• マザーズバッグ部門ランキング1位取得
  • 今までのマザーズバッグでこんなことありませんか?
  • 汚れやすい 重いなどの問題
  • 当店のマザーズバッグにおまかせ下さい
  • 汚れに強い撥水加工
  • 雨の日も安心のマザーズバッグ
  • お勧め一覧
  • 大容量&マグネットボタン
  • マザーズバッグのラッピングについて

ママによって開発された
ママの為のマザーズバッグをお届け。

マザーズバッグ、選ぶポイントは何?

ベビーカーと赤ちゃん

マザーズバッグはお母さんが赤ちゃんのための道具一通り入れるバッグでもあります。

赤ちゃんを抱えたりすることもあるので、選び方はとても大事です。

まず、なんといっても軽量タイプがいいでしょう。

バッグが軽いので、他のものをいろいろ入れたりかさばる・重いものを入れるバッグなら、バッグそのものの重さでさらに負担が大きくなるのを防げます。

ナイロンやポリエステル素材であまり飾りのついていないバッグがおすすめです。

次に、ある程度ポケットが多く、間仕切りがあるものもいいですね。

いろいろなものを入れると中がゴチャゴチャしてしまうので、それなりに中で整理できるようにポケットや間仕切りがあるものがいいでしょう。

あとからバッグインバッグやポーチを活用するのも方法ですが、最初から収納がしっかりできるものだと物を入れるのに入れやすく、使いやすいのです。

また、パパが持つのならシンプルなデザインの方がいいでしょう。

マザーズバッグの中にはとても可愛らしいデザインのものもあり、ママが持つ分にはいいのですが、パパが持つのには少し恥ずかしい物もあります。

特にパパが育児に積極的なら男性でも持ちやすいデザインだと、恥ずかしがらずに持ってくれます。

最後に、ショルダーがある程度幅があるものがいいですね。

これは肩掛けタイプでもトートバッグでもそうですが、肩にかけて持ち運ぶときにショルダーが細いと食いこんで痛くなったり、ちぎれたりすることもあります。

幅広のものを選びましょう。


マザーズバッグを選ぶおすすめポイント


散歩

赤ちゃんや幼児の子育て中は、とっても荷物が多くなります。

赤ちゃんはおむつや着替え、おしりふきにガーゼ、母乳であれば授乳ケープが必要ですし、母乳でなければ、さらに必需品は多く、哺乳瓶に粉ミルク、熱湯入りの水筒に白湯など大荷物になります。

そして卒乳してもまだ幼児の段階ではたくさんの荷物が必要で、予備の着替えやウェットティッシュタオル、ちょっとしたお菓子、外食時にはエプロンや矯正橋なども必要となってきます。

そんな大荷物に対応できるのが、マザーズバッグのメリットです。

いろいろなデザインが出回っていますが、マザーズバッグを選ぶ際のおすすめポイントとしては、大容量のタイプ。

しかも、その日その日の荷物の量に合わせてホックなどで大きさ調整ができる2ウェイタイプのものだとより使い勝手がよくなります。

また、赤ちゃんや子供を世話しながらカバンから荷物を出すので、中身を探しやすい大口デザインがベストです。

時には抱っこしながらカバンからタオルを出すこともあるので、収納力と取り出しやすさのみならず、中の仕切りもいくつかあるタイプだとより便利です。

また子供用品だけではなく、ひとつのバッグに自分の携帯や財布などをまとめると手荷物が増えずに済むので、内側に財布や携帯ポケットがあったり、チェーンなどで繋がり取り外し可能な内側用のポーチがセットになっているタイプもお薦めです。

また、収納したものが落ちないようにファスナーで開け閉めできるものだと安心で、材質も水や汚れに強いタイプが遣いやすいです。

以上のポイントを踏まえて、色や柄、シルエットなどを探してみると、お気に入りのマザーズバッグが見つかります。

そして、もし選びきれずに迷ったとしたら、軽量のものを選ぶとよいでしょう。


自分に合ったマザーズバッグとは?

ベビーカーと赤ちゃん

ポケットがたくさんあって入れるものを分別できたり、かわいらしいデザインであったり、使い勝手とママのオシャレを考えたバッグがたくさん出ています。

ただ種類が豊富なだけに、どれがよいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

ここでは自分に合ったマザーズバッグを選ぶためのポイント3点をご紹介します。

まず大切なのは、ある程度の容量があって、しかも持ち運びがしやすいこと。

オムツにおしりふき、哺乳瓶に離乳食、着替えやおもちゃなど育児中のママの荷物は多いもの。

これらのものをまとめて入れられる大きさで、ベビーカーを押したり子どもをだっこしたりしながらでも持ちやすいものを選ぶようにするとよいでしょう。

リュック型、トート型、ショルダー型などさまざまなタイプが出ていますが、日常のお出掛けに使うのであれば、斜め掛けのバッグがオススメ。

両手があくので子どもをだっこしやすいですし、鞄を下ろさなくても荷物に手が届き、いろいろなものを取り出しやすい点がメリットです。

素材もできるだけ軽いものを選ぶと、持ち運びも楽になるでしょう。

細かい仕切りがあるものは便利ですが、乳児期を過ぎても使いたい場合は考えもの。

乳児期とミルクがいらなくなる幼児期ではお出掛けに必要なものが違ってきます。

ポーチやバッグインバッグなどで必要に応じて工夫するのもよいでしょう。

次に重要なのはデザインです。

どれだけ機能的であっても、自分が気にいるデザインや色でなければ、持って出かけるのがおっくうで使わなくなってしまってはもったいないですね。

フェミニン、シンプル、色合いなど自分の好みに合うかどうかも重要なポイントです。

ここまでママを中心に見てきましたが、近ごろではパパと一緒にお出掛けする乳幼児も多くなってきているのではないでしょうか。

たとえ家族でのお出掛けでも、たくさんの荷物が入ったマザーズバッグをパパに持ってもらえれば助かりますね。

最近では、リュック型やトート型をはじめ、シンプルなデザインで抑えた色目のマザーズバッグも出ています。

このようなパパと兼用できるようなマザーズバッグを選んでみるものよいかもしれません。

使う場面を想像しながら自分に合った使いやすいマザーズバッグを選んで、お子さんとのお出掛けを楽しんでみてください。


マザーズバックは状況に応じて選ぼう

ベビーカーと赤ちゃん

マザーズバッグを選ぶときは、どんな状況で使うのか自分でイメージして選ぶと失敗がありません。

皆さんが選ぶ人気のタイプは大まかにリュックタイプ、ショルダータイプ、トートタイプの三種類に分かれます。

ベビーカーや車で移動する事が多い方は、できるだけ手荷物を少なくするために荷物が一つにまとめられる大容量のトートタイプがお勧めです。

スリングや抱っこひもで赤ちゃんを抱える方が多い方には、手があきやすい斜め掛けのできるショルダータイプやリュックをおすすめします。

リュックは両手が空くのでおすすめですが子供が年齢も近く複数の場合には、抱っことおんぶを同時にしなくてはいけないことが起こるのでショルダータイプなら斜め掛けできるので安心です。

タイプを決定したら次に機能チェックです。

口が大きく開いて中が見渡せるものは、探し物がすぐに見つかるのでおすすめです。

泣いていることもは待ってはくれないので。

また仕切りやポケットがサイドにあるもの。

自分の荷物以外に子供のおむつやおしりふき、着替えやおやつなど沢山の物を入れるので、最低でも中が二つに分かれていると荷物が混ざりません。

また哺乳瓶ホルダーや中にポケット付きのバックもありますので、欲しい機能をお好みで選んでみてはどうでしょう。

またマザーズバッグは大容量が基本ですが、あまりに詰め込みすぎて重いのもつらいのでバックの素材は軽量化できるナイロンタイプが多いみたいです。

ナイロンなら外遊びに持っていって汚れたとしても水拭きで十分汚れが落ちるのでお家の中を汚しませんよ。


マザーズバッグの人気のタイプとは

ベビーカーと赤ちゃん

子供が生まれたら、多くの家庭でマザーズバッグを購入して活用するのではないでしょうか。

これは、通常のバッグとそれほど差はありませんが、子供と外出する際にとても便利に使えるような機能を持っています。

子供がおもらしをしてしまったとか、おむつを交換してあげないといけないなど、急に荷物を使う機会というのが結構多いものです。

そのため、マザーズバッグは取り出し口が大きくなっていて中のものの取り出しがしやすくなっています。

また、常に持ち歩くことが多い為、頑丈なつくりになっています。

一人目の子育てが終わって、二人目を育てるときでも使えるほど頑丈なものがたくさん提供されています。

マザーズバッグは現在たくさんの専門業者がいろんな種類のものを販売していますので、その中から特に自分が使いやすいものを選ぶ必要があります。

一つのものに注目するのではなく、いくつか複数の候補を選んだ↑で十分比較してから購入しましょう。

人気の種類のバッグは、まず夫婦ともに使えるようなユニセックスのタイプのものです。

男性が子供を連れて外出する際でも違和感なく使えるようなそれほど華美ではないものが人気になっています。

また、中身の取り出しがしやすいようにショルダータイプで斜め掛けになっているものがたくさん販売されていて、人気になっています。

さらに、小物をたくさん仕訳しておけるような、ポケットがたくさんついているものも人気が高いです。

インターネットの通販サイトなどで利用者の口コミ投稿を見ることができるので、人気が気になる場合はクチコミを参考にしてもいいですね。

マザーズバッグの雑貨屋チプティーTOPヘージ

コラム1(マザーズバッグの多機能性)

コラム2(マザーズバッグに必ず入れるもの)

コラム4(マザーズバッグの種類)

コラム5(最新のマザーズバッグ情報なら)

コラム6(マザーズバックは大容量タイプで)

コラム7(子育てママの味方「マザーズバッグ」)

コラム8(ダークカラーのマザーズバッグの長所)

コラム9(機能性に優れ、デザインの種類も豊富です)

コラム10(普段でも使えるようなデザインを選ぼう)

コラム11(使いやすく、カスタマイズ)

コラム12(マザーズバッグをカスタマイズしてみよう)

コラム13(マザーズバッグの賢い選び方とは)

コラム14(マザーズバッグを買うならどんな機能を重視しますか?)

コラム15(機能性を重視したマザーズバッグの選び方)

コラム16(ライフスタイルに合わせて選ぼう)

コラム17(マザーズバッグのいろいろな機能性)

コラム18(マザーズバッグを選ぶときのポイント)

コラム19(ママバッグの中に本当に必要なものは?)

コラム20(マザーズバッグの便利な機能性)


商品を検索する

本日の楽天ランキング受賞結果 多くの商品がランキング入賞中!!

楽天ランキング上位入賞商品

(マザーズバッグ部門)

 ランキング入賞ありがとうございます(マザーズバッグ部門)  ランキング入賞ありがとうございます(マザーズバッグ部門)  ランキング入賞ありがとうございます(マザーズバッグ部門)  ランキング入賞ありがとうございます(マザーズバッグ部門)

多くのご注文ありがとうございます

本日の

楽天ランキング

受賞商品

ランキング
 

お客様の声

レビュー(ご感想)

  • 多くのレビューを頂いております レビュー

  • 詳しくレビューを見る

売れ筋ピックアップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ