● 河野店長について


このページでは、私の自己紹介をさせていただきます。
本当に暇な時間ができたときに、読んでいただけたらと思います。

あらためまして、こんにちは。
店長の河野でございます。
家族は妻、娘2人、息子1人です。

趣味は、以前はテニス、魚釣り、ドライブなど、いろいろとありましたが、現在休日は必ず子供たちと遊ぶようにしており、それが趣味となっています。

自分で言うのも変ですが、警察官の父、銀行員の母に育てられたせいか、真面目な人間だと自負しております。

この商売はお客様にとても喜ばれるので、私としましても本当に楽しく仕事をさせていただいております。

息子に、この仕事をバトンタッチできるまでがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします!


・ 経歴

1971年
福岡県生まれ
1995年
福岡大学法学部経営法学科卒業
丸紅エネルギー株式会社入社 東京本社石油製品部配属
1999年
中古車事業に興味を持ち、研究を開始
2000年
営業企画部が新設され、同部へ異動
中古車事業の研究、企画、立案、運営を担当
2002年
他社との提携によって、独自の中古車事業の構築が不要となり、かねてから独立志向が強かったため、これを機に同社を退職。

また、在職中3ヶ月間集中して猛勉強し、中小企業診断士の資格取得にチャレンジしましたが、1次試験8科目の平均点が2%足りず、不合格となりました。

しかし、その勉強のおかげで、ビジネス実務法務2級、3級、日商簿記2級の資格を取得できました。
2003年
独立後、2月より事業開始

・ 各地の思い出(お客様と何か接点があればと思い記しました)

北海道
1997年サラリーマン時代に北海道での灯油宅配事業の新規立ち上げを担当。
札幌、函館、釧路、北見、旭川、岩見沢の取引先、協力会社など、札幌支店の担当者と計13箇所を2泊3日で周ったのが強烈な思い出です。
また、スケジュールに余裕を持って行ったときには、屈斜路湖の湖畔にある自然の中の温泉に入ったり、仕事の後有給休暇をとって、妻と旅したりもしました。

岩手
久慈市に大変お世話になった先輩がおり、その先輩の結婚式出席したとき、また仕事でも1度訪れました。
帰る途中、盛岡駅近くで有名店の「冷麺」を食べましたが、とてもおいしかったです。

宮城
サラリーマン時代に仙台支店に仕事で数回行ったことがありますが、毎回日帰りで観光はできませんでした。

福島
常磐ハワイアンに家族で行ったことがあります。
温泉も広く、プールでも楽しく遊べました。

茨城
あんこう鍋を食べに行ったり、ひたち海浜公園に行ったり、袋田の滝に行ったりと、近いのでたまに行っています。
サラリーマン時代に仕事でも何度が訪れたことがあり、新人の頃、取引先の支店長と飲んだ時、チークダンスを踊ったのが、思い出です。(笑

栃木
定番の日光、鬼怒川温泉、遊園地(名前は忘れました)に行ったことがあり、仕事でも宇都宮に何度か行っています。
遊園地は休日に行きましたが、人が少なく、待ち時間なしで乗れたので、とても楽しかったです。(その遊園地は、現在閉園になったようです)
宇都宮は当時、餃子消費量が日本一ということで、名物の餃子を食べましたが、とてもおいしかったです。

群馬
草津温泉、軽井沢に行ったことがあります。
私は温泉好きで、全国いろんな温泉に入りましたが、中でも草津温泉が一番気に入っています。
無料の温泉施設は温泉の濃度は高いですが、熱すぎてゆっくり入れないですね。
やはり西の河原温泉が景色も良く最高です。
軽井沢はおもちゃ王国などに行きましたが、行ったときはかなり人が多かったので、あまり楽しめませんでした。

埼玉
サラリーマン時代、6ヶ月間の新入社員研修が終わった後、北浦和の独身寮に入りました。
寮といっても、借り上げマンションであり、プライベートは守られました。
北浦和寮は仲が良く、仕事帰りに鍋を食べに行ったり、先輩の部屋でゲームをしたり、休日は雀荘に行ったり、野球部で活動したりと、とても楽しい毎日を過ごしました。

東京
結婚した後、一度は東京都民になりたいと思い、東京都北区豊島の2DKの賃貸マンションに住みました。
またサラリーマン時代、勤務先は御茶ノ水、取引先もほとんど東京都内だったので、仕事では各所に行きましたが、都内に住んでいた頃は仕事がかなり忙しく、また接待も多く、いつも疲れていたため、休日に外出することはほとんどありませんでした。

千葉
約2年間都内に住みましたが、周辺の空気が悪かったため、福岡から上京したばかりの妻は耐えられないということで、八千代市の3LDKの賃貸マンションに引っ越しました。
八千代に移ってすぐ長女が生まれ、私も仕事が一段落し、暫く安定した生活を送りました。

その後、次女が誕生し、また会社を辞めて本事業を開始したことで1部屋が仕事部屋となり、今度は長男も誕生したことで、家の中がかなり狭くなりました。
そんな中、今住んでいる物件(中古マンションです)を見つけ、購入することにしました。
白井市は自然が多く残されており、とても環境が良く、気に入っています。

神奈川
サラリーマン時代、取引先と横浜中華街に行ったり、妻と鎌倉に行ったりしました。
中華街のお店はとてもおいしいですが、自分のお金を出すには高過ぎるため、独立してからは行っていません。

新潟
妙高高原に旅行で行ったり、サラリーマン時代に湯沢にテニスの合宿で行ったりしました。

石川
サラリーマン時代に、金沢に何度か仕事で行きましたが、観光はしませんでした。

福井
サラリーマン時代に、敦賀に2回仕事で行きました。
2回とも泊まりで、地元の料理屋で食事をしましたが、魚がとてもおいしく、また安かったのが印象に残っています。

山梨
山梨はとても縁が深い土地です。
サラリーマン時代に、新入社員研修で3ヶ月間甲府に住みました。

本社石油製品部に配属されてからも、某大手飲料メーカーの工場を担当したり、事業会社との取引も担当しました。

営業企画部に異動してからは、事業会社の協力をいただき、ガソリンスタンドで中古車事業の実験を行いました。
その時、2ヶ月間石和のコンドミニアムを拠点に販売活動を行い、予想以上の売り上げを上げることができました。

プライベートでも、家族全員富士山が大好きで、朝3時に出発して明け方の富士山を見に行ったりしています。
その後、富士急ハイランドで遊び、夜は小作で大好物の豚肉ほうとうを食べて帰宅します。

長野
サラリーマン時代に、諏訪、松本に仕事でよく行っていました。
プライベートでも、八ヶ岳、白樺湖、ビーナスライン、野尻湖、斑尾など、いろいろと旅行しました。
東急ハーヴェスト斑尾に宿泊したときは、料理もおいしく、本当に最高でした。

静岡
サラリーマン時代に、仕事で静岡支店に何度か行きました。
プライベートでは、伊豆に行きました。
伊豆は何をするにしても結構高かったような記憶がありますが、それなりに楽しめました。

愛知
社会人になって、一番最初の研修先は安城市でした。
それまで九州から出たことが無かったため、標準語と思って話している言葉が、実は方言であり、研修先で笑われたりしましたが、その方言のおかげですぐに研修先のスタッフと打ち解けることができました。
安城での研修期間3ヶ月の中で、通じる方言、通じない方言がわかり、仕事以外でも大きな勉強になりました。

本社配属後は、名古屋支店には何度か行きましたが、プライベートで行く機会には恵まれていません。

京都
サラリーマン時代に、仕事で1度行きましたが、観光をする時間はありませんでした。

大阪
サラリーマン時代に、大手の取引先があり、仕事で何度も行きました。
また、仕事の後、女性がいる店で飲んだときには、関西弁で圧倒され、私はほとんど話をせず、女性の話しを聞くだけで終わってしまいました。(笑

兵庫
尼崎にお世話になった先輩がおり、その先輩の家に泊めてもらいましたが、観光などはしませんでした。

島根
大学の頃、スキーに行きました。
福岡からバスで行きましたが、確か夜9時か10時に出発して、翌朝に着いたと思います。
楽しかったという思い出よりも、移動が大変だったという印象の方が強いです。

岡山
サラリーマン時代に、仕事で行きましたが、観光の時間はありませんでした。

山口
学生の頃は用もないのに、友人と深夜にドライブに行ったりしていました。
また、当時学生だった妻と秋吉台にいったりもしました。

香川
香川には大手通販会社の本社があり、サラリーマン時代に仕事で行きました。
香川といえば、さぬきうどんということで、街中のうどん屋をはしごして3杯も食べました。

愛媛
サラリーマン時代に、仕事で何度か行きました。
車で移動中に大きな地震があり、取引先に着いたときには揺れにより、ガラスが割れていたということもありました。
また、仕事の後、ちょっと松山城に寄ったり、道後温泉の宿に泊まったりと、少し観光もしました。

福岡
大学を卒業するまで春日市に住んでいました。
学生の頃から食べることが大好きで、安くておいしいお店をたくさん知っています。

ラーメンなら都府楼跡の「八っちゃんラーメン」、うどんはチェ−ン店の「牧のうどん」、もつ鍋は下大利の「やま中」、屋台は長浜の「ナンバー1」などによく行っていました。

お気に入りのドライブコースは、若杉山山頂から見る夜景、二見が浦の海岸、志賀島などで、妻と大学の講義が終わった後によく行きました。
(大学までは車で通っていました。また妻も同じ大学に通っていました。)

佐賀
学生の頃、呼子にイカの活き作りを食べに行っていました。
また、もつ鍋の材料、ガスコンロ持参で、虹ノ松原近くの山の上で、妻と2人でもつ鍋を食べたりもしました。
呼子のイカは本当に最高で、千葉ではなかなか食べられないのが残念です。

長崎
食べることばかりですが、中華街「江山楼」のチャンポンが絶品で、学生の頃、それをよく食べに行っていました。
友人と行くときは、夜バイトが終わって出発し、夜中に稲佐山に着いて夜景を見ながら語り合い、朝まで車中で寝て、11時まで時間をつぶしてから、チャンポンを食べるという流れでした。

また、平戸、九十九島に釣りに行ったりもしていました。
51cmのチヌ(黒鯛)を釣ったときには、感激しました。

熊本
熊本には学生の頃、本当に良く行っていました。
お気に入りドライブコースは、菊池渓谷を散策し、それから大観峰、阿蘇に抜けていくコースです。
途中、500円で入れる温泉がたくさんあるので、温泉にも入ります。
夜は、やまなみハイウェイの途中の駐車場に車を止め、外に出ると天の川を見ることができます。
星を見ていると、流れ星がたくさん見えるので、子供は喜ぶと思います。
まだ、子供たちには体験させていませんが、長男がもう少し大きくなったら、家族で必ず行きたいと思います。

大分
大分は天ヶ瀬温泉、九重、湯布院、別府によく行っていました。
天ヶ瀬温泉は川の中にある温泉であり、学生の頃、アルバイトが終わって、コンビニでタオルを買い、バイト先のスタッフたちと行っていました。

九重、湯布院は、景色も良いですが、地鶏の炭火焼がおいしい上安く、食べ放題でも2千円もしなかったと思います。
地鶏はとても硬く、油もたっぷり、味が濃厚で、上京してからあのような地鶏は食べたことがありません。

別府は温泉地として知られていますが、鉱泥温泉が特にお勧めです。
文字通り、泥の温泉なのですが、硫黄の含有率がとても高く、ちょっと変わった温泉です。

宮崎
学生の頃、夜中の2時に出発して、高千穂経由で宮崎、鹿児島まで行ったことがあり、翌日の夜中の2時頃帰宅したことがあります。
当時は、高速道路をほとんど利用したことがなく、全て一般道路を通り、途中1,2時間しか仮眠をとりませんでした。
往復千km近くも走り、かなり疲れました。
学生時代は、本当にバカなことをしていたと思います。

鹿児島

学生の頃、観光に行きましたが、サラリーマン時代に仕事でも行きました。
その時は、40代の方3名と当時20代の私計4人で、一泊3万円近い宿「雅叙苑」に泊まりました。
上の方達が鹿児島に行くならこの宿に泊まろう、と雑誌を片手に盛り上がっており、私は1人でビジネスホテルに泊まろうと思っていましたが、一緒に予約を入れられてしまいました。
宿泊代は痛かったですが、いろいろと貴重なお話を聞くことができ、また良い経験をさせてもらいました。