舟型中鉢。その名のとおり、船のような鉢です。奥へなめらかで美しいカーブを描き、上から下へは水面に浮かべるようにゆったりとしているけれどずっしりと構えたしたような…そんな「安定」を感じさせる形。我が家の食器として持ちたいのならば家族の「収入の安定」を願って、大黒柱のお父さん専用の食器として使うのもいいですね。親しい友人が、もしくは娘さんがこれから出産されるというとき、「安定した出産」を迎えられるようにと願いを込めて贈るのもいいですね。この鉢は右利きならば左手でお椀を包み込むように持ち、中鉢の端――船ならば船首の部分――に親指を軽く引っかけるけるように持つとすごく持ちやすいです。まさに「安定」ですね。(笑)
中鉢は小鉢が片手の手のひらに乗せられるのに対し、中鉢は両手の手のひらに乗るサイズ。 深さがあり、少し水気のある雑炊や煮物などの小皿にも使えます。

【後姿】
何かを指さす異人さん。この後姿…何とも意味深ですね。(笑)
例えば何か悩んでいる時。想像してみて下さい。――「こっちに行ってみないか?」…表情を見せず、どんな気持ちで言っているのかをあえて悟らせずにあなたに提案している異人さん。そんな姿をみると、ちょっとだけ、一歩踏み出してみようという気持ちになりませんか?提案してくれた異人さんです。ずっとあなたのそばにいてくれるでしょう。

【オランダ船】

江戸時代に来航したオランダ船。
これから結婚されるかたに「大きな船出」としてこのオランダ船のお皿を送るといいかもしれませんね。





【カール紅毛人】

カールがトレンドマークの紅毛人さん。
私にはこの背中が別れを惜しみ、身体いっぱい目いっぱい手を大きく振っている姿のように見えます。
自分、もしくは相手が旅立つとき、お世話になった恩師や両親へ贈ると、このカール紅毛人さんのように別れを惜しみ、きっと胸が熱くなってしまうでしょうね。






【パイプ異人】

パイプを悠々とふかす異人さん。
男性がタバコを吸うタイミングは「物事を終えたあと」が多いそうです。
食事が終わったあと、一仕事終えたあとなど…。
このパイプ異人さんは何が終わった後なのでしょうか?
想像を膨らますと、いろいろ膨らんで楽しいですよ。






【マント異人】

とことこ歩くマント異人さん。
どこまでもどこまでも歩いて突き進んで行きそうです。
このマント異人さんのお皿を二つセットで新婚さんなら夫から奥さんへ贈り、「人生という険しい道をこの異人さんのように共に歩んで行こう」という言葉を添えれば奥さんはもう…!というのはあまりにも妄想が激しいでしょうか?(笑)
でもきっと、喜んでくれるはずですよ。