顔型別帽子の選び方
コモコーメゴルフセレクトではゴルフアイテムとのコーディネートに合うよう様々な形の帽子を取り扱っております。
普段かぶりなれないとどれを選べばいいのかわからない…。自分に合った帽子を見つけやすくするために基本的な帽子の選び方をご紹介。
その人の雰囲気や印象が大きく変わる帽子。ゴルファーのオシャレをワンランクアップさせましょう!
※ここでご紹介するのはあくまで参考です。
丸顔タイプ
ひさしが持ち上がったタイプを浅めにかぶると◎
面長タイプ
トップが低めのものや、平らな帽子がおすすめ。
四角タイプ
頭の部分が浅く、角ばった帽子がベスト。
ベースタイプ
四角タイプと同じ。大きめのひさしで魅力的に。
逆三角タイプ
頭が丸く、ひさしが下向きのものを目深に。

中折れハット
トップに凹みのあるツバつき帽子。顔の大きい方は大きめのデザインで頭周りと顔幅を合わせてツバが広いものを選ぶのがおすすめです。顔の小さい方にはトップに向かって細くなっているタイプがおすすめです。
キャップ
正面にツバのある帽子の総称。スポーツからカジュアルまで年齢・性別を問わずに日常でかぶられることの多い、誰にでも似合う帽子です。ワークキャップのようなトップが平らなものは角ばって見えるので、逆三角タイプの方は注意が必要です。
ワッチ
主にニット製のフィット感ある帽子。リブを折り返すタイプやポンポンがつくタイプなど様々です。フリーサイズが多いですが、深くかぶったり浅くかぶってトップをたるませたり、アレンジによって印象を変える事が出来ます。丸顔タイプの方は顔幅よりも大きめの形のものを選ぶと◎。
ハンチング
イギリスの貴族が狩猟用にかぶるようになった事が始まり。細長くシックな形のハンチングは、すっきりとした印象を与えます。比較的小柄な方や細身な方に似合う帽子とされています。面長タイプの方はツバが広めでサイドから見て頭になじむ形のもの、もしくは顔幅に合わせてツバを広げると小顔効果が期待できます。

コモコーメゴルフセレクトの帽子一覧はこちら

 

▲ページTOP