天然皮革ならではの自然な風合い

 天然皮革では、皮膚のすぐ下にあった血管の跡がスジ模様として残ったり、首まわりなどにあったシワや、背中などについていたキズがそのまま革の表面に残ったりします。これらは、合皮には見られない、天然皮革ならではの特徴であり、天然皮革だけにある自然な風合いと言えます。
 天然皮革の製品においては、経年変化による色や艶の移り変わりを楽しむことが、数ある醍醐味のうちの1つとされていますが、こうした、お客様それぞれで異なる自然な風合いを楽しむのも、天然皮革ならではの醍醐味の1つと言えます。

天然皮革ならではの自然な風合い