【2021】金運の上がる財布
縁起のいい最強の日特集

みなさんはお財布を変えるとき、どんなことを気にされていますか? もしお財布を変えることで金運がアップするなら最高ですよね。風水で金運の上がる財布の色や素材は?購入日、使い始めはいつがいい?財布の寿命、財布の捨て方は?など、風水にもとづいた金運アップの財布選びの方法をご紹介します。 また、年の最高の使い始めの時期など、金運が上がる財布学について学んでいきましょう!


金運風水財布



ずばり!今年おすすめの開運財布はこれ

-CHARLOTTE BETTY-

シャルロット・ベティ-レモン-



今年の最強開運財布は、 「黄色」「長財布」「牛革」の3点がそろっているお財布!
詳しくはこちらで解説しています。

今年は「金の年」。黄色の財布がおすすめ
金運アップには長財布が◎
素材はどれがいい?牛革の財布


風水で言われている財布の寿命

自分の財布を見てみてください。どんな状態ですか?財布の替え時っていつなんだろう?と思っている人も多いのではないでしょうか。ちなみに風水でいわれている財布の寿命は1,000日と言われています。約3年という期間になります。

しかし、財布が汚れていたり、くたびれていたり、変色していたり・・・と、清潔な状態を保てない場合は今すぐにでも新調を考えたほうが良いでしょう。

金運アップには長財布が◎

金運アップをのぞむのであれば、お札をスッとそのまま入れられる長財布がベスト。お金の出し入れがスムーズでないと、お金を生み出す力が弱ってしまうからです。とはいえ、バックが小さいので折り財布でないと入らない、かさばる財布を持ち歩きたくない、という人もいるでしょう。そういう場合はデザインがおそろいの長財布と折財布を用意して、両者を使い分けるのがおすすめです。 デザインをおそろいにするのは、2つの財布の間を行き来していることをお金に気づかせないようにするため。この使い方であれば、ずっと長財布を使っているのと同じ効果を得られます。 ただし、メインの財布はあくまでも長財布なので、一定期間の間折り財布を使ったら、必ずしばらくの間は長財布に戻すようにしてくださいね。

風水金運は長財布



2021年、金運の上がる財布の色は何?

風水で色は意味があります。 ただ日本風水と中国風水では全く色の意味合いが異なります。 まずは日本風水をご紹介しますね。

○赤色の財布

お金を燃やす色。 お金の出入りが非常に激しい色です。日本では赤字になる色と言われ、NGな色としてよく知られています。

○青色の財布

青色は水を表していて、お金を流す色と言われています。そのため、日本風水ではこちらもNGな色と言われています。



○黄色の財布

2021年は風水的に「金(ごん)の年」で、ラッキーカラーは、イエロー。「金運にきく財布と言えば黄色!」と思っている方も多いのではないでしょうか?黄色は楽しみごとが増え、お金の動きが活発になると言われており、イメージ通り金運アップには効果があります。

イエロー財布はこちら イエロー財布はこちら
イエロー財布はこちら


○緑色の財布

仕事でコツコツ財を築きたい人をサポートしてくれます。色自体に大きな金運を呼び込む力はありませんが、着実に全ての運が伸びていく色と言われています。また自分自身が頑張れば頑張るほど、それに見合ったものがやってくる財布の色と言われています。

グリーン財布はこちら
グリーン財布はこちら
グリーン財布はこちら

○白色の財布

白色は浄化や清算を表す色です。 そのため、お金面でマイナスな状態になっている人が持ちたい色の財布になります。

白い財布はこちら ホワイトの財布はこちら
ホワイトの財布はこちら


○黒色の財布

今の運気を「守る」という力が強い色。なのでお金をふやすというより、すでに一定の財力を手に入れた人が使うとお金の支出を抑える効果があると言われています。

ブラックの財布はこちら


○ピンク色の財布

玉の輿に向いている色とも言われています。 プレゼントをもらう、おごってもらうなど、「棚ぼた」的菜運気を受けやすくなります。 ビビットなピンクは楽しく使えるお金が増えていき、色が淡くなればなるほど、棚ぼたドがアップします。 また恋愛や出会いを通じて金運が高まるとされている色です。

桜色のお財布はこちら ピンク色のお財布はこちら
さくら色のお財布はこちら サクラ色の財布はこちら


○紫色の財布

高貴な色として扱われてきたのが紫色です。 財を築く色。自分が築いてきたステータスにお金が集まってくるので、自分で仕事をもって稼いでいる人にオススメです。

パープルの財布はこちら パープルの財布はこちら




これらは全て日本風水から見た財布の選び方です。 日本風水の他に、中国風水もあります。

中国風水による金運が上がる財布の選び方

中国風水について書いていきます。 まず「五行ってなに?」ってことですが、 風水学では宇宙・万物はすべて、木・火・土・金・水の気でできていると考えられています。 5つの気は「互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する」という考えが風水の根底に存在します。

これを風水では、人間にも当てはめてその人の性格・相性などを調べて人間関係に活かしました。 じゃあ、どういう風に財布を選んでいるんですか?と言われているので中国風水の選び方を紹介したいと思います。 自分の五行から財布選びをしていくことが大切なのです。

自分がどの属性なのかは、「五行占い」などで検索してみてくださいね。 生年月日を入力すれば簡単に調べることができます。

〇五行の表す色

五行はそれぞれ色に例えられます。

木:青色

火:赤色

土:黄色

金:白色

水:黒色

○「木」属性のあなた

木は、土の継続性を身に着けると金運の扉が開くため、
→風水的に財布の色は黄色
黄色の財布はこちら >>



○「火」属性のあなた

→風水的に財布の色は白
白色の財布はこちら >>



○「土」属性のあなた

→風水的に財布の色は黒
黒色の財布はこちら >>



○「金」属性のあなた

→風水的に財布の色は青色

ブルーのお財布はこちら


○「水」属性のあなた

→風水的に財布の色は赤色

レッドの財布はこちら 赤色の財布はこちら


金運が上がる財布の素材選び

それぞれの財布素材の意味合いをみていきましょう。

牛革の財布

牛革は土属性の属するので豊かさを表してお金を貯める効果があるとも言われています。

牛革の財布はこちら 牛革の財布はこちら
牛革の財布はこちら 牛革の財布はこちら


財布の購入日・使い始めはいつにする?

財布を購入したら、いつから使おうかな?どうしようかな?と思う人も非常に多いでしょう。使い始めの時期を見ていきましょう。

春に財布を購入することは昔から縁起が良いとも言われています。春だと張るという意味合いでお金もザクザク稼げるとも言われていました。 春は立春の2月4日〜3月4日までの期間となります。


秋といえば、収穫の時期になります。そのため、この秋に財布を使うのも縁起がよいといわれています。 秋なら9月23日の秋分〜11月24日までの期間となります。


誕生月

自分が生まれた月は、そのパワーがアップします。ぜひ自分自身への誕生日プレゼントに財布を考えてみてはいかがでしょうか?



縁起のいい日まとめ

2021年の寅の日
「虎は千里往って千里還る」という諺があるように、虎は一日で千里もの道を往復できるというように、出て行ったものがすぐに戻ってくるという意味があるのです。ですから、財布を新しくすると出て行ったお金が戻ってくる、などと言われています。「寅の日」はお金を呼び寄せ、さらに使ったお金を呼び戻すお金持ちには欠かせない日と言えるでしょう。


2021年(令和3年)の寅の日
1月6日(水)・18日(月)・30日(土)
2月11日(木)・23日(火)
3月7日(日)・19日(金)・31日(水)
4月12日(月)・24日(土)
5月6日(木)・18日(火)・30日(日)
6月11日(金)・23日(水)
7月5日(月)・17日(土)・29日(木)
8月10日(火)・22日(日)
9月3日(金)・15日(水)・27日(月)
10月9日(土)・21日(木)
11月2日(火)・14日(日)・26日(金)
12月8日(水)・20日(月)



2021年の巳の日
巳(み)とは、蛇のこと。日本では弁財天の使い、または弁財天の化身だとする信仰が生まれ、金運に結びつく生き物だと言われており、蛇の夢をみると縁起が良いと言われるほどです。この巳の日に、お金にまつわるお願いをすれば、蛇が使いとなって弁財天に届けてくれるそうで、金運・財運アップの日とされています。この「弁財天」という神様、正式名称は「弁才天」です。「才」は才能を意味するもので、芸術の神様として信仰する人もいます。


2021年(令和3年)巳の日
1月19日(土)・21日(木)
2月2日(火)・14日(日)・26日(金)
3月10日(水)・22日(月)
4月3日(土)・15日(木)・27日(火)
5月9日(日)・21日(土)
6月2日(水)・14日(月)・26日(土)
7月8日(木)・20日(火)
8月1日(日)・13日(金)・25日(水)
9月6日(月)・18日(土)・30日(木)
10月12日(火)・24日(日)
11月5日(金)・17日(水)・29日(月)
12月11日(土)・23日(木)

※下線の引いてある日は「己巳の日」です。



2021年の一粒万倍日
一粒万倍日は読んで字のごとく一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味です。そのため何事を始めるにも良い日で、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされています。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされるので注意してくださいね!


2021年(令和3年)の一粒万倍日

1月3日(日)・4日(月)・7日(木)・16日(土)・19日(火)・28日(木)・31日(日)
2月3日(水)・10日(水)・15日(月)・22日(月)・27日(土)
3月7日(日)・14日(日)・19日(金)・26日(金)・31日(水)
4月10日(土)・13日(火)・22日(木)・25日(日)
5月4日(火)・7日(金)・8日(土)・19日(水)・20日(木)・31日(月)
6月1日(火)・14日(月)・15日(火)・26日(土)・27日(日)
7月9日(金)・12日(月)・21日(水)・24日(土)
8月2日(月)・5日(木)・8日(日)・15日(日)・20日(金)・27日(金)
9月1日(水)・9日(木)・16日(木)・21日(火)・28日(火)
10月3日(日)・13日(水)・16日(土)・25日(月)・28日(木)
11月6日(土)・9日(火)・10日(水)・21日(日)・22日(月)
12月3日(金)・4日(土)・17日(金)・18日(土)・29日(水)・30日(木)



2021年の天赦日
天赦日は開運日の中で最も大切な一日だといわれています。「天が赦(ゆる)す日」という意味。どんなこともうまくいくような大吉の日なんですよね。一年間で数日ほどしかない大変貴重な日となっています。2021年は7日しかありません。


2021年(令和3年)の天赦日

1月16日(土)
3月31日(水)
6月15日(火)
8月28日(土)
10月27日(水)
11月12日(金)





2021年(令和3年)最強の日

これらの吉日が重なる日は、まさに運勢アップに最適な日!この貴重な日を狙ってお財布を新調すると、金運アップの効果が期待できます。2021年は3日しかないので、チェックしておきましょう。


2021年(令和3年)最強の日はこの3日!

1月16日 一粒万倍日+天赦日
3月31日 一粒万倍日+天赦日+寅の日

※特にオススメ!
6月15日 一粒万倍日+天赦日



使っていた財布の捨て方

ちなみに使っていた財布を捨てる場合は、そのままゴミ箱に入れる、リサイクルショップに持っていく方が多いと思うのですが、一番は神社に持っていくのをおすすめします。ありがとうという気持ちを持って、後は神社にお願いするのが良いかもしれません。

お財布金運アップ方法

財布を買い替えて、「よーし、私もこれで金運アップだ!」と思っているのではないでしょうか?いえいえ、まだまだこれから。 金運をアップさせる財布の使い方というのがあるのでお伝えしますね!

お金の向きを揃えて頭から財布に入れる

財布の向きを揃えるのは常識ですが、これを頭から財布に入れましょう。こうすることで財布からお金が出にくい状態を作ると言われています。

レシートを入れっぱなしにしない

レシートを入れっぱなしにしないことが大切です。できたらレシート専用のポケットがあるものや、財布と別にレシート入れを持ちましょう。


お金を出す時は出し惜しみせずに「いつもありがとう」と心の中でつぶやく

お金を出さないといけない時に渋っているとお金の流れを悪くしてしまいます。
そのため、お金を出す時は「いつもありがとう」と自分がお金を出せる状態に感謝しましょう。

財布を清潔な所に保管をしましょう

財布は清潔な場所に保管することが大切です。
財布の力を保つことができます。

サブ財布を持ちましょう

外出用と保管用の財布を持ちましょう。
外出時は必要なお金だけを外出用の財布に入れて出かけましょう。
帰ってきたら保管用の財布に全てお金・カードに入れ替えましょう。
保管用はお金がくつろげる長財布がおすすめです。

財布はいつも磨きましょう

財布を十分長持ちさせるためにも財布を常に綺麗に磨いていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 色や素材、使いはじめの時期など、参考にしていたただけますと嬉しいです。


Category

バッグはこちら 長財布はこちら ミニ財布はこちら

BAG

LONG
WALLET

MINI
WALLET

キーケースはこちら スマートフォンケースはこちら ケア商品はこちら

CARD and
KEY CASE

PHONE CASE

CLEANER

Hot Contents

シャルロットプティ エーテル楽天市場店トートバッグ特集 エーテル楽天市場店財布特集 エーテル楽天市場店シャルロットシリーズはこちら