「防湿庫」が必要な理由
カメラのレンズにはカビは大敵!
クリーニングに大変な手間が掛かったり、被害の大きさによっては高額な修理費が発生してしまう場合も・・
日本写真機工業資料によりますと、梅雨の季節など、温度10〜35℃・湿度60%以上になると、カビの発生が増加するといわれています。
日本全体の年間平均相対湿度は65%以上!
日本中のどこでも、誰でも、湿度とカビに悩まされています。
各種機器の最適保管湿度は以下の通り
だから、あなたにも「防湿庫」をおすすめしたいのです。
当店の防湿庫は低価格だけではなく、安心と信頼の5年保証!
管理・梱包もご安心ください。
徹底した商品管理と、丁寧な梱包で、状態の良い商品をお届けいたします。
検査風景
倉庫風景
梱包状態