親子口金の取り付け方

★☆用意するもの★☆
 細い棒(つまようじ等)・目打ち等・手芸用ボンド
※作る前に・・・
縫い付ける場合も差し込む場合も、先に小さい口金からつけます。


 好みの製図をし、型紙を作ります。  表布の裏に片面接着キルト綿を接着し表布と中表に縫い合わせます。


    ≪はめこみの場合≫
 △里△をまつり、中表に2枚合わせてまきかがります。  紙紐をはめ込み位置にまきかがります。

    ≪縫い付けの場合≫

 中心から脇にむかって返し縫いで口金に縫い付けます。  口金の溝につまようじ等でボンドをぬり、目打ち等で押し込みます。
 ※一方の口金がしっかり乾いてからもう一方を差し込みましょう。