排水不良や灌水過多による多湿の害も、根っこの深さなどの発達に関係してきます。

芝生は多湿状態が続くと根腐れを起こしたり、病害が発生しやすくなります。

表面排水や地下排水の効率を高めることが大切ですが、一方で芝生の持つ特性も知っておくとよいでしょう。


それでは「多湿に強い芝生」ランキングです。「浸水に強い芝生」とは異なります。

芝生選びの参考にどうぞ!