ブルーワイドミラー、エクストラブルーワイドミラーインフォメーション
比較項目 標準サイドミラー ブルーワイドミラーエクストラブルーワイドミラー
ミラー曲率
ワイドな視界
確保)
標準のサイドミラーの曲率は乗用車で1200〜1400R
RV車で700〜1400R
一般的です。
輸入車の場合2000R
中心で片側が平面
車種もあります。)
標準のサイドミラーに比べ、
上下左右ワイドに視界を確保
できる
均一曲面ミラーを採用。
車庫入れ、車線変更や合流が
よりスムーズに行えます。
また歩行者、二輪車の巻き込み事故防止にも
効果を発揮。

曲率
エクストラブルーワイドミラー:600R
ブルーワイドミラー:800R または680R

(注意)
・一部のRV車は標準で曲率が
 700Rでワイドのため
 視界があまり変わらない車種があります。
・視界がワイドになりますが、
 画像が小さく見えますので、運転に慣れるまで、
 注意して運転して下さい。


美しいブルー
実現し、眩しさを
カット
クロームミラー
(クリアーのガラスに
裏面よりクロームメッキ)
を使用
ブルーワイドミラー
目に優しいブルーレンズを使用していますので、眩しくなくファショナブルな視界が得られます。

参考:眩しさは純正クロームミラーの20%減
エクストラブルーワイドミラー

ブルーワイドミラーはブルーガラスを
使用していますが、
エクストラブルーワイドミラーは
ガラス表面に『酸化チタン』と
『酸化珪素』コーティング
を交互に何度も
施すことにより、光が反射した際、
ガラス表面が美しいブルーに発色します。

ブルーワイドミラーに比べ、
より深く透き通るブルーを実現
しました。
眩しくなくファショナブルな視界が得られます。
これにより夜間はハイビームや4WD、
大型トラックからの照射でもまぶしさを軽減!
また昼問でも目にやさしい“クリアーブルー”を
実現しました。

参考:眩しさは純正クロームミラーの48%減
ひずみが少なく
高品質
標準ミラーは
通常コスト面から
「先切り、後曲げ」方式が
一般的です。
自動車用純正ガラス製造メーカー
ガラス(ドイツショット社
アメリカピッバーグ社
、その他)を使用し、
加工も国産純正品製造メーカーに委託、
ひずみの少ない最高の品質を確保しました。
コストのかかる贅沢な「先曲げ、後切り」方式の
ため縁の歪みがほとんどありません。

上の画像は上から
標準品(クローム裏面鏡1400R)
純正オプション品(ブルー裏面鏡1400R)
エクストラブルーワイドミラー(ブルー表面鏡600R)の比較です。      
表面、裏面反射 裏面反射
(国産車は裏面反射が
一般的ですが、
ベンツ、BMWに標準の
ブルーミラー

表面反射です。)
ブルーワイドミラー:裏面反射
エクストラブルーワイドミラー:表面反射
表面反射は二重写りがなくはっきりした視界が得られます。

裏面反射の場合、表面と裏面で反射した像が
見えるため、通常使用では問題ありませんが、
2重に見えます。
保安基準適合
   
曲率はブルーワイドミラー、エクストラブルー
ワイドミラー共、保安基準適合の600R以上を
採用しています。
適応車種    
殆んどの日本車輸入車用を用意
簡単取付    
取り付けが簡単で確実です!
 
国産・輸入車純正オプション部品と同じ
取付方法を採用。
(あらかじめミラー裏面にセットされている
自動車外装専用両面テープを使用し、
標準ミラーの上から貼り付けます
。)

取付時間は約5分で終了
詳しい取付説明書付きです
純正ミラーと
交換する
には

【※参考】
純正ミラーを外しハメ換える方法は
こちらを参照
ハメ換え式について

ヒーター機能 標準のサイドミラーに
ヒーター機能が付いている
車両があります。
標準のサイドミラーにヒーター機能が
付いている車両は、ブルーワイドミラー、
エクストラブルーワイドミラーの取り付けは
可能ですが、ヒーター機能が若干弱まります

   

c 2009-2014 Zoom Engineering. All Rights Reserved.