鞄と財布の総合商社 アスカショップ > 基礎知識 > バッグの特徴と選び方:ウエストバッグ

基礎知識

よくある質問:バッグの特徴と選び方

ウエストバッグ

ウエストバッグの特徴と選び方

ウエストバッグの特徴

特徴1
両手がフリーになる
特徴2
腰回りに固定するので、安全性が高い

こんな方が購入しています

  • ・持ち歩く荷物が少ない方
  • ・散歩用のバッグとして
  • ・旅行の時の移動用バッグとして

ウエストバッグとは

バッグのベルトを腰で巻き付けて固定するバッグ。ウエストポーチ、ヒップバッグとも呼ばれています。両手がフリーになるので、アウトドアや仕事で活用できます。

ナイロン素材、本革、革付属コンビのウエストバッグ

機能的で、デザインさまざま

本体部分はスポーツに最適な細身の物から、ボディバッグとしても使える大きめの物までバリエーションもさまざまあります。
またポケットが本体の前面に付いているものや、メイン収納が仕分け出来る仕切りが付いているものなどデザインも様々。

両手が空くので、アクティブに活動できる

必要な物だけをコンパクトに収納でき、両手がフリーになるので、アクティブに活動する時に役立ちます。軽量なナイロン素材の物を選べば、ジョギングやウォーキングなどのスポーツシーンでも最適です。
ウエストで固定して肌身離さず持ち歩けるので、海外旅行などの際も安心です。

ウエストバッグの選び方

ウエストバッグは用途に合わせて素材やサイズを選びましょう。

街歩きやトラベルには本革、革付属コンビを

少量の荷物しか持ち歩かない場合や、旅行の際に貴重品入れとして使う場合は、高級感のある本革のものや、ナイロン素材で軽量だけれどポイントで革を使った革付属コンビがおすすめ。

スポーツで使うなら細身で撥水加工のものを

スポーツシーンでお使いになる場合は、動きやすい細身のデザインのものがいいです。
素材はナイロンで撥水加工が施してあるものなどがおすすめです。

大きめのデザインならボディバッグにも早変わり

通常は腰回りに装着していて、シーンに応じて背中に回し斜めがけにすることにより、ボディバッグとしても使えるデザインもあります。
ウエストバッグの中でも少し大きめのデザインのものはボディバッグとしてお使いいただいてもいいかと思います。

ボディバッグにも

一覧に戻る