• 健康サプリ
    • カプサイシン
    • イソフラボン
    • ローヤルゼリー
    • 亜鉛
    • ノコギリヤシ
  • ヘアバランスサプリセット
    • シンプルセット
    • スタンダードセット
    • 男性用スタンダードセット
  • 美容・ヘアケア
    • リッチハーベストシャンプー
    • リッチハーベストローション
    • シアロ
    • ヘアケアセット
  • サブメニュー
    • メールマガジン
    • ショッピングガイド
    • 会社概要
    • 正しい飲み方
    • こだわりの成分
    • IGF-1育毛理論とは?
    • 岡嶋研二博士について
    • 継続はチカラなり
  • お問い合わせ
    • お問い合わせ
  • 営業カレンダー

    定休日の発送はお休みになりますので、翌日発送となります。

よくある質問 FAQ

質問疑問に答えるQ&A

Q&Aリスト

サプリメントは、どのような成分ですか?

基本サプリメントの「カプサイシン」(唐辛子の辛み成分)と、「イソフラボン」(大豆の成分)を同時に摂ることによって、毛根に活力を与えます。量としては、カプサイシン6mg(唐辛子約2g相当)、イソフラボン75mg(大豆約30g相当)になります。この量がより効果的です。
このほかにも、補助サプリメントとして「ローヤルゼリー」・「亜鉛」・「ノコギリヤシ」があります。

副作用はありますか?

カプサイシンもイソフラボンも食品の成分ですので、基本的に副作用はありません。
ただ、辛みの成分であるカプサイシンは、カプセルにしてあるため、辛さは感じないのですが、カプセルが胃で溶けるときに唐辛子を大量に食べたときと同じような、灼熱感や痛みを数分間感じることがあります。
これは胃を悪くするものではなく、むしろ胃に良いことが知られていますので、心配はいりません。この症状を防ぐために、空腹時の服用を避け、食事をしっかり摂った後に服用してください。
また、カプサイシンにより、一時的に便が軟らかくなることがあります。この作用は、不要な物を体外に排出するものなので身体には悪くはありません。
しかし、下痢をしている時はサプリメントの吸収が悪くなる可能性がありますので、サプリメント服用を中止し担当の医師にご相談下さい。

妊娠中なのですが、服用しても大丈夫ですか?

妊娠している方は服用をお控え下さい。

たばこ、お酒の影響はありますか?

サプリメントは血流を良くする事による活毛効果がありますので、血流を悪くするたばこはお勧めできません。
お酒は適量であれば問題ありません。サプリメントは食品の一部と考えて良いですので、お酒を飲まれたときであっても十分な食事が摂れていればサプリメント服用は可能です。

痔なのですが、辛みの成分カプサイシンは大丈夫ですか?

カプサイシンはサプリメントで摂取すれば吸収が良いですので、食品で摂られるより排便時の痛みは少ないようです。
また、カプサイシンは抗炎症作用がありますので熱い感じはしますが、痔には良いと考えられます。

サプリメントを飲むようになって、頻尿になった。

頻尿はカプサイシンの利尿作用による可能性があります。身体に悪いことはなく、腎臓の血流を増やすために起こる現象のようです。

現在、プロペシアを服用しておりますが、ダブルインパクトとの併用は可能でしょうか?

プロペシアには、脱毛を抑える作用はあっても、育毛作用は余り期待できません。プロペシアは、育毛物質であるインスリン様成長因子-1を減らさないことはできても、増やせないからです。
カプサイシンとイソフラボンは、インスリン様成長因子-1を増やします。
言い換えれば、プロペシアは、育毛のブレーキを解除するはたらきがあり、カプサイシンとイソフラボンは、育毛のアクセルを踏むようなはたらきがあり、両者の併用が、現在では男性型脱毛症の治療では、ベストです。5ヶ月で90%の方に、併用効果が認められました。

ダブルインパクトの服用を中止した場合どうなるのか?

服用を中止した場合、服用前の状態に戻ると思われます。(リバウンドではありません)

産後で授乳中であり、抜け毛がひどいので、試してみたい。

イソフラボンが女性ホルモンの様な働きをしますので、ホルモンのバランスが崩れるかもしれませんので、授乳が終わってから飲んだほうが良いと思います。
また、カプサイシンは母乳中に移行する可能性があるので、こちらも授乳が終了してから摂取することをお勧めします。

頭皮の脂漏状態(脂症)にも有効ですか?

カプサイシンは皮脂の分泌を促進する可能性がありますが、同時に炎症反応を抑える働きもあります。
また、男性ホルモンの作用で皮脂の分泌と脱毛が起こりますが、それは独立した現象で、皮脂の分泌が多いことが脱毛の原因ではないと言われています。
よって、脂漏性皮膚炎の方でもカプサイシンは問題なく、逆に皮膚炎を改善する可能性がありますし、育毛作用も得られる可能性があると思います。

イソフラボンの過剰摂取について

まず、豆乳や豆腐については製品によってイソフラボンの含有量に差がありますので、おおよその含有量を想定して説明いたします。
厚生労働省は、食品以外でイソフラボンを摂取する場合は、ダブルインパクトのイソフラボンで1日当たり45mg(3粒)程度にすれば、健康には影響ないと言っていますが、食品からの摂取には制限を設けませんでした。イソフラボンを多めに摂取すると(150 mgを5年間)イタリア人の閉経後の女性に子宮内膜増殖作用が認められたというデータを用いて制限したわけですが、この現象が本当に健康被害にあたるかについては明言されていません。
結論としては、イソフラボンを大量に摂取すると健康被害をもたらす懸念があるという表現しかなされていないので、厚生労働省の報告は参考程度に考えて差し支えないと考えています。
サプリメントの摂取量に関しては、目安量としてしか示すことが出来ませんが、気になるのであれば1日3粒の摂取にすれば問題ないということになります。

ダブルインパクトを摂取するとなると、イソフラボン、カプサイシンそれぞれ日に何mg摂取することになるのでしょうか?

1日の目安量はイソフラボン75mg、カプサイシン6mgです。

頭皮の痒みが治らなくて悩んでいます。

サプリメントを飲む前に痒みがあったということなのであれば、皮膚科の受診をお勧めいたします。
アレルギーまたは真菌感染の場合もございますので、お医者様にご相談ください。

効果を得られない人はどのような人ですか?

男性型脱毛において、効果がない方に一定の傾向はありません。
しかし、効果が認められない理由として、以下のことが考えられます。

  1. 知覚神経の機能が低下している(生活習慣病などによる)
  2. 知覚神経を刺激しても、毛根周囲でインスリン様成長因子-1の濃度が増加しない(個人差によるものかもしれません)
  3. イソフラボンからエコール(イソフラボンの作用発現に重要な物質と考えられている)を産生する腸内細菌を持っていない(日本人の半分がそうらしいが、ビオフェルミンを内服すると改善する可能性がある)
  4. 男性ホルモンの影響が強く、毛根の機能が著しくダメージを受けている。(プロペシアを併用すると効果あり)

これらのことはあくまで仮説ですが、男性型脱毛は可能性が高いので、ぜひ続けてください。

ダブルインパクトを使用しているものですが、胃炎になってしまいました。胃に負担を掛けずに飲用する方法はないでしょうか?

古くは唐辛子を食べると胃が痛むため、胃炎や胃潰瘍を起こすと考えられていました。
しかし、元々、唐辛子は健胃作用があると言うことで、南米で食べられていたようですし、最近の研究でも、唐辛子には胃潰瘍を予防する効果があることが分かりました。
さらに、ヒトの実験で、唐辛子を胃カメラで観察しながら胃粘膜に塗布して、24時間後に同じ場所を胃カメラでみても、何も変化が無かったという論文もあります。けがをしたときに感じる神経を刺激するので、脳が誤った判断をしてしまうのだと思います。
以上のことから、カプサイシンは胃炎の原因にならないと言えますので、胃に負担がかかることはありません。胃炎についてはそれに見合ったお薬をのむことをおすすめします。消化器内科専門で最近の論文を読まれている医師はこの事実を知っていると思います。
ただ、食事量が少ないと一時的に胃が痛むので、ご飯ものを十分食べてサプリメントを摂取してください。胃炎があるのであれば、お粥をおすすめします。

カプサイシンとイソフラボンの一日量を一度に摂っても良いか。その場合、効果はどうか?

濃い濃度のカプサイシンが胃の中に溶け出すことになるので、刺激症状がかなり強く出る可能性があります。せめて朝夕2回に分けて飲んでください。
効果に関しては、2・3回に分けて摂取したデータしかありませんので、分かりませんが、定期的に知覚神経を刺激した方が有効であると考えられます。

ダブルインパクトの効き目として、前頭部 (M字) にも効果があった例があるでしょうか?

ダブルインパクトは、脱毛症の種類を選ばないのが特徴です。前頭部が気になられている方はもちろん、全頭脱毛にて悩まれている方にもお喜びの声を多数いただいております。
結果には、個人差はございますが、早い方は1ヶ月目から何らかの反応が出られておりますが、半年から1年ほどを目安にされることをお勧めしております。
また、長く続けられている方のほうが、より良い結果が得られているようです。

ダブルインパクトを飲むことによって髪の毛以外の体毛が濃くなる可能性はあるか教えてください。

ダブルインパクトを飲むことにより、髪の毛以外の体毛が濃くなることは、絶対ないとは言い切れません。
しかし、お客様からのご意見で、そのような事例で困っていると言った声は、聞かれません。
例え、体毛の濃い毛が出てきたとしても体毛の寿命は短く、すぐに抜け落ちてしまいます。ですので、ご心配は不要です。

食事を取らずに飲み続けた場合に、どのような問題があるのでしょうか。
また、食事を取って飲み続けた場合と比較して、効果はどうなのでしょうか

食事を取ってから飲まれても、摂らずに飲まれても効果にはまったく影響はございません。
お食事を取ってからサプリメントをお飲みいただくようにお勧めしている理由は、カプサイシンは、胃を悪くするものではありませんが、刺激がありますので胃の痛みや灼熱感など胃の不快症状が出やすくなっております。
そのような事から、食事を十分摂られた後にお召し上がりになると不快症状が出にくいためお勧めさせて頂いております。

おなかがあまり強くないが、カプサイシンなど飲んで腹痛がおきないか心配

カプサイシンで、便が緩くなることがあります。しかし、あまりひどい下痢でない限り問題はございません。ひどい下痢の場合は、しばらく中止されるか、1日量を減量し様子を見てください。
ご心配な場合には、1日量を3粒にして様子を見ながら増量してください。慣れてくると下痢もしなくなる場合が多いようです。

色々なものを、主に育毛剤を使用してきましたが効果がありませんでした。
できるだけ気長に使ってみようと思いますが効果がでるか心配です。遺伝やびまん性の脱毛に効果がありますか?
気になりはじめて10年ほどになりますが 元に戻るまでは無理ですか?

女性の円形脱毛症の重症型でびまん性脱毛の方が(60代後半)、ほとんど元通りになったという例があります。
ですので、効果がある方は、今までの育毛剤よりかなりいいようです。ただし個人差があり、効果の出現にはインスリン様成長因子-1がいかに毛根で増えるかという点が重要です。カプサイシン、イソフラボンだけよりもローヤルゼリーを加えた方がインスリン様成長因子-1が増えることが分かっていて、亜鉛がインスリン様成長因子-1の分解を抑えるので、より有効であろうと考えられます。ラズベリーケトンの外用も効果を増強させると思います。それ以外に熊本や名古屋の育毛外来ではビタミンB1、ガンマオリザノールなどの米糠成分を加えて内服してもらっています。市販されているものでは、アリナミンEXプラスに含まれています。このように個人差を無くして有効性を高めるためにはいろいろなものを組み合わせることが必要です。まずは抜け毛が減少するかで効果を確認して、あまり変化がなければ、ここに挙げたものを組み合わせていくことをお勧めします。

サプリメントを飲み始めてから、身体がかゆくなった、(頭皮もふくめて)特に、お風呂上りとかにかゆくなる。
アルコールや、コーヒーは一緒に飲んで良いか?

カプサイシンで知覚神経が刺激されると、カルシトニン遺伝子関連ペプチドというタンパクが神経から放出されて、全身の細胞でインスリン様成長因子-1の生成を増加させます。これが毛根でおこると育毛作用が発揮されますが、知覚神経からは同時にサブスタンスPというかゆみをおこすタンパクが出てくることが分かっています。
個人差はありますが、このかゆみをおこすタンパクが多く出る方は、かゆみを自覚するようですが、それと同時に育毛に重要なカルシトニン遺伝子関連ペプチドも出ていますので、かゆみがあるというのは育毛効果が出てくる可能性を示す兆候であると考えられます。知覚神経は温めることによっても刺激を受けやすくなりますので、入浴により体温が上昇するとかゆみが強くなる可能性はあると思います。
いずれにせよ、このかゆみは身体にとって悪い影響はありませんので、我慢できるのであればそのまま様子を見てください。私たちの研究で少量のアルコールやコーヒーに含まれるポリフェノールも知覚神経を刺激して、インスリン様成長因子-1の生成を増加することが判明しましたので、適度の摂取(アルコールは1日に日本酒換算で1合程度、コーヒーは1日5杯程度)は育毛にとってより有用であると思います。

ダブルインパクトのカプサイシン錠とイソフラボン錠のセットを使用しています。
ローヤルゼリーと亜鉛のサプリメントも販売されていますが、これらはどのような効果が期待できるのでしょうか?
またこれらは、岡嶋研二教授の「カプサイシンとイソフラボン」の育毛法とどのような関連性があるのでしょうか?

カプサイシン、イソフラボンで毛根にインスリン様成長因子-1(IGF-1)が増加すると育毛作用を発揮しますが、個人差があり、IGF-1の産生が少ない方もいらっしゃいます。
ローヤルゼリーはIGF-1をさらに増加させる作用があり、亜鉛は作られたIGF-1を分解されないようにする働きがあります。
よって、これらのサプリメントを併用した方がより効果が出やすいと思います。
いずれも、岡嶋教授の研究に基づいたものです。

リッチハーベストローションにDHTを抑制する働きはありますか?
また、リッチハーベストローションは他の育毛ローションに比べてどういうところが優れているのでしょうか?

リッチハーベストローションはプロペシアやノコギリヤシとは違うメカニズムですので、DHTを抑制する働きはありません。
主成分のラズベリーケトンは、カプサイシンと同様に、頭皮の知覚神経を刺激してインスリン様成長因子(IGF-1)の増加を促し、毛母細胞を活性化させて育毛を促進しています。
リッチハーベストローションは、浸透性が良くほのかな香りですので、男女問わずお使いいただけます。

今日からダブルインパクトを服用していきたいと思うのですが
その時にお茶や牛乳、豆乳でサプリメントを飲んでも大丈夫ですか?

ダブルインパクトは食品の一部とお考え下さい。特に摂取方法を規定することはありませんので、お茶や牛乳、豆乳でもかわりはないと思います。
また、豆乳などで摂取されるイソフラボンの量に制限はございません。

頭皮がべとつくような気がするので朝はつけないのですがやはり効果は落ちてしまいますか?
また、ラズベリーケトンを洗髪後につけていますが、すぐにドライヤーで乾かしていいのでしょうか?
なんとなく成分が蒸発してしまうのではないかと思いますが濡れたままにしておくのは頭皮に良くないと聞いたことがあります。どうなのでしょうか?
日によって頭皮のべとつきが全然違うのはなぜなのでしょうか?気候のせい?体調のせい?

ラズベリーケトンを溶かしているアルコールは蒸発しますが、ラズベリーケトンは速やかに皮膚に吸収されますので、問題はないと思います。
できれば、ドライヤーで乾かした後にラズベリーケトンをつけた方が、頭皮についた水分で薄まることがないので、より効果的だと思います。
頭皮のべとつきは、皮脂の分泌が増えているためだと思います。これは男性ホルモンであるテストステロンの代謝産物のジヒドロテストステロンの作用によります。このホルモンの分泌は体調や精神状態に影響を受けますので、日によってかわると考えられます。
このホルモンは脱毛作用がありますので、医薬品であるプロペシアとサプリメントを併用すると著明な育毛効果が得られることがわかっています。

サプリメントとローションではどちらが良いのでしょうか。

ラズベリーケトンローションのみでも、岡嶋教授の海外の論文に発表されておりますが、理論的にはカプサイシとイソフラボンに加えローヤルゼリー、亜鉛を組み合わせる方が、IGF-1の作用を引き出すのに最適だと考えられます。
発売前の治験の結果では、カプサイシン・イソフラボン5ヶ月摂取で約8割、ラズベリーローションのみでは5割の方に改善が見られています。

ラズベリーケトンに関してもう一点質問なんですがやはり1日2回つけた方がいいんですか?

ラズベリーケトンローションを朝晩にご使用いただく理由は、頭皮の活性化をコンスタンスに促す為です。
夜は、髪の成長を促す成長因子が出るので、夜使うことは大事ですが、補助的に朝もお使いになると良いでしょう。
カプサイシンがどうしても飲めないとか、サプリメントの摂取が嫌な方には特にローションをお勧めしております。

私は、これからダブルインパクトを始める予定ですが、将来海外移住を検討しています。
その場合、海外からも注文して大丈夫なのでしょうか?送料なんかはどうなるのでしょうか?

現在のところ、楽天のページより入っていただければ、海外からのご注文は可能です。

  • EMS(国際スピード郵便)にて発送いたします。
  • 送料は発送いたしますお荷物の重さによって変わってまいりますが、
    目安としまして重量1kg未満で1800円となっております。
  • EMSにて送付致しますので、お届け日のご指定についてはご指定日をお受け出来ません。

リッチハーベスト薬用ローションの中にはシアル酸も入っているんでしょうか?

リッチハーベスト薬用育毛ローションにはシアル酸は配合されておりません。
カプサイシンと化学構造が似ている、ラズベリーケトンが配合されております。

弊社商品で、シアル酸が配合されているのは、ノコギリヤシ、リッチハーベストシャンプー、それと美容液のシアロになります。