世田谷ベースに刺激を受け、アメリカ雑貨屋店長が作った究極のガレージを大公開! アメリカ雑貨のテーマパーク!キャンディタワー


「アメ雑貨屋がガレージ作ったらどうなるの?」



所ジョージさんの基地、世田谷ベースに刺激され、

予算を無視して、好き勝手に作るキャンディタワー店長の秘密基地とは!

さあ、キャンディガレージツアーにアナタを招待します!





第一部 構想編 キャンディガレージってどんなモノなんだ! はじまり~

こんにちは~ キャンディタワーの藤原兄弟です!






キャンディガレージにようこそ!



そう、ココが私の遊び部屋 キャンディガレージ!



(=´゚ω゚`)ノ 見えへんから、そこどいてや どっちかによって なあ なあて 



 



実はコレ、会社内にあるんです。



 







ココがキャンディタワーのオフィス&倉庫なんですが、



ここの階段上がって3Fのフロアー、そこの一角に作っちゃいました!


ココに引っ越してきてから、ずっ~と作りたかったのですが、


あれこれ忙しくしてると、なかなか前に進まなくて・・・・



そんなある日のこと、

テレビの取材依頼が舞い込んできて、

「じゃあ、テレビに映るし、せっかくだから気合い入れてやろうか!」ってことで

ガレージ作りが始まりました!





テレビ取材の時の写真

手前はリポーターの多聞恵美さん

奥でディレクターさんと打ち合わせ中の私たち
 


さてさて、

ガレージと言えば、


ここ数年、車好きの男性が憧れるガレージハウスなどが注目を集めるようになり、

雑誌に登場する豪華絢爛なガレージハウスを見ると、

あまりの凄さにため息ばかり・・・・ 

「なんじゃ こら」そんなセリフが思わずでちゃうんですよね~


広大な敷地に、まるで博物館のような建物・・・・

その中にはフェラーリやポルシェなどなど、

マンションが買えちゃうような高級車がズラリ! ズラリ! ズラリ!


まだあんのかよ! で、さらにズラリ!と来た

いや~スゴすぎ



ところがね

私がガレージ作るとしたら、そういうのは作んないの



私が好きなのはね~ 断然、所ジョージさんが作った世田谷ベースの世界!

自分の色んな「好き」がいっぱい詰まってて、



カッコつけないところが、カッコイイと思うの!





で、

そんな世田谷ベースが、ここのところ、雑誌でよく特集されるもんだから、


私もすっかりと火がついちゃって、メラメラ!

それが段々エスカレートしていって、

私も所さんみたく

会社内に私の遊び場を作ろう ってことを思いついたわけです。



さて、

世田谷ベースは大好きなんだけど、

あれをそのまま作っても、企画的にはおもしろくないので、


今回は「私達らしさ」

つまり「This is キャンディタワーだ!」ってのを

作ってみることにしたんです。



そこで今回、決めたのは


1. 予算は制限なし! 社長カッコエエー

2. 広さは6畳程度 ショボ

3. アンティーク品じゃなくて、
  アメリカ雑貨をメインで作る!
 ええね~



この3点を最初に決めました!



中でも予算は無限ってのが気に入ったぞ!

アメ雑貨、どれでも選びたい放題! 飾りたい放題!

キャンディタワー好きにはたまらない企画でしょ



昔、ピンポンパンって子供番組があって、

番組の最後に大きな大木の中にオモチャが満載に詰め込んであって、

そこへ子供達が走っていって、


好きなオモチャを選び放題ってやつあったんです。

まさにアレの状態!





さっきのキャンディタワーのビル内から、

何でも選び放題! 好きなだけ持ってっていいよ! ってヤツ!



こんなことできるのは、

世界でもアラブの石油王か、あっしら兄弟くらいでしょ! (〃 ̄▽ ̄〃)アホ





まあ、ともかく

神さんからもらった この権利 を最大限に活用して、

それを実際にやってみよう!ってことにしたわけです。


ただ、今回のガレージは

「雑貨好きなら誰でも作れる世界」ってなのが重要なポイントなんです。

さっき言ったみたいに、


見るからに現実とかけ離れてる世界だと、

作る気もなくなっちゃうでしょ!



そんな高級車や高価なアンティーク品なんか並べなくても、

「キャンディタワーがあれば、こんな楽しい世界が作れるんだぞ!」

ってのをお披露目したかったわけ!



だから広さもあえて6畳程度!

つまりワンルームであろうが、

無理矢理だったら

うちのガレージは入っちゃうぞ!って理屈です。





「おいおい、そんなスペースで一体どこに車入れるの?」なんて思っちゃった方、



心配無用です!



私から言わせれば、
車なんぞ、もはや脇役以下だから!



ココはアメ雑貨のためのガレージ!

ガレージにも色々あるんだけど、

アメ雑屋が作るんだから、やっぱりコレでしょ!



男なら、子供の頃に秘密基地作りに夢中になったことあるはずです。

それを大人になってからやると、

こんなに楽しいんだぞ~って教えてあげようと思って・・・・(〃 ̄▽ ̄〃)


ほら、フィギュアや超合金のロボットだって、

大人になったら好きなだけ買えるようになるじゃない!

アキバで「大人買い」なんて言葉も生まれたほど・・・・

その大人になってからの特権を最大限に活かして、アメ雑貨でやるわけですよ!



予算無限で、
結果としてどれくらいお金が掛かるのか?


そんなところも今回の企画の楽しみに一つ!





なんだか、前置きが長くなっちゃったけど、

これはツアーだからね!

できるだけ詳しく私の熱~い想いを伝えたいわけです。



それで、完成したのがコレ! 

(=´゚ω゚`)ノ えっえ! なんや、いきなり結論かよ! ( ̄∀ ̄) タッハッハッハ



ジャジャーン!





どうです この世界観!

たまんでしょ! 

私にガレージ作らせたらこうなるんですよ!


360°見渡す限りキャンディタワーってヤツ 


 
さっきも言ったように

ただ写真見せて、

「どうだ!カッコイイだろ」じゃ つまんないから、

せっかくなので、

このキャンディガレージをさらに細かく見ていく

アドベンチャーツアーなるものをブログ風に紹介しちゃいます!

どっかのアトラクションみたいなヤツね!



「アメリカ雑貨はこうやって飾るのがイイよ!」って

私の思いや考えを、

あれこれと自慢しながら見せつける的なツアー

まあ、簡単に言っちゃえば、

私の秘密基地を公開して、みんなに自慢したい!ってヤツです。(〃 ̄▽ ̄〃)テヘッ


自分以外の人が作るディスプレイを見て、

「アッ そうか!そうだ!そうだ!」 とか


「ん~ それイイね~ そのアイデア!」 なんて具合で

ヒントがたくさん詰まってるんじゃないかなって思うんです。



そんな訳で、第二部では

キャンディガレージが作られる様子を紹介します!



具体的に工事はどうやってやったの?

床材は何使ったの?

そんなことまで全~部公開しちゃいます!



さあさあ、ではでは第二部工事編に皆さんをお連れします!