目次
業務用マットの選び方

業務用マットの選び方

お掃除=メンテナンスは、汚れた場所を元に戻す、あるいは綺麗にすることを言います。
マットは「予防メンテナンス」として、「汚れを防ぐ為」に設置するものです。
適切に設置すれば、汚したくない室内をキレイに保ち、掃除の手間を減らすことが出来ます。

玄関マットを敷くメリット

玄関マットを敷くメリット1
屋内の汚れ・傷防止に
出入口にマットがないと、砂ホコリが靴底に付着したままで室内を歩く事になりサンドペーパーで床をこするような状態になります。
見る見るワックスのツヤが落ち、キズが入って汚れていきます。また室内はホコリっぽくなり、床だけでなく室内全体が汚れる原因になります。
玄関マットを敷くメリット2
より効果をあげるために
外から持ち込まれる汚れは出来るだけ入り口で止め、キレイな状態を長く保つためには玄関マットの設置が重要となります。
また、設置する場所と汚れに応じて、適した玄関マットが違います。場所に合わせてマットを選べば、より大きな効果が見込めます。
設置範囲
オーダー対応品(受注生産)についてはコチラ
粗泥落とし

泥汚れ、粗い土砂、雪等を落とす

泥・粗土砂などの目立つ汚れは室内に持ち込みたくない!
ブラシ状のマットで、靴底の泥汚れをしっかりかき取るタイプです。
周辺が舗装されていない建物や、工事現場などにも適しています。

▼適合する設置場所(屋外)

学校などの公共施設や公園の近くの建物、工事現場、運動場やゴルフ場などにオススメです。

屋外用(粗泥落とし)

▼売れ筋商品

▼商品一覧


細かい泥落とし

細かいゴミ・砂ボコリ・泥水等を落とす

建物の周辺が比較的舗装されていて、泥や土砂の持ち込みは少なくても、
靴裏に付着しやすい細かい土砂は、やはり屋外で止める方が床の美観維持に有効です。
風除室に設置することも出来るタイプです。

▼適合する設置場所(屋外)

オフィスビルやショッピングセンター、レストラン、小売店にアパート、ホテルや旅館など、
周りが舗装された道であっても、中にゴミやホコリを持ち込みたくない建物に。

屋外用(細かい泥落とし)

▼売れ筋商品

▼商品一覧


ホコリ落とし

靴底に残った砂塵や水気を落とす

屋外用マットだけでは取りきれない、細かな汚れやちょっとした水気を除去するマットです。
また、電車やバス等で建物にアクセスする人が大半の場合、大きな土砂が持ち込まれない ので、屋外用を設置せず、こちらのマットのみ設置すれば良い場合もあります。

▼適合する設置場所(屋外)

場所を選ばず、様々な玄関の屋内側に設置出来る万能タイプです。

屋内用(ホコリ落とし)

▼売れ筋商品

▼商品一覧

▼オフィス用マットブランド「Office & Decor」

「Office & Decor」をもっと見る

屋内用(雨天用マット)

雨天時のスリップや転倒の原因となる、床濡れ対策のマットです。
雨天時に持ち込まれる水気を防ぐことに特化している為、土砂などはあまり除去出来ませんので、併用で設置するのが望ましいです。

▼売れ筋商品

▼商品一覧


▼アイコン表示について


オーダー対応品について

オーダー対応商品についてのご相談を承っております。
下記の専用フォームからお問い合わせください。
※商品によって対応可能なサイズ等に違いがございますので、まずは商品詳細ページをご確認ください。
お問い合わせフォームへ

▼お見積もりについて

お見積もりは下記の必要事項をご記入の上、お見積もりフォームよりご依頼ください。
・商品名、または商品番号:
 (記入例:エバックハイローリングマットDX、商品番号209835)
・サイズ: 縦 × 横 cm
 (記入例:縦 450mm×横 600mm、縦 45cm×横 60cm)
・カラー:
 (記入例:グリーン)
・枚数:
 (記入例:5枚)
お見積もりフォームへ

オススメの特集

ページTOPへ戻る

戻る

ページトップ