還暦や古希など、人生節目のお祝い。一世一代のプロポーズ。結婚記念日やお誕生日。 一生の中では、小さなひと時。でも一生忘れられない特別な瞬間にしてくれる贈り物、それが「薔薇の花束」。

感動も、涙も、サプライズも、バラの手にかかれば思いのまま。 特別な日に、大切な人へ贈る、永久不変のドラマティックシーンをあなたも演出してみませんか。

Rose story

薔薇から始まる物語

女性なら誰もが憧れる、ロマンティックな贈り物の定番、薔薇の花束。 実はひとことでバラと言っても、その本数や色によって込められる意味はさまざま。あなたは薔薇の花束で、どんな物語を描きますか。

Color variations

バラの色で異なる花言葉

Line up

全21種類から選べるラインナップ

12

絹婚式(結婚12年目)
付き合ってください
ダーズンローズ

3,999円(税抜)
20

磁器婚式(結婚20年目)
私のひとひらの愛

5,999円(税抜)
50

金婚式(結婚50年目)
偶然の出会い

12,299円(税抜)
60

ダイアモンド婚式(結婚60年目)
還暦のお祝いに

13,999円(税抜)
70

古希のお祝いに

15,999円(税抜)
100

100%の愛

21,999円(税抜)
108

結婚して下さい

22,999円(税抜)

Message card

あなただけの100文字の想いを添えて

愛の告白やプロポーズ、金婚式のお祝い、結婚記念日、還暦や古希など の人生の節目のお祝いに。あなたの想いを綴った100文字までの フリーメッセージを、花束に添えてお届けします。

Buyers voice

職人のこだわりの技で生まれた薔薇

Step

梱包まで気を許さない繊細な気配り

採花作業

  • STEP01採花

    バラの採花は日の出前が勝負、それぞれの品種に合わせて最適な状態になったバラを一本一本丁寧に切りとります。

  • STEP02採花したバラはすぐに保冷庫へ

    バラは鮮度が命、採花したバラは、保冷庫に入れます。このとき、バクテリアの発生を抑える殺菌剤の入った水につけておきます。

  • STEP03選花作業

    朝採花したバラは、加工施設に運ばれ、茎の長さ・太さなどで決まる等級や品種ごとに分けられます。作業場は、室温18〜22℃、湿度70〜80%に年中保たれ、常にバラに最適な環境が維持されます。

  • STEP04選花したバラは再び保冷庫へ

    保冷庫内はバラの保管の最適温度(5度)を保持。採花後は、茎から直接水分を吸わせる為、12時間以上たっぷり水揚げ処理をし、出荷加工作業をします。

  • STEP05束にまとめる

    10本ごとの束にまとめます。

ラッピングから梱包まで

  • STEP01花束をセット

    (100本の場合)10本の束を10セット用意し、それぞれの長さが均等になっているかチェックします。

  • STEP02保水剤をつける

    花束を50本ごとにまとめ、 ジェル状の保水剤をつけます。保水剤の漏れを防ぐため、透明フィルムを巻きます。

  • STEP03ラッピング

    上質なラッピングペーパーを巻き、リボンを巻いたら完成です。

  • STEP04梱包

    花束は、中で動かないようにワイヤーでしっかりと固定し、傷つき防止のため、白ペーパーで保護してお届けします。 ※メッセージカード、お手入れのしおり、品質保証カード、切り花延命材は、こちらに入っています。

ラインナップへ戻る >>