ホーム > よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

商品について

Q1. 用紙の規格にA3ノビとありますが、そのノビって何ですか?

A3というのはA3規格サイズ(297×420mm)。これは一般のコピー用紙にもあるA3サイズです。
通常A3で印刷すると周りにどうしても余白ができますよね。
その余白を作りたくない(A3全部を使って印刷したいポスターなど)
の場合、A3ノビというA3よりも少し大きめの用紙を使って印刷し、できた余白をカッターで切り落とし、A3に仕上げます。
そのためにA3ノビというサイズが存在します。
もちろんA3サイズより少し大きめのサイズのプリントをしたいときなどにも使えます。

Q2. 領収書の発行は可能ですか?

・代金引換
商品お渡し時に運送会社様より領収書をお渡ししております。
税務署で認められた正式な領収書となります。
当店からの2重発行は出来ませんので予めご了承くださいませ。

・銀行振込
各金融機関が発行する振込証明書・振込依頼書・払込受領書をご使用ください。
銀行で渡される控えが領収書として税務署に提出できます。

・クレジットカード決済
カード会社が発行するご利用明細書の控えをご使用ください。

Q3. 紙を直接見たいのですが、店舗販売はありますか?

東京都の事務所はサイト運営業務のみとなっており、店舗販売はございません。
紙を直接ご覧になりたい方はサンプルをご請求ください。
(種類によって対応できない用紙がございます。)

Q4.  電話で注文できますか?

電話での注文は受け付けておりません。
インターネットかFAX、メールでお願いしております。

Q5. 銀行振込先名に「株式会社エッグプランニング」と出る

振り込まれる銀行によっては名義名が
カ)エツグプランニングアイテイジギヨウブ
と表示されるかと思いますが代金回収会社の名義で同じ口座番号となっておりますので問題ありません

Q6. パレット便とは何ですか?

荷物の3辺が170cmまでは宅配便で発送可能ですが、それを超えるサイズの場合はパレット便という配送方法を利用します。
全紙サイズやB1サイズなどは宅配便の規定サイズを超えてしまうので、この配送方法となります。
パレットという木の板に紙を乗せてトラックで配送します。
物理上、お荷物は1階での引渡しとなります。
送料は実費請求、お支払い方法は銀行振り込みのみとなります。

Q7. もっと少ない枚数で注文したい

現在ホームページに掲載している枚数を最小ロットとして販売しております。
ご要望につきましては今後の検討課題にさせていただきたいと思います。

Q8. コピー用紙より薄い紙はありますか?

コピー用紙(約0.08mm)より薄い紙ですと、以下の取り扱いがあります。
ただし、紙が薄いため印刷の際に紙詰まりを起こす場合がありますので、プリンターに通す場合は必ずサンプル請求の上お試し下さい。

◎わら半紙(0.06mm)

◎色上質紙(模造紙)薄口(0.06mm)

◎MS上質紙 51.8g/平米(0.06mm)

Q9. 用紙の一般的な規格サイズを教えてください

商品のご案内ページの「用紙のサイズについて」をご参考にしてください。
商品のご案内ページ

Q10. ネット掲載以外の商品はありますか?

ネット上に記載している紙の商品はほんの1部です。
8000種類以上の一般洋紙の卸し業を営んでおりますので、小売する事が可能です。
ご希望の紙がございましたら下記内容をメールかFAXにてご連絡いただくか、直接弊社まで切り見本を送ってください。

紙の商品名

斤量(厚み)
サイズ
希望枚数

使用用途も教えていただけばこちらからご提案させていただきます。
最小ロットは大体ですがA4サイズで2000枚、A3で1000枚程度になります(紙の厚さによってことなります)。
サンプル用紙に関してはサンプル販売できる紙とできない紙がありますのでご確認の上ご請求ください。

Q11. 光沢紙の裏面はどうなってるのですか?

フォト光沢紙 0.23mm/薄口0.15mmの裏面は無地の上質紙(非塗工)タイプです。
印字品質は一般的なコピー用紙と同等レベルです。
写真用紙<印画紙> 0.27mm の裏面は印字できません。

メーカーで出されている紙との違いは、裏面にロゴの無い真っ白の紙ですので、A4やA3などの裏も使用することができ非常に便利です。

Q12. フォト光沢紙と両面マット紙の違いはなんですか?

フォト光沢紙 :表面に光沢感がありますので写真の表面のような テカテカしている紙だと思ってください。
裏面は上質紙になります。厚口に関しては微塗工が施されていますので モノクロや文字中心であればきれいに印字できます。

両面マット紙 :つや消しのマット調の紙です。
両面インクジェット用の塗工がしてありますので表・裏はありません。

Q13. EPSONのMC7000に合うロール紙を探しています(610mm幅)

610mm幅のMC用のロールになるとIJCマット120ミクロンもしくはIJCマット190ミクロンになります。

こちらはEPSONの純正紙よりも 上質の紙となりますが、 光沢紙のようにそこまできれいにでません。
純正品を使って頂いていてもわかるとおりMCシリーズには、なかなか合う紙が少ないと思います。

914mm幅ですと(MC用の光沢紙・半光沢紙・ユポなど)いろいろとあるのですが、MC7000をお使いのお客様で1270mmを購入して頂いて、半分に切っていらっしゃる方がいらっしゃいます。

マット紙で出力されている方もいらっしゃいますので、 相性が合っていないというわけではありません。

※100本単位であれば スリッターを入れることが出来ますので610mm幅(24インチ)のロールを作ることができます。
大量に使われるのであれば、100本単位からお見積もりいたします。

Q14. 黒い紙に白で印刷したい

家庭用プリンターには白いインクがないので出来ません。
色付きの紙に印刷すると地色が透けてしまいますので、白い紙に背景を黒ベタで印刷し白抜き文字にするか、シールで対応するか、別の特殊なプリンターを使用するという方法になります。

Q15. エプソンのPMシリーズを使っているのですが、用紙設定はどこにするのが一番きれいに出力されますか?

エプソンのMJ・PMシリーズではスーパーファイン専用紙又は専用光沢紙の設定。
キャノンBJシリーズでは専用光沢紙設定。
HP/NECではプレミアムグロッシーペーパー、又はその他の光沢紙設定、でのプリントアウトがベストだと思われます。
我社の光沢紙は少ないインク量でも最高画質が得られるように他社よりも表面の塗工量を多くしてありますので、エプソンさんのプリンター設定の中でインクを大量に使うPM写真設定などにするとインク量が多すぎてにじみが出る場合があるので、スーパーファイン専用紙設定でフォトプリント紙と同じ画質が得られてインク代の面でもコスト減につながります。
また、お客様の情報では普通紙の「きれい」でも充分印字ができるとのご報告を受けています。

Q16. 他社の光沢紙を購入した際、白い粉のようなものが見られたのですが何でしょうか?

白い粉は紙紛と呼ばれ特に光沢紙は表面の塗工量が多いため、加工の時に紙紛が出やすいのです。
我社は用紙の品質は第一に考えており、袋詰作業までに3回の紙紛チェックを通しておりますので安心してお使いください。

Q17. 紙の印刷面がわかりません

クラフト梱包を開いた上の面が印刷面となっております。

Q18. レーザー用紙でトナーが定着しない

厚手の紙やシールをご使用の場合は用紙設定を厚紙設定などに変更してご使用ください。
通常のコピー用紙(普通紙設定)のままではトナーの定着温度が低いため、完全に定着しない場合がございます。