Recipe No.283 パン・ド・ジェンヌ





◆材料・分量・・・パンドジェンヌ型18cm 1台分
■アーモンドスポンジ生地
  アーモンドパウダー 65g
  粉糖 65g
  卵(L玉) 2個
  アマレット 8g
  薄力粉 12g
  コーンスターチ 12g
  無塩バター 45g
■下準備用
  アーモンドスライス 適量
■仕上げ用
  アマレット 適量
  あんずジャム 60g
  ピスタチオ 適量

◆このレシピで使用した型
マトファー パンドジェンヌ 18cm
マトファー パンドジェンヌ 18cm
マトファー社製のフランスの伝統的焼き菓子パンドジェンヌを焼くための型です。使うほどに油が馴染み使いやすくなります。






[型]
・型にバターを厚めに塗り、アーモンドスライスを全体にはり付ける。

[材料その他]
・アーモンドパウダーと粉糖を合わせてふるう。
・卵を室温に戻す。
・バターを湯せんで溶かす。
・焼成前にオーブンを180℃に予熱する。



スポンジ生地作り 焼成
ボールに卵を入れて軽く溶きほぐし、アーモンドパウダーと粉糖を加え、ハンドミキサーの高速で4〜5分程度、もったりとするまで泡立てる。
アマレットを加え混ぜ、薄力粉とコーンスターチを合わせてふるい入れたら、ゴムベラで粉気が無くなるまで混ぜる。
溶かしたバターをの表面に散らすように加え、ゴムベラで全体に混ぜたら、下準備をした型に流し入れる。
180℃のオーブンで約35分焼く。粗熱が取れたら型から外す。



   
ケーキが熱いうちに、好みでアマレットを適量刷毛で塗る。
あんずジャムを少量の水(分量外)でのばし、小鍋に入れて塗りやすい濃度に煮詰め、刷毛で表面に塗る。
好みできざんだピスタチオを散らして完成。
 
 



担当者コメント【栗原】

パリのお菓子屋さんには必ず置かれているという、フランスで昔から親しまれている定番の焼き菓子です。
アーモンドをたっぷりと使用しているので、豊かな香りと深い味わいが楽しめます。
アーモンドの香りのアマレットを効かせましたが、ラム酒などお好みの洋酒で代用しても。

あんずジャムを塗って艶よく仕上げると、見栄えがしてよそ行きの雰囲気になります。
シンプルに焼きっぱなしに粉糖を振ってもいいですね。



あると便利な道具

18-0ステンレス深型ボール 材料を混ぜたり、メレンゲ作り、生クリームの泡立て作業などに便利な深型ボールです。
ウィズシリコンゴムベラ 大 耐熱204℃と熱に強いシリコンゴムべラ。一体型なので、洗いやすくお手入れも簡単!
ケーキクーラー 網目の細かいものや、角型、manymanymakeなど豊富な種類です。
刷毛 シリコン製やナイロン超極細、ヤギ毛など種類・サイズも豊富です。
   


このサイト内の画像および文章の無断複製・無断転載・無断引用などは固くお断りします

Copyright (c) 2009 asai-shoten, Inc. All Rights Reserved.