猫とこたつとみかん     

日本初!?ライトノベル風みかん

目を閉じれば、いつもそこには猫とこたつとみかんがあったー。
自然あふれる和歌山を舞台にした、甘酸っぱいストーリー。
この物語の主役は、あなたです。

猫とこたつとみかん




猫とこたつとみかん
同梱こたつサイズ
※2019年12月3日発売分は、猫用こたつ改良予定です。

「猫と、こたつと、思い出みかん。」の見どころ

届いて「うれしい!」

日本初、ライトノベル風のかわいすぎる手描き風パッケージでお届けします。
従来のみかん箱のイメージを覆すようなユニークなデザインで、お届けする相手の方に笑顔を贈ることができます。


食べて「おいしい!」

お届けするみかんは、かの有名な「有田みかん」、そして「有田みかん」と同じ品種で、
勝るとも劣らない風味・糖度をもった「土生みかん」と「天田みかん」。
私たちが自信をもってお届けするこれらの和歌山みかんに舌鼓をうちながら、
冬のあたたかい思い出をつくることができますように。そんな願いをこめて「思い出みかん」と名づけました。


大好きな猫と遊べる!

ただ美味しいみかんをたのしんでいただくだけではなく、おもわず笑顔になるような"遊びごころ"を いっしょに届けたい。日本の冬の代名詞といえば、コタツに猫、そしてみかん。
思い出みかんは段ボール製のネコ専用コタツつき。猫のおもちゃやごはん台として使えます。

※ 本商品の売り上げの一部は保護猫活動の支援金となります

猫も人間も喜ぶギフト
ねことみかんSNS

コンテスト発表
                        


/// 猫はみかんを食べても大丈夫なの? ///

猫は酸っぱい香りが苦手ですが、近年はみかんの品種改良により
酸っぱさよりも甘味が強いみかんが増えてきました。
また、旬のみかんは酸っぱさが少なく、甘味がより一層強いです。
猫は甘味の強いみかんに興味を示して食べようとすることもあるようです。
そんな時に気をつけたいのは、猫に食べさせる部位です。

/// みかんの果肉は少量ならOK ///

基本的には果肉は食べても大丈夫です。
みかんの薄皮についている白い筋をしっかりと取ってあげましょう。
ただ、甘いみかんは糖分をたくさん含んでいます。
糖分の摂り過ぎには十分に注意してください。
与える量は1回につき1房ぐらいにしておきましょう。

/// みかんの皮には要注意!! ///

他にも注意したいのは、みかんの皮です。みかんの皮には「リモネン」という成分が含まれていて、
リモネンは猫にとって有害な成分です。
みかんを剥く際にみかんの果肉に皮がついたまま気づかずに食べさせないようにしましょう。
猫にみかんを与える時には以上の点に十分に注意してくださいね。

/ / /  私たちの想い。
「 思い出みかん 」 について / / /

和歌山には有田みかんの他にも、土生みかんや天田みかん といった種類があります。実はこれらのみかん、品種はすべて 同じものなのですが、栽培される地域が違うという理由で区別 されています。大切な味はどれも甘くとても似通っています。
知名度が低い(ブランドでない)という理由のために、 土生みかんや天田みかんが東京のスーパーに並ぶことはなく、 安値で取引されることも多いのです。
私たちは今回の企画をつうじて、土生みかんや天田みかんの 美味しさを知っていただき、ブランド化を応援します。
もとは品種もおなじ仲間です。地域名でブランドを区別する のではなく「思い出みかん」という名前をブランドに育てて ゆければ・・・。
「猫と、こたつと、思い出みかん。」というタイトルには、 わたしたちのそんな想いを込めています。

SPECIAL THANKS ( 農家のみなさん)

星田有紀さん

/// 星田有紀さん(有田みかん) ///

和歌山県有田川町に生まれる。 江戸時代から2 0 0 年以上続くみかん農家。 有田みかんと呼ばれる温州みかんの他にも、デコポン・清美オレンジなどの柑橘類を生産しており、 母と二人で広大なみかん農場を運営している。有田地方でも非常に恵まれた有田川の畔で山に囲まれた、 みかん作りに最高の立地条件で生産しており、地元でも非常に甘くて美味しい蜜柑と評判。収穫時期は12月中旬〜 1月上旬。

小猿純生さん

/// 小猿純生さん(土生みかん) ///

和歌山県日高川町に生まれる。県内で は有田みかんに次ぐ認知度と言われる 若野地域近辺でみかんを生産。この道 4 0 年以上のみかん作りの名人で、妻と 2 人で農園を切り盛りしている。温州ミ カン以外にもポンカンや米も生産して いる農業のスペシャリスト。

北村幸男さん

/// 北村幸男さん(天田みかん) ///

和歌山県御坊市に生まれる。天田みか んという地元でも有名なブランドみか んを生産する農家。海辺のすぐ近くに 広大なみかん畑を所有。同業のみかん 農家から、あそこの蜜柑は美味しい! と言わしめるほどのみかん作りの名人 でもある。父親の代からこの家業を引 き継いだ、この道5 0 年の大ベテラン。 妻と2 人で昼夜みかんづくりに励んで いる。


/////////////////////////////////////////////////////

※ 土生みかん・天田みかんは有田地域で栽培されていないためブランド名が異なりますが
品種は有田みかんと同じ品種となります。

※2019年12月3日発売分は、上記農家さん以外の和歌山みかんが入る可能性がございます

/////////////////////////////////////////////////////







寄附金累計額
[集計対象期間:2018年12月14日〜2019年1月31日]

※次回 2019年12月3日発売分の支援内容は、後日このページにて更新いたします。






「猫と、こたつと、思い出みかん。」は、
土生みかん・天田みかんのブランド化を「応援します」

※ 本商品の売り上げの一部は保護猫活動の支援金となります

和歌山とネコに、愛をこめて。

猫と、こたつと、思い出みかん。

※この商品はライトノベル風のパッケージでお届けするみかん(5kg)です。

2018年12月14日販売開始