店舗自己紹介

撮影:1950年ごろ(渋谷道玄坂商店街60周年記念資料より)

「ご挨拶」

ご来店頂きましたお客様にご挨拶を申し上げます。

数あるオンラインショップの中から「千野時計店 ドイツ時計館」にご来店頂き、誠に有難う御座います。

当サイトは「ドイツ時計」を中心とした「ドイツ時計&関連製品専門館」です。


興味を持たれた時計は御座いましたでしょうか?

直接輸入で揃えましたドイツ時計には、他店でご覧頂けない物も御座います、

ぜひゆっくりとご覧になってお楽しみ下さいませ。



ちょっと個性的な品揃えとなりました取り扱い品、全てが当店が独自で輸入した物と代理店が

こだわりをもってドイツより輸入した製品となっております。

1999年にオンラインショップを開設以来、様々な出会い、壁を乗り越えながら今日に至った自慢の品揃えです。

時計業界の宝と言われるスイス独立時計師協会メンバーの手つくり作品から、

聞いたこともないドイツ時計メーカーの製品まで、時計業界ではマニアックと呼ばれる品揃え、

お時間が許されるようでしたらば、ゆっくりとお楽しみ頂ければと思います。
 

時計本体ばかりではなく、ドイツ時計雑誌を含めた「ゆっくりと過ぎて行く時間の流れ」を

楽しむためのアクセサリー、関連製品にも気を配りながら、皆様の時計ライフがより楽しい物に

なりますように、サポートさせて頂きたいと思います。


皆様が腕時計を大切に思って頂けますよう、作り出す人間の想い、込められたメッセージを一緒に

時計とお届けできるよう、また、皆様からのメッセージが時計製作に携わる「作り手」の制作意欲を刺激する

新たなエネルギーとなるよう、橋渡しの役割を果たして行きたいと思います。




当店は c-watch company として1999年7月、オンラインショップを
楽天市場に出店、実店舗販売に加えオンライン通信販売へ業務を
拡大し、全国のお客様にご利用頂いております。


時計業界の中で、古参店舗とは言え、街の時計店が世界に飛び出すなど、想像もつかなかった2001年、

インターネットショッピングで得たお客様からの声を持って、スイスのバーゼルで

開催される「バーセルワールド(時計国際見本市)」への出張を決行。

「お客様と一緒に自分たちで、好きな時計をスイスで作る」を合言葉に、ご声援下さる皆さんと、

掲示板を使って「営業会議」を重ね、必死の思いでスイスに旅立てから、早くも10年が過ぎました。

スイス(時計産業)の壁は厚く、思いはかないませんでした。しかし、

ドイツ時計業界が、日本からやって来た、無鉄砲な時計屋に道を開いてくれました。



ハンスヨルグヴォルマー(アリスト社)に出会い、ゲルドフォッファー(ニブレル社)と交渉し、トマスイックラー(リメス社)と交流を深め、

ツェッペリンに出会いました。クラウスヤコブ(ジャッケエトワール)はその後日本でも会い、アントワーヌプレジウソ(独立時計師)と

雑談を交わし、日本の代理店から派遣された日本人社員の方達から、白い目で見られながら

バーゼル国際見本市会場を歩き回り続けました。



春のスイス出張を4〜5年続けるころには、ドイツの時計業界での人脈が育ち、

2003年、憧れのアカデミー(独立時計師協会)に所属する、ライナーニーナバー氏と

合意し、日本での取り扱い許可を得ました。


スイス出張だけでは満足せず、真冬のドイツへ出張(インホルゲンタヨーロッパ)も敢行し、ドイツ人独立時計師

フィスコッシル氏と交渉に及びましたが、注文の納期が3年と言われて断念。

ヨーロッパの「時計作り」感覚の違いを、痛感した事も懐かしい思い出です。





この様な経緯を経て今般「ドイツ時計専門店」を開設する運びとなりました。

より専門的でマニアックな時計を、腕時計を愛する皆様に直接お届けできる方法として、

制約のない当社独自ドメインにてドイツ時計専門店を開設し、各メーカー、製作者が開設する本国HPとの相互リンクを利用し、

日本の皆様が世界のHPを楽しく回遊し、製作者のメッセージ、製品を本国と同じタイミングで

お楽しみ頂くことが出来るよう配慮致しました。ドイツ時計館はその目的に特化し新たに作らせて頂きましたので、

使い勝手等に、ショッピングモールの便利さには欠ける点があるかと存じますが、

当社の思いをご理解のうえ、至らぬ点に付きましては、ご意見を賜りながら改善させて頂きたい願っております。

「ご購入品に感じられた、ご購入者にしか分らないご意見」をぜひ、当社にお寄せ下さい。

皆様から頂いた貴重なメッセージは、時計製作者にダイレクトで伝え、時計を作った人と、手に取った人をつなぎ、

購入者の「声」が製作者の「喜び(作り甲斐)」となる新しい物作りの信頼関係の一端を担う事が出来ましたら、

ドイツ館開設の意義として望外の喜びで御座います。


いくつかの時計は、日本からの意見で改良されたり、製作された物。

ヨーロッパ、特にドイツの時計作りにご購入者の生の意見を伝え、制作意欲と

アイディアを刺激したことは、ドイツ時計業界からも大きく評価されたと、自負しております。

勤勉と情熱と名誉を重んじるドイツの国柄に、精密機械としてのイメージを重ね、

新しい「時計産業の一つのスタイル」を目指して行きます、皆様のご協力、ご声援をお願い致します。

千野時計店 ドイツ時計館 館長 千野誠


まだまだ知られていない快適さ、楽しさ、出会いを求めて「心地良い時間と時間の過ごし方」を時計を通して提案します。




■ 『地上のパイロット』こと A,マリア様に頂いたコメント

フォルマーですが、大変気に入っております。
まず時刻が非常に見やすく、使い方として
相応しいかどうかは分かりませんが、4輪耐久レースで
戦っている私としてはまず文字盤の確認が昼夜問わず
容易であることが何より有難いです。
ブライトリング等いくつか所有しておりますが、
「本気で走る」時には手放せない時計となりそうです。
航空機に乗る方は勿論ですが、「地上のパイロット」
にとってもたいへん使いやすく丈夫で嬉しいです。
ケースの造りなども「質実剛健且つ素朴」というイメージで
まさに今注目の(笑)「ゲルマン魂」を感じますね。

さて、私は女性ですが、やはり革ストラップでは
腕周りの調整に限界があるようで、少しゆるい状態です。
今度は専用のブレスをきちんと購入しようかと思っております。
おそらく、フォルマー用ブレス史上最も細い腕周り調整を
お願いすることでしょう(笑)。

それでは、また利用する際にも宜しくお願い致しますm(..)m


■ ドイツへ注文されたA 様より

時計沼にすっかりハマって17年。今回はとても良いパイロットウォッチに巡り会えました。
商品が到着するまで実物を見るのは初めてでしたが、思い通りの素晴らしい時計でした。
とてもマニアックなメーカーで、日本で入手できるのはこちらだけですが、
アルキメデの品揃え、お店の対応等、大満足です。
次回もまたお願いしたいです。


■ 独立時計師限定モデル ご購入 岡山県 N 様より頂いたコメント

この時計からは、ドイツのムーブメントDUROWEに対するドイツ人時計師たちの激しい思いが伝わってきます。


まだ見ぬ時計探しにヨーロッパへ
一緒に「買い付け」行きませんか!  千野時計店 


PageTop