ベビー服選びは月齢・サイズ・季節の関係に注意

日本製のベビー服のサイズは、「50」「60」というように身長で表示されています。
赤ちゃんの成長って案外早くて個人差もあるので、生まれて最初の一年間で身長が30cm近く伸びる子も。
まずは月齢と身長の目安を知り、赤ちゃんの成長に合わせたジャストサイズのベビー服を選んであげましょう。
小さかったり大きすぎたりするベビー服は、赤ちゃんの動きを邪魔したり、裾を踏んだりして危険なこともあるので気をつけてくださいね。

また、あらかじめ準備しておいたベビー服のサイズと季節が合わなくて着せられなかった……なんてことも。
◯ヶ月後のこの季節には月齢◯ヶ月になるからこれくらいのサイズかな?というのを把握しておくことは大切です。
特に夏物・冬物などその季節にしか着られないベビー服は、次の年には着られなくなっている可能性大。
季節が近づいてきてからサイズを見て準備する、季節を問わず一年中着られるものを選ぶ、成長に合わせて形を変え長く着られるベビー服を選ぶなど工夫しましょう。

出産祝いやハーフバースデー、1歳のお誕生日などのお祝いとして贈る場合は、少し大きめのサイズ・少し先の季節に着られるベビー服をお選びになるといいかもしれません。
ほしいものやほしいサイズがあるかもしれないので、確認できる時は必ず聞いてから贈るようにすると安心ですね。
サイズや男の子・女の子を気にせず贈れるかわいいおもちゃもおすすめですよ。

* ベビー サイズ対応表 *
月齢 ウェアサイズ 身長 体重 帽子 靴下
新生児
0ヶ月〜3ヶ月
(ねんね時期)
50 50cm前後 3kg前後 40〜42cm 7〜8cm
60 60cm前後 6kg前後 42〜44cm
乳児
4ヶ月〜11ヶ月
(ハイハイ時期)
70 65〜75cm前後 9kg前後 46cm 7〜8cm
9〜10cm
幼児
1歳〜2歳
(あんよ時期)
80 75〜85cm前後 11kg前後 48cm 9〜10cm
90 85〜95cm前後 13kg前後 50cm 11〜12cm
キッズ
3歳〜
100〜140 95〜140cm前後 - - -

ベビー服を選ぶときは、月齢だけではなく、身長や体重にあわせて選ぶのがポイントです。

サイズ・月齢は目安

月齢・年齢と、それに対応する身長・体重や表示サイズは、あくまでも目安であり、お子さまの成長には個人差があります。詳しくは、各商品の出来上がり寸法をご参照ください。

このページのトップへ