石の種類別・特徴別索引 > 特徴的な形状を持つ水晶 > 双尖六角柱

双尖六角柱 / ダブルターミネーテッド


水晶(石英)
硬度:7
主産地:アメリカ、ブラジル
双尖六角柱水晶とは、結晶の両側に先端を持つ水晶のことです。両剣、両錐、ダブルポイント、ダブルターミネーテッド等とも呼ばれます。
水晶の鉱物学的な「理想結晶形」は双尖六角柱なのですが、水晶の多くは岩石などの上に成長するため、一方だけに尖った先端を持つ形になるのが一般的です。
それが何らかの理由で柱面の一点が母岩に支えられた場合、水晶は空間の制約を受けず自由に成長し、両方の先端に錐面を持つ双尖六角柱になると考えられています。
また、地殻変動などにより一度折れてしまった水晶の折れた面が再生して、新たな結晶が成長した場合も、双尖形の水晶になります。先端が「多頭」の双尖六角柱水晶は、このようにして生まれたと考えられます。

二つの先端を持つ双尖六角柱水晶は、両端からあふれ出す力で気の流れを正し、同時に、両端から気を集めることで中心に大きな力を宿すとされています。

石の色はご覧のディスプレイなどにより多少異なります。また天然石ですので内包物、傷や欠け、岩盤の跡などがある場合があります。
石はすべて一点物です。表示価格は税込みです。送料・代引手数料は無料です。


※商品写真をクリックすると各商品の詳細ページが表示されます。

双尖六角柱水晶 (ブラジル・コリント産)

R-GS009
双尖六角柱水晶
\5,500(税込)



このページのトップへ戻る
双尖六角柱水晶 (ブラジル産)

R-GS012
双尖六角柱水晶
\5,000(税込)




R-GS013
双尖六角柱水晶
\5,500(税込)売切れ




R-GS014
双尖六角柱水晶
\5,700(税込)売切れ




R-GS015
双尖六角柱水晶
\8,500(税込)売切れ



このページのトップへ戻る