※ かならずお読みください ※

キャサリンコテージのドレスは、海外で生産したものを輸入しております。
日本にて簡易チェックをし、モチーフの不足・破れなどはありません。
(モチーフの色やデザイン、数が変更になる場合がございます。)

ただし、海外製の一般的なドレスに見られる縫製・仕立て上の甘さがあり、
日本の縫製基準を満たさない部分があることを考慮して、格安での販売としております。

(特にひどいものは、アウトレット品として、さらに格安で販売しております)

品質はメーカーによって多少異なりますが、アウトレットではない商品でも、
以下のような点が見られますが、ご了承のうえ、お買い求めください。


※各ブランドの縫製に関して、日本国内にある検品工場の品質評価はこちら※



【生地の切り返し部分の柄あわせ】

柄あわせは行っておりません。ご了承の上、ご注文ください。
【ホチキス針のような傷・汚れ】

生地についたホチキスの針をさしたような傷や汚れがみられる場合がございます。
【ボタンホールのほつれ、糸の飛び出し】

ボタンホール部分の糸が切りっぱなしになっている為、糸がほつれていたり飛び出している場合がございます。
また、何度かご使用されるうちに、ボタンが糸にひっかかり、ボタンホールがほつれてくる可能性がございます。
【生地のつれ】

上の写真ではわかりにくいですが、ボタン下から赤い●シールの間に、線がはいっています。
ボタンホールからボタンが糸が出ている場合、出ている糸を切るだけで大丈夫だと思いますが、間違ってボタンホールを作っている糸のほうも切ってしまうと、全部がほつれますので注意が必要です。
【コサージュの花芯のずれなど】

縫い付けるか、グルーガン(手芸用のロウでとめ道具)を使えば、直すことがある程度可能です。
【コサージュのピン】

商品お届け時には、コサージュの安全ピンが裏地まで通った状態になっております。
取り外し可能ですので気になる方は、裏地と表地の間にピンを差し込んでいただくか、当て布をしていただくか、もしくはピンを外し、コサージュを縫い付けていただくよう対処をお願い致します。
【布の継ぎ目が正面にでている】

パイピングの継ぎ目がある場合がございます。
また、リボン等にも継ぎ目が生じる場合があり、どちらも正規品として販売しております。
【糸の飛び出し】

はさみを入れていただければきれいになります。
【ネットチュールの破れ】

スカートの内側に付いたネットチュール(内蔵パニエ)が破れて穴があいていることがあります。
着用時に表から見えることはありません。
【テグスの飛び出し】

コサージュのテグスが飛び出ている場合があります。
はさみで切っていただければきれいになります。
【小さな着色】

工場でついたと思われる、小さく薄い着色が時々あります。
【リボン位置、ギャザー等の縫製のむら】

ウエストリボンの取り付け位置が左右でずれていたり、ギャザーの寄り方など縫製にむらがある時があります。
リボンの長さが左右で若干違う場合もあります。
【オーガンジー素材のドレスのファスナー付近の縫い合わせ】

背中のファスナーが、ウエストの切り替えよりも10cmほど下から付けられているため、スカートのオーガンジーの縫い合わせが、ファスナーの部分だけ開けられた状態になっております。
開いた部分のオーガンジーについては、布の端処理が十分にされておりません。
【入荷・生産時期による色合い等の違い】

商品生地、色合い、コサージュの色、キャサリンコテージのタグの有無、タグのデザイン等生産時期によって、差異が生じます。ご了承ください。
同じ商品を複数点ご注文の場合も、注文の際にご指定ができませんのでご注意くださいませ。
【お届け時のしわについて】

配送時にしわがついてしまう場合がございます。
その場合は、アイロンをかければきれいにしていただけます。詳しくはお手入れの方法をご覧下さい。
【ファスナーの高さのズレ】

ボレロ等 脇の縫い合わせ部分やファスナーの高さがあっていないことがああります。
(段が出来ている、または左右ずれている)
【ボタンの付け位置】

ラインが斜めになるようにまつったボタンの付け位置が中のほうにある場合があります。
気になる場合には、ボタン位置をずらしてください。
【ネットチュールの縫製】

スカートの内側のネットチュール(内蔵パニエ)は、縫い合わさっていない状態が通常です。
また、その部分の切り口はまっすぐではありません。着用時に表から見えることはありません。
【ロックミシン縫製について】

裾はロックミシンのみで処理しているものが多いです。
そのため、一箇所がほつれると連鎖してほつれる可能性が高くなっています。
※KID COLLECTIONの商品は、折り返してミシンがかけられているため、ほつれにくくなっています。
【腰の部品挿入口】

花びらがスカートに入っているデザインのものは、腰の部分の部品挿入口が開いたままになっています。
ただし、花を取りのぞくことも出来るという利点でもあります。
【ベロア生地について】

ベロア生地に型で押したような跡や線がついている場合やテカリのように見える場合がございますが、不良ではございません。
≪スチームの当て方≫
ベストの跡が気になる部分に、少し離して直接スチームを当てますと、 自然に圧されていた部分が起毛します。
*アイロンを乗せてしまうと、毛がつぶれてしまいますので、必ず離した状態で蒸気だけを当てるようにして下さい。
【フラワーティアラの状態について】

モチーフが製造時期によって異なることがありますが、モチーフをお選びいただくことは出来ませんので、ご了承下さい。
・コームの片側が、画像のような状態となっております。 通常の着用には差しつかえございませんが、着用の際は十分にご注意下さいませ。
・コームやモチーフが取れてしまっている場合がありますが、グルーをドライヤーなどで暖めたり、市販の接着剤などを使って、ご家庭で修復していただけます。
【糸処理について】

縫製部分から糸飛び出しがある場合がございます。
弊店ではロックミシンをかけた糸処理が十分されていない場合がございますが、この様な場合にはご自身様で切ってご使用頂きます様お願い致します。

【グルー(ろう)がついている】

スカートに、花がついているデザインは、
グルー(透明なろう)を使用しているため、透明なろうがチュールなどについてしまっていることが多い。

↓修理方法は下
布の裏にタオルをあて、ドライヤーを弱にして、ろうをあたためると、やわらかくなり、簡単にとることができます。
(やけどしないようにご注意くださいね。)



下記は、アメリカのドレスに精通したお客様からのメール(そのまま)です。
アメリカのドレスの縫製について、きっちり書かれていて、参考になります。


田中様。

いろいろお世話になり、どうもありがとうございました。m(__)m
今日、アンジェリカのライラックが届きました。
早速着せてみたところ、上の子も下の子もサイズぴったりで、2人とも「お姫様みたい〜!!」と喜んでおりました。
実家の母にも見せに行きましたら「すごくいい色ねぇ。」と言っておりました。
うちの子達は、バレエをやっているので、発表会の時にはアメリカから衣装を買うことが多いのです。
チュールの丈が不ぞろいで長さを揃えなければならなかったり内側のチュールがやぶれていたりすることはしょっちゅうです。
(飾りは取り外して作り直すか縫い直すのが当たり前ですし。)
アンジェリカも、お花の飾りのグルーがとれかかってたのがあったんですけれど
画像で見たときからはずして付け直そうと思ってたのでコロッととれるのは、かえってありがたかったりします。
(でも、きっと知らない方からはクレームが来たりするんでしょうね。。。)
思っていたよりしっかりした生地で、着せたときのシルエットもとてもきれいでほんとにこちらでお願いしてよかった
と思っています。
バレエの衣装のときも、子供が裏がチクチクして嫌がるのでいつも縫い代をくるんであげたりしているのですが、
早めに送っていただけたおかげで、結婚式までに縫い代ををくるんだり裏地をつけたりして、
着心地よくしてあげることができそうです。ほんとにどうもありがとうございました。
お子さんのお加減が悪いそうですね。。。大変なときに、いろいろどうもありがとうございました。
あまり無理なさいませんように。。。

 

 

下記は、多分、価格からの期待が低かったお客様からのご感想です。
上記の方と同じものを同じ時期にお買い求めいただいたのですが、 

こちらのお客様のような評価をしてくださるタイプも非常に多く、代表的なご感想です。
 KID COLLECTION の製品については、 生地がペラペラという評価はいただきません。
かわいくて、丈夫で、見栄えがして、仕上げが行き届いていない

・・・・・ご理解いただけるでしょうか?


ご連絡が遅くなってしまいました。
17日の日曜日に交換をお願いしたアンジェリカが届きました。さっそく娘に着せたところ、
大喜びでその場にいた母も「素敵だねー」と褒めてくれました。
値段のあまりの安さに不安もあったようですが(母からのプレゼントということで支払いは母がしてくれました。)
作りがしっかりしていて、デザインの素敵さにも大満足でした。
マリーローズの方は、兄のところの長女に、と購入したのですが、
やはりとても可愛くてこちらもみんなで大喜びでした。職場に届けてもらったので、
他の人にも見せたのですが、「可愛い!」と、すごく褒めてもらいました。
実は購入を決めた時に、正直言うと「この値段だし、生地もペラペラで、縫製とかもあまり良くないんだろうな」
とあまり期待はしていなかったんです。(ゴメンナサイ)
でも、生地もしっかりしていて、縫製も綺麗だし、デザインは 文句なし!の可愛さ。
120%の満足度です。

アンジェリカの方は、サイズ交換をお願いしたり、ご無理をお願いしてしまいましたが、
親切に迅速に対応して頂き感謝しています。とても気持ちよくお買い物ができました。
田中さんには交換の件でお電話を頂いたり、本当にありがとうございました。

秋には妹の結婚式も控えていますので、またお世話になると思いますが、ぜひよろしくお願いします。
これからも素敵なドレスをビックリするお値段で提供してください。楽しみにしています。
本当に、本当に、ありがとうございました!!


ドレスの縫製、状態に関して、日本国内にある検品工場の品質評価は以下のようになっております。
【キャサリン契約中国工場】(品番が PC , CC のもの)
・糸端の始末がアメリカ製よりきれい
・モチーフの形、仕上げがアメリカ製よりもよい
・スカートにモチーフをつけている場合、アメリカ製のように、グルー(ロウ)を使用せず、
ひとつひとつ手で縫い付けているため、モチーフがおちたりすることがない。
また、モチーフをつけている位置のバランスがよい。
【KID COLLECTION】(品番が数字のみのもの)
・アメリカ輸入ドレスの中では、もっとも縫製が良い。
・モチーフの不足・破れなどはなく、糸処理もしてある。
・ボタンホールの糸処理が甘いため、飛び出しやほつれが見られる。

・基本、ドレスがハンガーにかかった状態での輸入となります。
ドレスには、ビニールがかけられておりますが、薄い素材でできているため、質が劣り、
日本の商品を見慣れているお客様には、雑に感じられる場合がございます。
アメリカでは良品となります。
【その他、アメリカ輸入ドレス】(品番がSK,KD,CK,KTのもの)
・糸処理などもされていないことが多く、ご自宅での処理が必要です。

・ボタンホールの糸処理が甘いため、飛び出しやほつれが見られる。

・基本、ドレスがハンガーにかかった状態での輸入となります。
ドレスには、ビニールがかけられておりますが、薄い素材でできているため、質が劣り、
日本の商品を見慣れているお客様には、雑に感じられる場合がございます。
アメリカでは良品となります。






Copyright © Catherine Cottage All Rights Reserved.