comellbabyオリジナル紙風船

日頃のご愛顧に感謝して
コメルベビーからお客様へ
「オリジナル紙風船」をプレゼント!

紙風船

コメルベビーの本社がある富山県の産業の一つに、「置き薬」があります。
薬を売りに全国を廻る売薬さんは、お客様に感謝の気持ちを込めて「紙風船」を配ります。
どこか懐かしさの感じられる、四角の紙風船。
子どもの頃、お父さんやお母さんと一緒に遊んだことのある方も多いのではないでしょうか。
当店もお客様に感謝の気持ちを届けるために、オリジナルデザインの紙風船を作りました。

紙風船
製作秘話

コメルベビー オリジナル紙風船は、富山県在住のクリエイター「伊藤 愛」さんにデザインをお願いしました。
伊藤さんのお店「雑貨屋TOBI」にお邪魔して、いろいろお話を聞いてきました。

伊藤愛さん

伊藤 愛(いとう あい)さん

オリジナルキャラクター 「てぃもら」のデザインをはじめ、さまざまな活動をされている富山県在住のクリエイター。
魚津市で「雑貨屋TOBI」というお店を運営されています。
※伊藤さんがデザインした商品は、雑貨屋TOBIのネットショップ(楽天市場)でも購入可能です。

雑貨屋TOBIはこちら

コメルベビー
素敵な紙風船が完成しました。本当にありがとうございます。
当社で「紙風船プレゼント」の企画案が出たとき、
「どうせなら全部富山で作ろう」
ということになりまして、県内で活動しているクリエイターさんを探したんです。
そしてスタッフの一人が「てぃもら」を知ってたこともあり、伊藤さんにデザインをお願いすることになりました。
最初、「紙風船のデザイン」と聞いてどんな印象を持ちましたか?
伊藤さん
今まで見たことのある紙風船は富山の風景や伝統文化をモチーフにした落ち着いたデザインが多い印象だったので、(現代風の)自分のデザインが紙風船になるのは楽しそうだなと思いました。
コメルベビー
どんな想いでデザインされましたか?
大変だったことなどもありましたら聞かせてください。
伊藤さん
お母さんと赤ちゃんのイラストを盛り込んで、
「子育ての楽しさ」
を表現できたらいいなと思いました。
大変だったことは…
私はこれまでポップな色使いでデザインしてきたことが多かったので、今回の「和」のテイスト、若干抑えた感じの色使いをどう表現しようかと悩みました。
3色印刷という制限もありましたし。
コメルベビー
いろいろデザインを検討してるなか、昭和から今どきのお母さんのイラストを使って
「母と子の絆は、いつの時代も変わらない」
ことを表現しようという話になりました。
伊藤さん
最初はイメージしていなかったことを逆に言ってもらって、「そういうのもいいな」と思いました。
ありがとうございます(笑)
コメルベビー
最後に、伊藤さんのお店 「雑貨屋TOBI」についても聞かせてください。
お店を始めたのはいつですか?
伊藤さん
最初は魚津市の「チャレンジショップ(注1)」で開業しました。
それがだいたい6年前くらいです。
今のお店は2年前に、海上コンテナを2つくっつけて開店しました。
お店には出産祝い品や赤ちゃん用の衣料品など、ネットで販売していないものもたくさんあります。
ぜひ一度お店に遊びに来てください。

注1:チャレンジショップとは…商店街の活性化を目的とした、店舗運営未経験者向けの貸し店舗事業。魚津市や商店街、商工会議所のサポートが受けられます。

店内の様子

雑貨屋TOBI店内
雑貨屋TOBI店内
雑貨屋TOBI店内
雑貨屋TOBI店内

対象商品を
お買い上げの方
全員にプレゼント!

紙風船

 コメルベビー  オリジナル紙風船  プレゼント要項 

対象商品のご注文1件につき紙風船を1個プレゼント!

※複数商品をまとめてご購入いただいた場合も1件となります。
※メーカー直送品はキャンペーン対象外となります。
※紙風船がなくなり次第、キャンペーン終了となります。
※紙風船を2個以上ご希望の方は、下のバナーからお買い求めいただけます。

販売ページはこちら

ページの上へ