楽天トップ買い物かご
新着情報 会社概要 お支払い・送料 ポイントについて よくある質問 お問い合せ
 

キャンペーン商品
「商品」でえらぶ
フェイス&ボディ
石けん
オイル&ローション
リップクリーム
リラクゼーション
インテリア
輸入食品
スパイス・香料
オリーブオイル
「国」でえらぶ
ポンペイ(ミクロネシア連邦)
ハワイ
フィジー
グアム
パプアニューギニア
クリスマス島(キリバス共和国)
トルコ
ギリシャ
フランス
オーストラリア
ガーナ
タヒチ
カンボジア
その他
ギフト商品
 
石鹸の製造方法には、「中和法」と「釜焚けん化法」という2つの製法があります。このうち釜焚きけん化法は、さらに「ホットプロセス製法」と「コールドプロセス製法」に分かれます。

中和法

はじめに石鹸の原料となるオイルを、脂肪酸とグリセリンに分解します。そして、グリセリンを取り除いてしまってから、脂肪酸だけに苛性ソーダを反応させて石鹸を作る製法です。グリセリンを含まないため、洗浄力は強くなりますが、肌を守る力は弱くなります。そのため、グリセリンや保湿剤を、あとから添加する場合もあります。約3〜4時間で石鹸を作れるため、大量生産するのに適しています。

ホットプロセス製法(釜焚きけん化法)

オイルに苛性ソーダを加えてから、4〜5日ほど高温で加熱して反応させます。こうしてできた「石鹸のネタ(脂肪酸ソーダ)」をもとに、塩を加える「塩析」という処理で、不純物を取り除いていく製法です。高温で加熱するため失われる成分もありますが、完成した石鹸はとても純度が高く、泡立ちの良いのが特徴です。

コールドプロセス製法(釜焚きけん化法)

「けん化(オイルが石鹸になる化学反応)」が自然に進む条件を整えて型に入れ、4〜6週間もの時間をかけて石鹸ができあがっていくのを待つ製法です。その過程で自然に発生する熱だけを利用し、高温で加熱する必要がないため、グリセリンをはじめとする天然の有効成分が破壊されず、そのまま残ります。1ヵ月以上の時間と手間がかかるため、大量生産には向きません。
ヤシやパームの油から得られる、透明のとろりとした液体です。肌を柔らかくし、しっとりとしたうるおいを与える効果があるため、化粧品にかかせない素材として扱われています。グリセリンの保湿成分は、乾燥から肌を守る働きをします。
ココナッツオイルは非常に軽く、さらさらとした質感が特徴のオイルです。無色、ほぼ無臭(ほんの少しココナッツの香りがします)で、肌や髪のケアにもよく使用されます。また、サンオイルとしても使われています。熱帯地方には、ココナッツオイルを子供の時から髪の毛に塗る習慣があり、ウソか本当か、白髪や禿げの人があまりいないのはこのためだという説もあるそうです。ピュア・アヴェニューで扱っているソープやオイル、ローションなどは、天然のココナッツを原料としたものばかりです。
南国のココナッツから抽出した100%天然のオイルです。乾燥したお肌や唇によくなじむことから、フィジー産のレニューオイルやローションの原料となっています。
オリーブオイルの脂肪分の約80%はオレイン酸と呼ばれる脂肪酸で、人の皮脂に最も多く含まれる成分として知られています。オレイン酸は皮脂のベタつきを抑え、肌を乾燥や外的から守ってくれるバリアのような役割を果たします。コールドプロセスで作られたオリーブ石鹸には、このオレイン酸が失われることなくたっぷりと含まれています。
オリーブの果実の一番搾りで、科学的な処理を一切行わないオリーブオイルです。製法や品質によって厳密にクラス分けされるオリーブオイルの中で最高級のオイルです。



フィジーのモコソイソープは、純粋なココナッツを原料に手作りで作られたナチュラルソープ。7種類の香りと無香料タイプがあります。モコソイソープには、さまざまな仕様(サイズ・形・香りなど)がありますが、すべて同じ成分です。
ココバターは、ココナッツミルクから作られたバターのこと。ココナッツほどの甘い香りはしませんが、ほんのりと甘さが香って、しつこさがありません。また、ココバターには保湿効果もあるといわれています。
イランイランとは、細長い花びらを持つバンレイシ科の植物の名前です。その語源となった「花のなかの花」というマレー語が示すように、まさにすべての花を代表するような香りがします。そのエキゾチックで甘く艶っぽい香りは、呼吸を深くさせ、血圧を安定させてストレスによるトラブルを和らげる作用があると言われています。
和名は白檀。フィジーでは「YASI(ヤシ)」と呼ばれています。お香やエッセンシャルオイル、家具などにもよく使われており、南国の香りというよりも、日本人にはおなじみの香りです。ちょっと香りを想像しにくいかもしれませんが、扇子の香りといえばなんとなく感じがつかめるでしょうか。木材として人気があるため、大量伐採が続き、現在では貴重な植物となっているそうです。気分をリラックスさせるだけでなく、保湿効果もあると言われています。
ガーデニアは、濃い緑の葉に映える清楚な純白の花で、甘い香りがします。
その香りと美しい葉は古くから親しまれ、庭木としても愛されてきました。西洋クチナシとも呼ばれています。香水にもよく使われており、リラックス効果があると言われています。
純粋なココナッツをベースに美しい海の中で養殖した海藻をミックス。さらに、アロエエキスとティーツリーオイルを贅沢に加えてあります。海藻のつぶつぶが、お肌の適度に刺激します。海藻もアロエも無香料なのですが、ティーツリーオイルが加えてあるため、スっとするような涼しげな香りがほのかに香ります。
フレッシュなレモンティーツリーの香りがします。ティーツリーオイルには、殺菌作用があるといわれています。

ブーケなどを作る時に使う潅木。上品で官能的な香りがします。
トルコの自家農園で栽培されているオリーブ。その実から採れた食べられるグレードのバージンオリーブオイルを原料に、手作りで作られた石鹸です。無香料をはじめ8種類の香りがあります。
原料にエキストラバージンオリーブオイルを用いているため、ほのかにオリーブの香りがします。みずみずしい木の実のような香りです。
ローマ時代から、空気を浄化したり疫病の予防になると信じられてきた月桂樹。かすかな苦味とスーッとする清涼感のある香りが特徴です。
若くて青いアーモンドの香りがします。ほんのりと香ばしさが感じられます。
レモンの香りは、気分を明るくリフレッシュして意識をはっきりさせてくれると言われています。果実と同じように新鮮で爽やかな香りがします。
アロマテラピーでは定番のラベンダーには、精神的な疲れを和らげてくれるリラックス作用があると言われています。ラベンダー畑を彷彿させるフローラルな香りです。
アールグレーの紅茶の香りつけにも使われるベルガモット。爽やかな柑橘系の香りでありながら、フローラルな温かみも感じられるのが特徴です。
若々しくて新鮮なハーブ調のすっきりと胸のすく香り。ローズマリーの香りは頭脳を明晰にして記憶力や集中力を高めてくれるとも言われています。

ローズの香りには落ち込んだ心を癒してくれる力があるとも言われています。「香りの女王」と呼ばれるにふさわしい甘美でエレガントな香りです。
グアムでココナッツを原料に作られた、泡立ちのよい石鹸です。天然のうるおい成分であるグリセリンがたくさん含まれているため、乾燥肌の方からとても強い支持を得ています。パッケージには、グアムの伝説などをモチーフにした躍動感あふれるデザインが施されています。
ほんのりと甘いココナッツの香りです。その香りは南国を彷彿させてくれます。
ジャスミンの香りには、本来の自分らしさを取り戻すことをサポートしてくれる効果があります。緊張で体がこわばったときや心身ともに疲れきってしまったときなどにやさしい香りです。

カラマシはレモンの一種。とてもすっきりとした、爽やかな香りがします。
レモンのようなシトラス系の香りには、頭をすっきりさせてくれる効果があります。
お支払い方法、配送方法に関してはこちらをご覧下さい。