お風呂レシピ

お風呂レシピ トップへ
ステンレス

2018.03.02

おしゃれでかっこいい〜!
だけじゃない、水回りに“ステンレス”。

シンプルなデザインのステンレスピカピカアイテムは、プラスチック等に比べると洗練度がケタ違い。
モノによっては、飾りたくなるほどの素敵アイテム。
はい、ステンレスのビジュアルのかっこよさ、認めます。
でも実際にステンレス製品を見かけるのは、生活感溢れる水回り。
一般的にキッチンの流しはステンレス、
鍋や包丁だってステンレスが人気。
…なんで?
その理由の1つとして考えられるのは、
ステン(stain)がレスだから。
stain:しみ、汚れ
そう、ステンレスは汚れにくくさびにくい、
他の素材に比べたら、色やニオイも移りにくい。
そして、包丁になるぐらい強度にも自信あり。
毎日キッチンでトントンされたり、グツグツされたり、ビシャビシャされたり…
結構手荒な扱いを受けているはずなのに、長持ちピカピカ。
こんな頼もし素材ステンレスだから、
我が家の水回りをもっとお任せしたい!と思ってしまうのは私だけでしょうか〜。

ディスペンサー

“丈夫で割れない”という安心感、
ひとり手洗いデビューの小さなお子さんにも。

例えばディスペンサーに、ハンドソープを入れたとしましょう。
手を洗う時ってまずは手を濡らしてから、ソープボトルをプッシュするでしょう?
はい、ここで手が滑りますよ。
例えばその2、食器洗剤を入れたとするでしょう、
スポンジに洗剤をプッシュするとき、あなたの手は濡れていませんか?
洗剤が足りなくてもう1回プッシュ〜という時なんて、手は泡だらけ状態ではありませんか?
はい、手はツルンツルン滑ります。
そう、ディスペンサーを使うシーンって、ツルツル環境。
ツルツル滑る環境でプッシュするディスペンサー、
滑らないように注意することはもちろん大事なことですが、
万が一、つるっと滑って落としても割れない素材を選ぶ、ということも必要かと思うのです。
特に、小さなお子さんがいるご家庭は、モノを落とす、なんて日常茶飯事でしょう。
手を洗うたびに見張る、なんてこともなかなかね。
落としても大丈夫なディスペンサーなら、ひとり手洗いデビューも安心して応援できます。

スプレーボトル

入れっぱなし〜には、
サビにくい・ニオイ移りしにくい、が嬉しい。

スプレーボトルって何に使います?
アイロンをあてる時の霧吹き、
消臭スプレーを入れ替える、
観葉植物の水やり。
アイロンの水は、アイロン作業終了と同時に流すとして、
消臭スプレーや観葉植物の水、毎回入れ替える?
イヤイヤイヤ〜、
観葉植物用の水は数日入れっぱなしだし、消臭スプレーは使い切るまで入れっぱなし。
ディスペンサーは、中身のソープがなくなるまで入れっぱなしになるわけじゃないですか。
入れっぱなしにした時のニオイ移りとか気になる時は、
サビにくい・ニオイ移りしにくいステンレス。
絶対にサビないしニオイがつきません、ってわけじゃないけれど、
少なくとも他の素材に比べたら、入れっぱなしにも強いのかなと思います。

キューブ

いろんな汚れもシミない、
サッとひと拭き、ずっとピカピカ。

ディスペンサーとか歯ブラシスタンドとか、
水回りに置いてあるものに対しては、いろんなシブキが飛んできます。
蛇口を開きすぎると、水しぶきが飛んでくるし、
洗顔してたら泡が飛んだ、なんてこともある、
ちょっとした手洗い洗濯をしてたら洗剤の泡が飛んだ、とか。
そんなシブキ攻撃にも強いステンレス。
素材に染み付くってことがないから、汚れたらさっと水で流して拭く、だけ。
濡れたままを放置すると水あとが残りやすいので、
サッとのひと拭きを心がけてください。
ステンレスはちょっとのお手入れでピカピカに光ってくれます。
結果が目に見えるし、ピカピカってやっぱり気分がいいから、
私はステンレスのお手入がけっこう好き、やりがいと達成感を感じてます〜。

ソープホルダー

石鹸は吊るせば汚さない、
しかも最後までしっかり使い切れる。

洗いやすいしサビにくいから、ソープトレイはステンレスを使う方も多いと思いはず。
私もソープトレイはステンレス派。
ソープトレイと石鹸はずっと接しているわけですから、
汚れるし濡れる、そこは避けられない道、
洗えばいいじゃない、と思っていたのですが…
どうやらそうではないらしい。
石鹸は“置かずに吊るす”という新発想。
石鹸が宙に浮いているので、
石鹸置き場も汚さないし、石鹸自体もしっかり乾く。
石鹸が乾くということは長持ちする、ということ。
うっかりソープトレイに水がたまって石鹸が溶けちゃった、なんてこともなし。
宙に浮いた石鹸は、最後まで使い切ることができて無駄が出ない。
なんということでしょう〜
置いていたものを浮かせただけで、こんなにいいことだらけ〜。

ステンレス

かっこいよさ抜群のステンレス、
シンプルなフォルムで洗練された水回り。

そして何よりも…やっぱりかっこいいステンレス製品。
ステンレス製品は比較的デザインはシンプルめ、素材で勝負!といった印象。
プラスチックボトルがステンレスになっただけで、水回りがぐっと洗練された空間に。
キッチンとかステンレス製品が多いから、統一感が出て素敵だし、
タイルとか陶器とかちょっと雰囲気ある“白”とステンレスのコントラストもかなりいい雰囲気出ます。

ステンレスってだけでなんとなく衛生的なイメージだし、
ただ置いてあるだけでぐっとオシャレにもなる。
水回りをスマートで洗練された日常空間にしたいな、と思ったら、
ステンがレスなカッコ可愛いサニタリー、いかがでしょう。