口金に合わせた製図の引き方

 仝金を置き、中心線を引きます。
 基点(止め具からの半分の位置あたり)を決め、リベットまでと同寸の円を引いて幅を決めます。
  ※開く角度により幅が決まります。
 深さを決め、デザイン線(マチや丸み)を書きます。