鞄と財布の総合商社 アスカショップ > 基礎知識 > 素材の基礎知識:革製品のカビ対処法

基礎知識

よくある質問:素材の基礎知識

革製品のカビ対処法

革製品にカビが生えてしまったら

革製品にカビが生えてしまった場合の、一般的な対処法をご案内いたします。
品物によっては、素材を傷めたり、変形・変色の原因となりますので、様子を見ながらおこなってください。
また、当店でお買い上げのお品物につきましては、まずお気軽にご相談ください。

クリーニングに出す

あなたの革製品にカビが生えているのを発見したなら、プロにまかせることが第一の選択肢になります。
「革製品 クリーニング (お住まいの地域名)」 のように検索すると、近所の店舗を見つけられることがあります。

カビを払い落とす

自分で対処したいという方には次のような方法があります。

まずは、風通しの良い場所、カビが飛び散っても大丈夫な場所に移します。
カビを吸い込まないようにマスクなどをして、乾いた不要な布などで、カビを払い落とします。
縫い目やポケット内などは、歯ブラシを使ってやさしく取り除きます。

その他の方法

・水拭きのあとに、陰干しする
・(サドルソープもしくはレザークリーナーなどで)丸洗い
などがあります。

お手入れの後は

お手入れの後は、しばらくの間はタンスなどに収納せず、風通しのよい場所に吊るすようにして下さい。

風通しの悪い場所、タンスの奥などにしまいっぱなしにすると、カビが生えやすくなります。
大切な品物にカビが生えないよう、ときどき収納の外に出しましょう。

なお、カビの対処に伴う破損等につきまして、弊社は一切の責任を負いかねます。
大切なお品物は、メーカーもしくは専門のクリーニング店へご相談下さい。

一覧に戻る