Recipe No.274 レーズンのソフトクッキー





◆材料・分量・・・フッ素樹脂加工 アルミ天板 1枚分
  卵黄 1個分
  砂糖 25g
  ブラウンシュガー 5g
  コンデンスミルク 25g
  水あめ 15g
  サラダ油 10g
  薄力粉 80g
  ベーキングパウダー 1.5g
  レーズン 80g
  ラム酒 40g
     
  卵白(焼成用) 適量

◆このレシピで使用した型
フッ素樹脂加工 アルミ天板
フッ素樹脂加工 アルミ天板
しっかりとした板厚で、末永くご使用いただけます。





[型]
・天板にオーブンシートを敷く。

[材料その他]
・薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
・卵を室温に戻す。
・レーズンにラム酒をかけて半日おく。
・焼成前にオーブンを180℃に予熱する。



クッキー生地作り
ボールに卵黄を入れ泡立て器で軽くほぐし、砂糖、ブラウンシュガー、コンデンスミルク、湯せんでやわらかく戻した水あめを加え白っぽくなるまでよく混ぜる。   
サラダ油を加えよく混ぜ合わせたら、ふるった粉類を加えゴムベラで生地を押しつけるようにしてまとめる。ラップで四角く包み、冷蔵庫で1時間程度寝かせる。
打ち粉をした台で、生地をめん棒で10×20僂猟絞形に伸ばす。ペーパーで水気を押えたレーズンを生地半分に敷いたら生地をたたむ。
たたんだ生地をめん棒で20×20僂某ばす。フォークやピケローラーで空気穴をあけ、生地を縦横それぞれ5冑にカットし、5儚僂寮乎呂16枚作る。



焼成 参考  
カットした生地を天板に均等に並べ、よく溶いた卵白を刷毛で塗る。
180℃のオーブンで9〜10分程度焼き、ケーキクーラーの上で冷ます。
窓付きの袋や個包装のガス袋に入れたシンプルなラッピングがおすすめです。今回はルックバッグパウンド用袋[XF8400]を使用しました。
 



担当者コメント【佐藤】

食べると懐かしい レーズンたっぷりのソフトクッキーを作りました。

フラットな天板に生地を並べて10分程度の焼成でも生焼けになることなく、ソフトな口当たりのクッキーが焼き上がります。
レーズンは半日以上、しっかりと戻したやわらかいものを使用するとめん棒で伸ばしやすいですよ。
市販のラムレーズンを使用しても美味しくできました。使用する時は、ペーパーでしっかりと水気を押えて下さい。

今回はオーブン付属の網にのせて使用したり、付属の天板を裏返してセットした上にのせて使用しました。
フラットな天板はクッキーや、底の丸い安定しない型などをのせて焼いたりと活躍できそうです。



あると便利な道具

ベーキングシート 好みのサイズにカットできて、繰り返し使えるテフロンベーキングシートが人気です!
18-0ステンレス深型ボール 材料を混ぜたり、メレンゲ作り、生クリームの泡立て作業などに便利な深型ボールです。
シルバー泡立て 業務用で最も良く使われており、絶妙のバランスで大変使いやすいホイッパーです。
ウィズシリコンゴムベラ 大 耐熱204℃と熱に強いシリコンゴムべラ。一体型なので、洗いやすくお手入れも簡単!
目盛りつき人工大理石のし台 使いやすい薄型のし台に、パン生地やお菓子の成型に便利な目盛りがつきました。
めん棒 基本的な木製めん棒やパン作りに便利なガス抜きめん棒など、多種取り揃えています。
PCエアーローラー パイ生地等を焼く前にエアーローラーで空気穴を開けてふくらみを抑えます。
刷毛 シリコン製やナイロン超極細、ヤギ毛など種類・サイズも豊富です。
ケーキクーラー 網目の細かいものや、角型、manymanymakeなど豊富な種類です。
   


このサイト内の画像および文章の無断複製・無断転載・無断引用などは固くお断りします

Copyright (c) 2009 asai-shoten, Inc. All Rights Reserved.