Lafsについて 〜ライダーを楽しくする6つのブランド〜

 『Carbony』ドライカーボン外装ブランド

●「Carbony」=ドライカーボン
●「Carbony」=カーボン愛好者
 「Carbony」製品は、ドライカーボンの製造技術に 長けている工場で生産しています。 綺麗な編み目、軽さ、高い剛性力を持ち合わせているドライカーボンは、「Carbony」のこだわりです。

 また世界各国にあるカーボンブランドの協力をうけ、通常では手に入らない箇所の部品も、「Carbony」なら揃います!
 カーボン愛好者たちが探し求めていたオートバイパーツならなんでも見つかる、そんなブランドを目指しています。 「Carbony」でそろわないカーボン部品はありません。

カタログやラインナップにないカーボン部品でも、一度お問い合わせください。お客様のご希望に合ったものが、世界中から集めた膨大なリストの中にあるかも知れません。

 『Carbony -Life-』カーボンアクセサリーブランド

●「Carbony」なLifeを送ろう ●「Carbony -Life-」のコンセプト
ビジネスやオフ会などでインパクトを与えたい!」
「サーキットやイベントでさりげなく気取りたい!」
「ファッションの一部にも取り入れたい!」
「デスクの上をシックに飾りたい!」

毎日の生活を、かっこ良くキメたいあなたに、カーボンの魅惑的なデザインを生かした日用雑貨・アクセサリーをご用意致しました。
『Carbony -Life-』ではオートバイ外装ブランド『Carbony』で 培った高い技術力を生かし、
「カーボンをもっと身近に、もっとおしゃれに。」
というコンセプトのもと、いつも新しい商品を開発しています。
 あなたのアイデアが新しい商品に繋がります。「カーボンで作って欲しい」というご要望がございましたら、 お気軽にご相談ください。また、イベントや企業様にむけた大量生産やOEM生産も承ります。

 『Carbony -DIY-』カーボン好き、バイク弄り好きを後押しするブランド

●自らの手で、カーボンを。
自らの手で、愛車のイメージチェンジをする、愛車のメンテナンスをする

そんなユーザーのDIY精神をお手伝いするのがCarbony -DIY-です。
Carbony -DIY-では”誰でも簡単に”をモットーに商品の取り扱いをしています。
ちょっとした時間に、愛車に触れてみませんか?

・まるでクリア塗装したような光沢感がシールで簡単「超光沢カーボンプリントシート」
・接着面に空気が入らずドライヤーの熱で伸びるかんたん貼り付けの「3Dカーボンシート」
・メーターパネルやヒールプレートなど使い方自由自在「カーボンプレート」
・洗車の拭き上げにシュッと1プッシュするだけコーティング「ウルトラコート」
・超が付くほど汚れが落ちる「ウルトラリセット」
など、バイク弄りがすきなあなたにぴったりの商品を取りそろえています。

 『Carbony -CNC-』カラーオーダーレバーブランド

●自分だけの色、こだわりのハイセンス。
カラーバリエーションは448通り
Carbony -CNC-では、カーボンでは製造することの出来ないレバーをお取り扱いしています。Lafsでは素材の特徴をいかした製品の取り扱いを目指しています。
カーボンの魅惑的なデザインも魅力的ですが、アルミニウムはさまざまなカラーに着色する事が可能です。
その特徴を生かし、3つの部品から構成されるレバーを好きな色の組み合わせにする事ができます。 あなたのバイクのコンセプト通りに、カラーコーディネイトしませんか?
Carbony -CNC-のレバーの「カラーオーダーレバー」は、3つの部品から構成されています。
その3つの部品の色をお客様の好みやバイクのコンセプト通りに、お選びいただく事が可能です。 メインレバー8色、延長レバーは8色、アジャスターは7色の組み合わせ方法は全部で448通り。
純正の目立たない色のレバーから、自分色のレバーに変更するしかありませんよね?
3つの高機能
「カラーオーダーレバー」ではお客様の手のサイズに合わせて、細かな調節できる機構にしています。 男性も女性も大きな手の人も小さな手の人も誰にでも対応するレバーです。

・アジャスターで位置調節
 レバー位置が遠い、近いと感じた事はありませんか? カラーオーダーレバーではそんなことはありません。 6段階のアジャスター調節式で、約3cmの調節幅があります。 ワイヤーやブレーキマスターの角度を調節すること無く、レバー側で位置を調節するため、 クラッチやブレーキの遊び量が変化することは有りません。
 自分好みのレバー位置になり握りやすくなるので、レバーを交換したら重たかったクラッチ操作がきっと軽く感じるようになります。
・レバー長を調節
レバーが操作が重たい、転倒時レバーを傷付けたくないそんな思いにもしっかり対応しております。メインレバーが二分割するようになり、レバーをスライド式にしております。その為、オーナーのお好みのレバー長にする事が可能です。

テコの原理でレバー長を長くすることで、小さな力でレバーを握ることが出来るようになり、長距離ツーリングなどは楽になり、転倒したときに地面に接触する箇所を少なくしたいという方にはレバー長を短くすることで、地面にする可能性が少なくなります。あらゆる場面に対応するレバーです。

・可倒機構
可倒機構を搭載しているカラーオーダーレバーでは、万が一、転倒してレバーが地面に接触したとしても可動部が意図的に屈折し、レバーが折れようとする力を分散し、ツーリングやサーキットでレバーが折れて走行が出来なくなるといった可能性を極限まで減らしました。

カラーオーダーレバーはお客様の好みや走行スタイルにマッチするレバーです。

 『Arcobaleno』オーダーペイントブランド

●デザインして下さい、あなただけのバイクを。
 Arcobalenoでは、あなただけのデザインでオートバイに塗装を低価格で行っています。 この低価格の秘密はいくつかあります。その理由をご紹介致します。 短縮された下処理時間 塗装の中でも下処理というのは時間がかかります。 時間がかかる=人件費がかかる 傷がついた箇所の傷修正、長年付いた油分や汚れ落とし、ステッカーなどの剥がし作業。 Arcobalenoでは、純正同等品のカウルを大量生産している工場から買い付け、 新品のカウルに塗装することで、中古品だからかかる下処理作業の手間を短縮しています。 新品カウルは高いのでは無いか?と疑問を持たれる方もいらっしゃいますが、 純正カウルと同製法で、大量生産している工場から買い付けておりますので、 高品質で、驚くほど低コストでの製品を実現しました。 打ち合わせ時間の短縮 Arcobalenoではコストダウンの為に打ち合わせの時間を短縮することを目指します。  例えば、ロゴや塗装への1mm単位で拘る方は、 弊社のお客様になって頂くことはできません。遠くから見れば、いえ近くから見ても1mm単位のロゴの位置なんて全く気になりません。 そのロゴや塗装のこだわりの為に、莫大な打ち合わせ時間が必要となり 結果、塗装サービスの料金が高額になってしまいます。 Arcobalenoでは、おおよその場所を決めて頂き、細かい位置設定を職人にお任せ頂くことで、 長年の職人の経験からロゴや塗装などの格好よく見える位置を導きだし、 その結果、打ち合わせ時間の短縮し低価格を実現しました。 もちろん、ご満足頂ける製品作りがモットーですので、 製品の品質が落ちるような、打ち合わせ時間の短縮の仕方は致しません。 メールでの入念な打ち合わせをさせていただきます。 (電話や直接お会いしての打ち合わせは行っておりません) お客様ギャラリー 実際に弊社で製作したカウルを見ていただくと、きっとご満足いただけると思います。

 『Atelier Double』愛車の分身、アクセサリーブランド

●愛車で、かざる。
愛車を別の形で残したい、そんなオーナーさんに送るオーダーメイドブランド Atelier Doubleです。
Atelier Doubleの自慢は高いレーザー加工技術です。
透明度の高いアクリルにレーザー加工することで、美しいアクセサリーが完成します。
この技術を生かし、ナンバーストラップを始めとする、 高速道路看板ストラップ、
アクリルLEDプレートなどお楽しみ頂けます。

ブランド

  • Carbony
  • Carbony -Life-
  • Carbony -DIY-
  • Carbony -CNC-
  • Arcobaleno
  • Atelier Double

案内

メールの送信は土・日・祝日以外の送信となります。

営業時間
13:00 〜 18:00
土・日・祝は定休日です。