自分らしいブラックフォーマル。

急な準備や、親から譲り受けた、着慣れないデザインのフォーマルに違和感を感じながら。
そんな経験が私にはありました。

とはいえお店を探しても、上品すぎとか、いいとこの奥様みたい、とか。
ブラックフォーマルには、それなりの決まったスタイルがあるのだな、とあきらめていたのですが、

先日、とあるラジオの質問コーナーで、お寺の住職さんにリスナーから質問が。
「冬どんなに寒くても、女性はスカートと黒いストッキングを履かなくてはいけないのでしょうか?」
答えは、「いいえ」
「暖かい服装でお越しください。タイツでもズボンでも構いません。」とのこと。

失礼のないよう、最低限のフォーマルのマナーを崩さず、少し上品、そして着心地よく。
エコロコを好きでいて下さる方の、好みに寄り添ったフォーマル服をご提案できればと思います。





・・・ 素材にもデザインにも自信 ・・・

深い黒。
肌触りのいいジョーゼットの質感。
お腹周りが気にならない、ワイドスタイル。
細やかなデザインのこだわり。

・・・ 合わせるものを変えるだけで ・・・

インナーに、アクセサリーとコサージュ
小物を変えるだけで印象は変わります。

入学式など華やかなイベントにも。

FORMAL SUIT 3SET

FORMAL SUIT 3SET




FORMAL SUIT 3SET

FORMAL SUIT 3SET






"きちんと"装う日。の自分らしさ

いつもと違うおしゃれをするのは楽しいけれど、
自分らしくないデザインや、着心地の良くないものは、選びたくない。
そんな方におすすめしたい、
ecolocoならではの一味違ったセレモニースタイルをご紹介します。



ONE POINT ADVICE

ママのセレモニーファッション

ワンピース、トップス+スカート、トップス+パンツの上に、
ジャケットを羽織るのが基本です。
同じ素材のセットアップでも、別の組み合わせでも大丈夫です。

【スーツのお色味】

卒業式は、お祝いの場であると同時に、旅立つ別れの場でもあります。ネイビー、グレー、黒のシックな色合いのスーツが主流です。

入学式は、子どもにとってもママにとっても新生活が始まります。さらに出会いの場でもあります。ベージュや春らしい華やかな色がぴったりです。

入園・入学式の服装はスーツがメインですが、ワンピースに
テーラードカラーやノーカラージャケットを合わせた上品な
スタイリングも人気です。
シンプルなデザインなら特別なセレモニーだけではなく、ちょっとした
お出かけなど様々なシチュエーションで活躍してくれますよ。

【バッグ】

明るい色のスーツの場合はベージュ系、モノトーンのスーツなら定番の茶や黒のバッグを選ぶとファッション全体がまとまります。

【アクセサリー】

コサージュなどの簡単に取り付けられるアクセサリーでスーツをより華やかに。コサージュはスーツと同系色かコサージュだけ違う色を選ぶか全身で色をたくさん使わないのがベターです。

ページトップへ