鞄と財布の総合商社 アスカショップ > 基礎知識 > バッグの特徴と選び方:ガーメントバッグ

基礎知識

よくある質問:バッグの特徴と選び方

ガーメントバッグ

ガーメントバッグの特徴と選び方

ガーメントバッグの特徴

特徴1
スーツがしわにならずに運べる
特徴2
書類を収納できたり、ショルダーベルト付きのバッグもある

こんな方が購入しています

  • ・出張の多い方
  • ・結婚式等で礼服を持ち歩く方
  • ・演奏会など衣装を持ち歩く方

ガーメントバッグとは

スーツを持ち運ぶために作られたバッグで、ジャケットとスラックスを半分に折りたたんで収納します。

スーツのシワを防ぐ

スーツのシワを防いで収納できるのでスーツの替え着が必要な出張や移動の多いビジネスシーンで重宝されています。

半円形の他に、ブリーフ型もあり

形は半円形のものが多く、ポケットが充実したもの、書類を収納できるブリーフケース型のもの、ショルダーベルトが付属したものなどがあります。

ガーメントバッグのバリエーション

ガーメントバッグの選び方

スーツのみを持ち歩くのか、スーツと書類等を一緒に持ち歩くのかで選びましょう。

スーツだけを持ち歩くなら

スーツのみを持ち歩く場合はスーツが何着入るかで大きさを選びましょう。ハンガーが付属しているもの、ネクタイ用ポケット、小物ポケットが多めに付いているものなど種類はさまざまです。

書類などスーツ以外も一緒に入れたい

書類などを入れて一緒に持ち歩く場合は、スーツ収納エリア以外にポケットが充実したガーメントバッグか、ガーメント機能付きのブリーフケースを選びましょう。
また、バッグの中の収納エリアが2つにわかれているタイプなら、片方に書類、もう片方にスーツと分けて収納できます。

ハンガー付属タイプ

ハンガー付属タイプ

2室タイプ

2室タイプ

一覧に戻る