♯01 革のお手入れ

革の日々のケアや
お手入れはどのようにやるの?



00

革製品はお手入れを
することでより長く
使えて、味わいが出ます。

革は使い方や手入れの仕方で味わいが変化していきます。 「革を育てる愉しみ」の中にお手入れも含まれています。 より魅力的なバッグになるためのお手入れ方法をご紹介。



01

日々のケアは布やブラシで
軽くふくだけで十分。

まずはなめらかな布やブラシで表面の埃やゴミを払い落とし次に布のきれいな部分で乾拭きしてください。日々のケアはこれで十分。



02

月1-2回のお手入れ
何をすればいいの?

少し革が乾燥してきたそんな時はクリームを使用します。ここで気を付けて頂きたいのが日々のケアをした後にクリームをつけること。埃やゴミが落ち切っていない状態で行うと傷や汚れを悪化させる原因になります。クリームのケアは月1-2回が目安。



03

クリームを塗るときは
うすく均一に

毎日のケアの後、やわらかい布に1円玉程度のクリームを取り円を描くように均一に伸ばしていきます。同じ場所につけ過ぎるとシミの原因となりますので素早く塗るとキレイにクリームがのります。

クリームを塗った後30~60分乾燥させて表面に残ったクリームを拭き取ったらおしまい。



04

防水スプレーをする時は
前日がベスト!

クリームが塗り終わったらお好みで防水スプレー。防水スプレーをするときはスプレーをしてから30分程度置いてご使用ください。鞄を休ませることで液が革に馴染みます。最後は乾拭きをしておしまい。2週間に一回の目安がおすすめです。

防水スプレーをすると雨に濡れた時シミになりにくいですがあまりやりすぎると革独特の経年変化も遅くなります。経年変化を楽しみたい方は雨の日の前日に防水スプレーをすると革を育てる楽しさを早く味わえます。



05

おすすめのケア用品は?

ケア用品は種類がありすぎてどんなものを揃えればいいかわからない。そんな方に当店おすすめの商品をご紹介。