レシピ自慢コンテスト / 牛ミンチ編

レシピ自慢第一弾!牛ミンチを使った料理

旨味がギュッと詰まった松阪牛ミンチのご購入はコチラ

赤ワインたっぷりのミートソーススパゲティ
目次 岡井様のレシピ「定番だけどリッチなハンバーグ」 岡井様のレシピ「ごぼう入り和風ハンバーグ」 岡井様のレシピ「なすの肉のはさみ揚げ(甘酢あんかけ) 」
山口様のレシピ 「赤ワインたっぷりのミートソーススパゲティ 」 岡田様のレシピ「牛肉と春雨のサニーレタス包み 」 溝淵様のレシピ「牛ミンチのレンコン挟み揚げ 」 玉水様のレシピ「新じゃがとミンチの煮物」
玉水様のレシピ「ビビンバ」 玉水様のレシピ「ハンバーグ」 原様のレシピ「牛ミンチパイ」 原様のレシピ「牛そぼろ三色盛り」
原様のレシピ「牛ひき肉豆腐」 安念様のレシピ「ハンバーグ」 安念様のレシピ「牛ミンチの包みフライ」 吉田様のレシピ「和風フォー」
吉田様のレシピ「肉みそ」 吉田様のレシピ「ゆで卵入りハンバーグ」 吉田様のレシピ「コロッケ」 武田様のレシピ「ミートローフ」

岡井様のレシピ「定番だけどリッチなハンバーグ」

岡井様のレシピ「定番だけどリッチなハンバーグ」
材料 松阪牛ミンチ(リッチな訳)
たまねぎ

パン粉
たまねぎ
調味料

胡椒
メイプルシロップ
バター
ケチャップ
コンソメ
胡椒
ウスターソース
ワイン
  • 1:たまねぎは細かくみじん切りにしてバターで炒めてさます。
  • 2:肉、炒めたたまねぎ、卵、パン粉、塩、こしょう、酒、メイプルシロップを練り混ぜる、楕円形にまとめる
  • 3:オーブンで表面を焼く
  • 4:フライパンに移して落し蓋をして充分に焼く。
  • 5:ソースはみじん切りしたたまねぎをあめ色になるまで 炒めて、ケチャップ・ワイン・塩コショウ・ウスターソースコンソメ顆粒をいれてとろみが出るまで弱火で煮込む。
  • 6:盛り付け

岡井様のレシピ「ごぼう入り和風ハンバーグ」

岡井様のレシピ「ごぼう入り和風ハンバーグ」
材料 松阪牛
ごぼう
白ねぎ
しょうが

しめじ(軽く炒める)
大根
きゅうり
にんじん(塩もみ)
調味料

醤油
  • 1:ごぼうはささがきにしてアク抜きして軽くゆでる。
  • 2:白ねぎ、しょうがはみじん切り
  • 3:肉、ごぼう、ねぎ、しょうが、たまご、調味料を入れて練る
  • 4:円形にまとめて中央をくぼませる。
  • 5:フライパンでゆっくり両面をやく。
  • 6:我が家ではポン酢につけて食べます。 (醤油・みりん・砂糖・酒を煮詰めてたれにしても良い)
  • 7:洗ったお米に水と先程の煮汁を入れ、いつもと同じ水加減にする
  • 8:米の上にごぼう、お肉をのせ、混ぜずに炊いてできあがり
  • ※濃いめの味が好みの方は、炊く前に醤油を大さじ1杯〜2杯ほど加えてもOKです。
  • ※食べる時に細かく切ったワケギをのせるとよりあっさりと食べられますよ

岡井様のレシピ「なすの肉のはさみ揚げ(甘酢あんかけ) 」

岡井様のレシピ「なすの肉のはさみ揚げ(甘酢あんかけ) 」
材料 なす
松阪牛ひき肉
しいたけ
たまねぎ
サラダ菜(付け合せ)
調味料
こしょう

砂糖
ケチャップ
ウスターソース
ごま油
  • 1:なすは半分に切って、さらに縦に半分に切る(最後は切りはなさない) 、水にさらす。
  • 2:しいたけ、たまねぎはみじん切り
  • 3:肉、しいたけ、たまねぎ を混ぜ合わせる(軽く)肉をつぶさないように
  • 4:なすは水気をふいて片面に片栗粉をふって肉の種をはさみ高温の油で揚げる
  • 5:合わせ調味料をつくる  
    和風(醤油・味醂・酒・砂糖を合わせて煮詰める)  
    洋風(ケチャップ・醤油・酢・砂糖・ウスターソース・片栗粉) ・とろみをつける
  • 6:なすの上にかけてもいいが別皿にとっておく。

山口様のレシピ 「赤ワインたっぷりのミートソーススパゲティ 」

山口様のレシピ 「赤ワインたっぷりのミートソーススパゲティ 」
材料
(4人分)
松坂牛ミンチ・・・500g
たまねぎ・・・1/2個
にんじん・・・1/3本
ホールトマト缶・・・200g(1缶)
粉チーズ・・・適宜
パスタ・・・4人分
調味料 赤ワイン・・・200cc
塩・・・適宜
こしょう・・・適宜
にんにく・・・適宜
小麦粉・・・適宜
唐辛子・・・適宜
  • 1:たまねぎ、にんじんはみじんぎりに。 熱したフライパンに唐辛子、にんにく(みじんぎり)入れて炒める。 そこにたまねぎ、にんじんを加え
  • 2:あらかじめ肉に塩、こしょう、小麦粉を加え ておき、1のフライパンに加えて更に炒める。
  • 3:赤ワインをフライパンに少しずつ加え、煮込む。
  • 4:15分ぐらい煮込んだらホールトマトを加えてさらに15分煮込む。
  • 5:パスタをゆで、オリーブオイルで軽く炒めて皿へ。
  • 6:パスタの上にミートソースをかけて粉チーズをかけて出来上がり。 お好みでパセリをかけても○

柳様のレシピ「お弁当のストックにも可能!肉味噌♪」

柳様のレシピ「お弁当のストックにも可能!肉味噌♪」
材料 ミンチ肉・・・500g
しょうが
にんにく
調味料 テンメンジャン
豆板醤

胡椒
醤油

ごま油

【A】 にんじん・・・1本  たまねぎ・・・1玉  白ねぎ・・・1本  ピーマン・・・3つ 等 そのときのくず野菜使用。(今回は上記使用)

  • 1:【A】をフードプロセッサでみじん切りにしておく
  • 2:フライパンにごま油をいれ、みじん切りしたショウガ・ニンニクを香りが出るまで炒める
  • 3:そこに1をいれ、水分がなくなるまで炒める
  • 4:3にミンチ肉、各調味料をいれ炒める

以上で肉味噌は完成。 出来た日はレタス包みにして食しました。
次の日はお弁当の玉子焼きの具にしていただきました。

溝淵様のレシピ「牛ミンチのレンコン挟み揚げ 」

溝淵様のレシピ「牛ミンチのレンコン挟み揚げ 」
材料
(4人分)
牛ミンチ…250g
豚ミンチ…100g
レンコン…400〜500g
卵…1個
調味料 塩・コショウ…少々
赤ワイン…小さじ1/2
片栗粉…小さじ1
沖縄産の塩少々
  • 1:レンコン50gをミジン切りにしておく。 残りのレンコンは5ミリ位に輪切りにし、水分をとっておく。
  • 2:牛ミンチ・豚ミンチ・みじん切りにしたレンコンをボールに入れて、 軽くかき混ぜて、調味料を入れ、粘りが出るまで良くかき混ぜる。
  • 3:輪切りにしたレンコンで、上記のたねを挟み、小麦粉・卵・パン粉 の順に付けて、170℃の油で揚げる。
  • 4:たねが余れば、ピーマンを半分に切り、種を出してピーマンに詰めてフライパンで焼けば、ピーマンの肉詰めの出来上がり。

玉水様のレシピ「新じゃがとミンチの煮物」

玉水様のレシピ「新じゃがとミンチの煮物」
材料
(4人分)
ジャガイモ(今回は小さい物を使いました)・・・15個
松阪牛ミンチ・・・200g
調味料 砂糖・・・大3 
醤油・・・大4
みりん・・大2
酒・・・・大3
  • 1:新じゃがはしばらく水につけておく(皮を剥きやすくするため) 包丁などで皮を剥くと煮くずれしやすくなるので、スプーンや包丁で薄皮だけをむく。
  • 2:新じゃがを、たっぷりの湯で5分程下ゆでする 。
  • 3:テフロン加工のフライパンで油を引かず、ミンチを炒める
  • 4:鍋に下ゆでした新じゃがを入れ、ひたひたになる程度の湯、調味料、先程炒めたミンチを入れ、灰汁を取りながら煮汁が少なくなるまで弱火〜中火で煮る

大きいジャガイモで作る場合は、下ゆでを省いてもOKです。 我が家は甘めが好きなので、お好みで醤油や砂糖の量を調節してください。

玉水様のレシピ「ビビンバ」

玉水様のレシピ「ビビンバ」
材料
(2人分)
松阪牛ミンチ・・・400g
モヤシ・・・1袋
ほうれん草・・・1束
キムチ・・・お好みで
温泉卵・・・人数分
調味料 ごま・・・適量
  • 1:松阪牛ミンチはテフロン加工のフライパンで油を引かずいため、市販の甘味噌 で味を付ける。(無い場合は焼肉のたれでもOK)
  • 2:モヤシ、ほうれん草はそれぞれ下ゆでし、ごま油で炒め、塩、醤油で調味。ご まを入れまぜてナムルをつくる。
  • 3:丼にモヤシのナムル、ほうれん草のナムル、炒めたミンチ、キムチ、温泉卵を盛りつけてできあがり!

子供用に辛みは入れませんでしたが、辛いのがお好みの方は、コチジャンを入れて豪快に混ぜて食べてください。
もし、炒めたミンチが残ってしまった場合は、甘めに味付けした卵そぼろをつくって、2食丼も美味しいですよ。

玉水様のレシピ「ハンバーグ」

玉水様のレシピ「ハンバーグ」
材料
(4人分)
ミンチ・・・400g
玉ねぎ・・・中1/2
食パン・・・5枚切りを1/2枚分
牛乳・・・パンが浸るくらい
卵・・・1個
調味料 塩胡椒・・・適量
ナツメグ・・・少々
  • 1:玉ねぎはみじん切り、食パンはちぎって牛乳に浸しておく(牛乳は多め)
  • 2:ミンチ、玉ねぎ、食パン、卵、塩胡椒、ナツメグを入れて混ぜる(タネは柔ら かめに出来上がります)
  • 3:油を引いたフライパンで焼いて出来上がり!

パンを多めの牛乳で浸し、柔らかいタネを作る事で、ジューシーなハンバーグに なります。

原様のレシピ「牛ミンチパイ」

原様のレシピ「牛ミンチパイ」
材料
(4人分)
牛ひき肉・・・100g
キャベツ・・・100g
玉ねぎ・・・半個
冷凍パイシート・・・2枚
卵黄・・・1個
調味料 ナツメグ・・・少々
塩コショウ・・・少々
デミグラソースの固形ルウ・・・1個(缶詰タイプも可)
  • 1:キャベツ・玉ねぎを荒みじん切りする。
  • 2:フライパンに油小さじ1入れ、牛ミンチの赤みがなくなるまで炒める。
  • 3:2の中に玉ねぎ・キャベツの順番に入れて炒める。
  • 4:3の中に塩コショウ・ナツメグ・デミソースを入れ味を調える。
  • 5:常温に戻しておいたパイシートを手orめん棒で軽く伸ばし四等分する(二枚とも)
  • 6:パイシートの上に荒熱を取ったい鯏量のせてパイシートの縁に卵黄を塗り接着させる。パイの表面にも卵黄を塗りつや出しする。
  • 7:240度の熱したオーブンで約15分、焼き色がつくまで焼いて完成です。

原様のレシピ「牛そぼろ三色盛り」

原様のレシピ「牛そぼろ三色盛り」
材料
(4人分)
牛ひき肉・・・200g
ニンニク(一かけの半分)
ほうれん草・・・適量
卵・・・2個
調味料 生姜・・・少々
砂糖・・・大さじ1
醤油・・・大さじ2
ゴマ油・・・少々
醤油・・・少々
塩・・・少々
砂糖・・・少々
  • 1:ニンニク・生姜をみじん切りし、フライパンで小さじ1の油と香りが出るまで炒める。
  • 2:1の中に牛ひき肉を入れて赤身がなくなってきたら砂糖・醤油で味付けする。
  • 3:茹でたほうれん草をゴマ油・醤油で味を調える。盛り付け時白ゴマをふってください。
  • 4:炒めた卵を塩・砂糖で味付け
  • 5:牛そぼろ・ほうれん草・卵をごはんの上に盛りつければ完成です。
    この三色盛りはお弁当にも合います。

原様のレシピ「牛ひき肉豆腐」

原様のレシピ「牛ひき肉豆腐」
材料
(4人分)
牛ひき肉・・・150g
絹ごし豆腐・・・1丁
ほうれん草・青梗菜など青いもの 少々
調味料 水・・・300cc
卵・・・1個
醤油・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ2
お酒・・・大さじ1
片栗粉・・・小さじ1
  • 1:牛ひき肉を鍋の中で軽く炒めたら水300CCを加えその都度アクを取る。
  • 2:1の中に適当に切った豆腐・醤油・砂糖・お酒を入れ15分ほど中火で煮込み味を調える。
  • 3:2の中に片栗粉を水15CCで溶き加えとろみをつける。
  • 4:茹でたほうれん草・青梗菜などを一緒に盛り付け生卵(鍋で一緒に煮込んでからも可)を上からかけたら完成です。 ご飯の上にのせて丼物感覚で食べると最高です。

安念様のレシピ「ハンバーグ」

安念様のレシピ「ハンバーグ」
材料
(4人分)
玉ねぎ・・・150g
山芋・・・大さじ1
牛ミンチ・・・500g
卵・・・2個
調味料 サラダ油・・・大さじ1/2
牛乳・・・カップ1/4
生パン粉
ケチャップ
ナツメグ
コショウ
塩適量
  • 1:玉ねぎ(150g)はみじん切りにする。フライパンにサラダ油大さじ2分の1を中火で熱し、玉ねぎを入れて狐色にな るまで弱火で炒め、皿にとり冷ます。
  • 2:器に山芋大さじ1、牛乳カップ1/4、生パン粉を入れて浸 しておく。
  • 3:ボールに牛ミンチ500gと1,2と卵2個を入れ、よく混ぜる。
  • 4:ケチャップ、ナツメグ、コショウ、塩を適量加え味を調え 、粘りが出るまで十分に練る。
  • 5:等分に分け空気抜きをし、形を整えて焼く。

安念様のレシピ「牛ミンチの包みフライ」

安念様のレシピ「牛ミンチの包みフライ」
材料
(3〜4人分)
玉ねぎ1/4個
人参1/4個
ピーマン1個
ゆで卵1個
牛ミンチ150g
春巻きの皮
調味料 サラダ油
塩コショウナツメグ
牛乳30ml
お好みでケチャップやポン酢
  • 1:玉ねぎ1/4個、人参1/4個、ピーマン1個をみじん切りにし 、サラダ油を熱したフライパンで炒めて塩コショウし冷ます。
  • 2:ゆで卵1個を粗みじん切りにする。
  • 3:ボウルに牛ミンチ150gと1、2と牛乳30mlを合わせ てよく練り塩・コショウ・ナツメグで味を調える。
  • 4:1/4等分した春巻きの皮に3をのせて、お好きな形に整えて油でかりっと揚げる。
  • 5:ケチャップやポン酢をつけて食べる。

吉田様のレシピ「和風フォー」

吉田様のレシピ「和風フォー」
材料
(3〜4人分)
牛ミンチ・・・30g
素麺・・・1束 
もやし・・・1/3袋 
調味料 水・・・250ccくらい
紫蘇・・・適量  
ナンプラー・・・大さじ2 
塩・・・ひとつまみ 
レモン汁・・・1/2個分ほど
  • 1:鍋に水と牛ミンチを入れて火をかける。沸騰したら灰汁をとる。  ナンプラー、塩で味をととのえる。あっさり目にしておく。
  • 2:別鍋で茹でた素麺を,貌れる。そこにもやしを入れ、軽く火を通す。
  • 3:器に盛りつけ、紫蘇の刻んだもの、レモン汁をたっぷりかけて食べる。  好みでタバスコをかけてどうぞ。

吉田様のレシピ「肉みそ」

吉田様のレシピ「肉みそ」01
吉田様のレシピ「肉みそ」02
吉田様のレシピ「肉みそ」03
吉田様のレシピ「肉みそ」04
材料
(4人分)
牛ミンチ・・・400g
玉葱のみじん切り・・・1個分
調味料 赤みそ・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ3
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
醤油・・・大さじ3
  • 1:フライパンで玉葱を炒める。そこに牛ミンチを投入し、炒める。
  • 2:酒を入れ、そのほかの<>内の調味料を入れ、濃いめに味付けをする。 →これを冷めして冷蔵庫に入れておくと1週間ほど持つ
  • ※アレンジ
  • .僖鵑鮠討時に、ココット型にパンを入れ、肉みそ、チーズを入れて焼成。  →朝食やおやつにもなる。1個でボリュームたっぷり。
  • ⊂討めしにする。ボールに卵を入れよくかき混ぜる。そこに温かいご飯と肉みそを入れる。  これをフライパンで炒めるだけ。好みで仕上げに醤油を入れて仕上げ。ナンプラーでも良い。   →何もしたくない日にぴったりのブランチメニュー。   失敗なしでパラパラの焼きめし。甘めの肉みそがポイント。
  • お餅(長方形)を4切れ用意。フライパンに真ん中をあけるように長方形に並べ、その真ん中に肉みそを  入れる。両面焼く。   →居酒屋で食べたメニュー。余りにも簡単ながら、非常に美味しい。
  • そ婀き(写真なし)にする。肉の味を活かすため、千切りのジャガイモのみ。それと肉みそをアンにし、  春巻きの皮で包んであげる。好みでなかにチーズを入れてもよい。   →これを嫌いな人はいないでしょう。簡単で美味しい。
  • ゥムレツ(写真なし)。卵2個をよく溶き、よく熱したフライパンに入れ、あんに肉みそを入れて、サササッとオムレツに。   →簡単かつ美味しい。朝の1品。お弁当にも良い。その場合は卵1個で小さく仕上げる。

吉田様のレシピ「ゆで卵入りハンバーグ」

吉田様のレシピ「ゆで卵入りハンバーグ」
材料
(4人分)
牛ミンチ・・・500g
玉葱・・・(できるだけ細かく切ったもの)2個
ゆで卵・・・5個
調味料
胡椒
醤油
ウスターソース
卵・・・1個
パン粉・・・適量
牛乳・・・適量
  • 1:玉葱を炒めて冷ましておく。
  • 2:ボールにパン粉と牛乳を入れしめらせておく。そこへ1の玉葱、牛ミンチ、卵を入れよく混ぜる。
  • 3:調味料を入れ、よく混ぜる。
  • 4:ゆで卵を芯にし、ハンバーグを作り、オーブンで焼く。

吉田様のレシピ「コロッケ」

吉田様のレシピ「コロッケ」
材料
(4人分)
ジャガイモ・・・中5個
牛ミンチ・・・100g
玉葱・・・1個
溶き卵…各適量
調味料
胡椒
砂糖大さじ2くらい
醤油・・・大さじ3くらい
小麦粉 パン粉
  • 1:ジャガイモを茹でてつぶしておく
  • 2:玉葱(みじん切り)と牛ミンチを炒め、すき焼きを作るように濃いめに砂糖と醤油で味付けをする。
  • 3:そこに1のジャガイモを入れてよく混ぜて成形
  • 4:3の成形したものにを小麦粉、卵、パン粉をまぶし、揚げる。
    →いつもは合い挽きで作ってましたが、牛ミンチだとコクがあり、大好評でした。  このコロッケは自慢の1品で、何もつけなくても美味しいです。

武田様のレシピ「ミートローフ」

武田様のレシピ「ミートローフ」
材料
(4人分)
玉ネギ・・・中1個
ゆで卵・・・2個
松坂牛ミンチ・・・500g
ミックスベジタブル
しめじ(家にあるキノコ類で可)
調味料 パン粉・・・半カップ
牛乳・・・1/3カップ
塩コショウ
ナツメグ
オリーブオイル
ケチャップ
ソース
粉コンソメ
  • 1:玉ネギ(中1個)はみじん切りにして、透明になるまで炒めておきます。
    パン粉(半カップ)は牛乳(1/3カップ)に浸しておきます。ゆで卵を2個用意しておきます。
  • 2:松坂牛ひき肉(500g)をボウルに入れ、1と、卵1個、塩コショウ、ナツメグ、ミックスベジタブルを加えて、粘り気が出るまでこねます。
  • 3:ケーキの型でいいので、中にオーブンシートを敷き、ゆで卵がお肉の真ん中になるように型に詰めます。
  • 4:アルミホイルで軽く蓋をして、200度のオーブンで50分程焼きます。
    ※オーブンによって焼き時間が変わりますので調整します。
  • 5:焼きあがり10分前頃になったら、しめじ(家にあるキノコ類で可)をオリーブオイルで軽く炒め、ケチャップ、ソース、粉コンソメでタレを作ります。
  • 6:見た目が良いようにミートローフを切り、イ鬚けて、できあがり☆
    切った瞬間、肉汁があふれ出てきました〜!もったいないので、もちろん肉汁もタレと合わせて頂きました☆☆

旨味がギュッと詰まった松阪牛ミンチのご購入はコチラ