Recipe No.290 バターサンドクッキー 難易度★★☆☆☆




◆材料・分量・・・フッ素樹脂加工 アルミ天板 1枚分
■クッキー生地
  無塩バター 100g
  粉糖 80g
  ひとつまみ
  卵黄 20g
  バニラオイル 適量
  薄力粉 135g
  アーモンドパウダー 45g
  ベーキングパウダー 1g
 
  ラム酒 10g
■バタークリーム
  バター 50g
  クリームチーズ 40g
  砂糖 30g
  生クリーム 20g
  ホワイトチョコレート 30g
 
  レーズン 70g
  ラム酒 30g

◆このレシピで使用した型
フッ素樹脂加工 アルミ天板
フッ素樹脂加工 アルミ天板
しっかりとした板厚で、末永くご使用いただけます。




型の下準備
・天板にオーブンシートを敷く。

材料の下準備
・薄力粉とアーモンドパウダー、ベーキングパウダーを合わせてふるう。  ・バターと卵を室温に戻す。
・湯通しして水気を切ったレーズンにラム酒をかけて1日以上漬ける。  ・焼成前にオーブンを180℃に予熱する。


クッキー生地作り
室温に戻したバターをボールに入れ、泡立て器でクリーム状にし、粉糖と塩を加え混ぜる。卵黄を加えて泡立て器で良く混ぜたら、バニラオイルを加え混ぜる。   
ふるった粉類を加え、粉っぽさがなくなるまでゴムベラで混ぜたら、生地を2等分にし、それぞれをラップで四角く包み冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
生地のひとつをカッティングボード等の上で14僉23冂度の長方形になるようにめん棒で伸ばし、ボードごと冷蔵庫で冷やす。(ラップやビニール袋に入れて伸ばすと角を出しやすい)
よく冷やしたを4枚×3枚(1枚が約3.5×7.5僉砲侶12枚にカットし、再度ボードごと冷蔵庫で30分以上冷やし生地を固める。



焼成 バタークリーム作り
よく冷やしたの生地を均等に天板に並べ、180℃のオーブンで15〜17分程度、全体的に均等に色づくように焼く。
焼き上がった生地をケーキクーラーの上に並べ、熱いうちに表面にラム酒を刷毛で軽くひと塗りしてから冷ます。
残りの生地もの手順で焼き上げる。
ボールに室温に戻したバターとクリームチーズ、砂糖を入れ泡立て器でクリーム状になるまでよく混ぜる。室温に戻した生クリームを2回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。
耐熱容器に入れて湯せんで溶かしたホワイトチョコレートを加えよく混ぜ合わせる。ゴムベラに持ち替えて、ペーパーで水気を押えたラムレーズンを加え全体的に混ぜ合せる。



参考  
冷ましておいたクッキーの半分にバタークリームを等分にのせて、残りのクッキーでサンドし、冷蔵庫で冷やしてクリームを落ち着かせたら完成。
クッキーをココットシートなどで包むと、お店で買ってきたような仕上がりになります。(今回はココットシートのフレンチを使用)
クリアギフトBOXなどに入れるとさらに素敵な仕上がりになります。
 






担当者コメント【佐藤】

ラムレーズンの風味香るバターサンドクッキーを作りました。

生地を直角の長方形に伸ばしてあげると きれいな形にカットできます。
クッキー生地はやわらかいので、冷やしながら作業をすることがきれいな形に焼き上がるポイントです。
ラムレーズンは熱をとおさないのでバタークリームに混ぜるので、ラムの風味がよく少し大人のクッキーです。
ラムレーズンは市販のものを使用しても美味しくできます。


ココットシートなどで包み箱に入れると 有名店のバターサンドのようになりますよ。
お土産などにも喜んでいただけそうなお菓子になりそうですね。

フラットな天板は扱いやすく、お手入れがとても楽でした。



使用した道具・あると便利な道具

ペーパーココットシート 銀 ココット容器の中敷きとしてはもちろん、ラッピングにもお使いいただけます。
ペーパーココットシート フレンチ白 ココット容器の中敷きとしてはもちろん、ラッピングにもお使いいただけます。
クリアギフト箱 レシピ中で使用。
フジクッキングシート オーブン・電子レンジ・蒸し器で使用できる業務用のオーブンシートです。
18-0ステンレス深型ボール 材料を混ぜたり、メレンゲ作り、生クリームの泡立て作業などに便利な深型ボールです。
シルバー泡立て 業務用で最も良く使われており、絶妙のバランスで大変使いやすいホイッパーです。
ウィズシリコンゴムベラ 大 耐熱204℃と熱に強いシリコンゴムべラ。一体型なので、洗いやすくお手入れも簡単!
ケーキクーラー 網目の細かいものや、角型、manymanymakeなど豊富な種類です。
スーパークリーン刷毛 30mm においもなく衛生的で、毛抜けの心配もないスーパーソフト仕様の刷毛です。
   


このサイト内の画像および文章の無断複製・無断転載・無断引用などは固くお断りします

Copyright (c) 2009 asai-shoten, Inc. All Rights Reserved.