自分たちが飲みたい、一杯のお茶のために。

店主の黄兄弟が2004年に中国茶専門会社を立ち上げて以来自分たちが日常に飲みたいと思う、安全安心でリーズナブルなおいしいお茶を提供するため、中国茶の本場福建省に居を構える兄がお茶一つ一つの産地を訪ね歩き、生産者と顔を合わせ吟味した茶葉を日本に送り、東京にいる弟が中華レストランをはじめ、ネットのお客さまにお届けしています。中間商社を通さず、産地で買い付けた茶葉を直接お客様にお届けするシステムはリムテーならではの強みであり同業他店の商品より30%以上もリーズナブルになる理由でもあります。“お茶一筋10年以上の
ネットワークがますます広がる”

日本で仕入れ・販売を取り仕切る黄 清海(弟、左)と中国福建省で茶園を取り仕切る黄 清意(兄、右)。中国福安市にある契約茶園にて。

“リムテー”という言葉に込める想い

リムテー(RIMTAE)は中国茶の本場、福建省の南部地方の言葉で「お茶をどうぞ」という意味です。店主の故郷では家族をはじめ、来客や近所の方に必ず気さくにかける言葉です。お茶の一杯を通して、そのほのぼののどかな時間は大切な習わしで現在も延々と続いています。店主は自身の故郷のこの文化をぜひ日本の皆様にも伝えたいと想い、リムテーと名付けました。

徹底した管理体制、安心安全の契約茶園

兄の清意が自主検査や中国検疫所(通称CIQ)、厚生労働省の許可を得た安全な茶葉のみを出荷しております。また日本にいる弟、清海も年に数回、直接現地に赴き自身の目でチェックをしています。お客様のお口に入るものだから、妥協を許しません。

福建省安渓県芦田鎮にある契約茶園「興渓芦田坪埔茶園・有機茶園」。標高850メートル、鉄観音をはじめとする烏龍茶全般を生産。


福建省福鼎市砂波鎮にある契約茶園「緑葉福鼎生態茶園」。標高734メートル、工芸茶・ジャスミン茶・白茶・福建紅茶などを生産。

(※随時更新中)検査資料情報

安全安心の検査資料(2019・08・22更新)
リムテーは鮮度にこだわって、3~4ヶ月に一度コンテナ輸入を行っています。輸入に際して、検疫所で厳しく残留農薬・放射線物質などの検査をクリアした資料です。
(クリックで別ウィンドウが開きます)

主な納品先

株式会社すかいらーくファミリレストランチェーン向けの業務用烏龍茶
株式会社中華高橋業務用食材卸し問屋、
ホテル・レストラン向け中国茶全般
昌立物産株式会社業務用食材卸し問屋、
ホテル・レストラン向け中国茶全般
株式会社クリエイト・レストランツレストラン向けの業務用烏龍茶・ジャスミン茶
株式会社グリーンハウスフーズレストラン向けの業務用烏龍茶
青山ダイヤモンドホールレストラン向けの工芸茶

商  号 株式会社 チャイナ・グランド
英語表記 CHINA GRAND INC.
事 務 所 〒123-0843 東京都足立区
西新井栄町2-14-11
中国事務所 〒361000 中国福建省厦門市
思明区民族路54号6-1801
設  立 2004年9月1日
資 本 金 1,000万円
代 表 者 黄 清海
事業内容 1.貿易事業(中国茶・食品・雑貨・家具等)
2.通信販売事業
3.コンサルティング事業
(フードビジネス・中国ビジネス)
取引銀行 みずほ銀行 足立支店
三井住友銀行 千住支店
主要取引先 日本:
株式会社グリーンハウス・株式会社ホテルオークラ東京・昌立物産株式会社
株式会社青山ダイヤモンドホール・株式会社プランタン銀座・株式会社シーズコア
株式会社冠城園・株式会社イノベンチャー・株式会社マジェスティック
有限会社パルミエ・有限会社SLBカンパニー・有限会社ヤマヒロヤ・有限会社翔
株式会社カメレオン
韓国:
株式会社 新韓