きのこの天津飯

材料(4人分)

お好みのきのこ(しいたけ・えのきなど)
200g
長ねぎ
1本(100g)
かに缶
1缶 (55g)
しょうがスライス
2枚
ごま油
小さじ1

<A>

大さじ2
鶏ガラスープの素
小さじ1/2
しょうゆ
小さじ1

<B/あん>

小さじ1
鶏ガラスープの素
小さじ1
しょうゆ
小さじ1/2
ひとつまみ
1・1/2カップ(300cc)
水溶き片栗粉
片栗粉 小さじ2、水 大さじ1
卵(Lサイズ)
4個
ごま油
小さじ4
ごはん
茶碗4杯分
三つ葉
お好みで

作り方

  1. ―下ごしらえ―
    きのこは食べやすい大きさに切る。
    長ねぎは斜め切りに、しょうがはみじん切りにする。
  2. 【1】《具を作る》
    適温後中火にしたオールパンに、ごま油(小さじ1)を入れて熱し、しょうがを炒める。
    香りが立ったら長ねぎを加え、しんなりするまで炒める。
    きのこ・かにの身、<A>を入れてさらに炒めたら、火を止め、皿などに移して冷ます。
  3. 【2】《あんを作る》
    オールパンに水(300cc)を入れて火にかけ沸騰したら<B>を加える。
    火を止めてから水溶き片栗粉を入れ、ひと混ぜしたら再び火にかけとろみをつける。
  4. 【3】《卵を焼く》
    卵1個をボウルに入れて溶きほぐし、【1】の1/4の量を加えて混ぜる。
    適温後、中火にしたオールパンに、ごま油(小さじ1)を入れて熱する。
    充分温まったら卵を入れ、 シリコンさいばしなどを外から中へ動かしながら混ぜる。
    淵が固まりだしたら火を止め、余熱で半熟状態に固める。
  5. 【4】器にごはんを盛り、【3】の卵をのせた上に【2】の1/4の量のあんをかけ、三つ葉を散らす。
    人数分の卵を焼き、あんをかける。

―ポイント―

←アサヒ軽金属 楽天市場店 楽旨(ラクウマ)レシピ一覧へ