Recipe No.315 三角食パン 




◆材料・分量・・・パン屋さんの三角焼型 2本分
  強力粉 170g
  砂糖 9g
  3g
  ドライイースト 3g
  スキムミルク 4g
  無塩バター 9g
  118g

◆このレシピで使用した型
発酵かご小判型
パン屋さんの三角焼型




型の下準備
・初めて使う型は空焼きする。【目安 : 170〜180℃で40分、油脂を塗って200℃で10分】

材料の下準備
・暑い季節以外は水を30〜35℃に温める。
・バターを室温に戻す。 ・焼成前にオーブンを190℃に予熱する。


生地作り
ボールにバター以外の材料をあわせて、水気がなくなるまで混ぜ、生地がひとまとまりになるまでボールの中で手でこねる。
生地を台に取り出し、たたきつけては手前から向こう側へ折りたたむようにしてこねる。
生地をつかむ位置を側面に持ちかえてたたく面をかえながら、表面がなめらかになるまで続ける。
バターを生地にもみ込んで、生地が薄くのびるようになるまで、さらに約10分程たたいてこねる。
こねあがった生地はきれいに丸める。



一次発酵 分割・ベンチタイム 成形
油を薄く塗ったボールに生地を入れ、ラップをする。40℃で40〜50分、約2倍の大きさになるまで発酵させる。
生地をボールから取り出して、手のひらで軽くおさえて平らにし、ドレッジなどで2等分する。
表面を張らせるように丸めたら、固く絞った濡れぶきんをかけて約20分休ませる。
とじ目を上にして、生地の四隅を出しながらめん棒をかけ、横20cm程の長さにのばす。
生地の上下を中心で少し重なるように内側に折り、さらに半分に折ってとじ目をしっかり閉じる。



二次発酵 焼成  
22cm程の長さになるように軽く転がしながら形をととのえ、とじ目を下にして型に入れる。
40℃で約40分、生地の頂上が型のふちの高さに届くまで発酵させる。
フタをして190〜200℃のオーブンで約22分焼く。
型から外してケーキクーラーの上で冷ます。
 






担当者コメント【栗原】

三角形のユニークな形をした食パンです。
スライスすると、気軽につまめる食べやすいサイズです。

【ピッタリ♪ポイント】
見たことのない三角形の型で焼くパンは、インパクトがあって楽しい印象です。
カナッペ等にして、三角形の形をいかしながら食卓に並べたらステキな雰囲気になりそうです♪

【レシピポイント】
一本が約1/3斤なので、生地量の計算が簡単です。
フタを外して形のアレンジを考えるのも楽しいと思います。

【アレンジ、成功アドバイス】
型に生地を入れる時は、角の部分にしっかり生地を押し込むようにすると角がしっかり焼き上がります。♪



使用した道具・あると便利な道具

ポリカーボネートボール21cm パン生地発酵に便利な透明ボール。200〜250g位の生地には21cmがおすすめ!
目盛りつき人工大理石のし台 使いやすい薄型のし台に、パン生地やお菓子の成型に便利な目盛りがつきました。
NEWカラードレッジ パン生地分割、お菓子の表面均し、材料のすくい集めなどに便利。
ガス抜きめん棒 生地を伸しながらガス抜きをするとても便利なめん棒です。
ケーキクーラー 網目の細かいものや、角型、manymanymakeなど豊富な種類です。
   


このサイト内の画像および文章の無断複製・無断転載・無断引用などは固くお断りします

Copyright (c) 2009 asai-shoten, Inc. All Rights Reserved.