どんな場所にもフィットする、「RIG-TIG ブレッドケース」のある暮らし

どんな場所にもフィットする、「RIG-TIG ブレッドケース」のある暮らし

ずっと憧れていたブレッドケース。
いつかわが家にも…と憧れて、1年前ついにRIG-TIG ブレッドケースを迎え入れました。
ナチュラルな木とマットなカラー、出しっぱなしにしてもインテリアのひとつになってくれるデザインに惹かれて購入しましたが、いざ手にするとその格好よさ以上に、細部にこだわった設計と機能に心を掴まれてしまいました。
そして何より、周りのインテリアに自然と馴染み、どんな場所・物でも使えて程よい収納量があるケースは賃貸暮らしのわが家にとって頼もしい存在です。

今日はこちらのブレッドケースを紹介いたします。

【1】キッチンや食卓で大活躍


どんな場所にもフィットする、「RIG-TIG ブレッドケース」のある暮らし

朝食セットを入れて、食器棚上にあるトースター脇にスタンバイさせておくのがわが家の定位置。
電化製品が並び殺風景だった食器棚上も、ナチュラルな雰囲気の蓋のおかげであたたかみのあるスペースに変身しました。
スマートな黒がキッチンのごちゃつきを引き締めて見せてくれ、ダイニングから眺めているときの満足感もひとしお。

どんな場所にもフィットする、「RIG-TIG ブレッドケース」のある暮らし

大きめの作りなので、パン数種類とグラノーラがすっぽり入ります。
封を切った食パンの乾燥防止にも◎
ブレッドケースの蓋は、ひっくり返すとカッティングボードとして使用できるという嬉しい仕組みが。
テーブルにブレッドボックスごと持って行って、その場でパンを切ってサーブすることもできますよ。

どんな場所にもフィットする、「RIG-TIG ブレッドケース」のある暮らし

パンくずをキャッチする溝もついているのでお手入れも簡単です。
パン用のプレートとして使うのも◎

パン以外にも、バラつきがちな個包装されたお菓子や、開封したお菓子の袋を収納するのもオススメ。

どんな場所にもフィットする、「RIG-TIG ブレッドケース」のある暮らし

形や大きさが違っても、ブレッドケースがすっぽりと収めてくれます。
お茶の時間に一緒に使うペーパーナプキンやティーパックなどもまとめて入れておけば、すぐにお茶の時間が楽しめますよ。
蓋はトレー代わりにもなって◎

食卓やキッチンだけでなく、おうちの様々なシーンでお使い頂けます。

【2】リビングで書類整理に


どんな場所にもフィットする、「RIG-TIG ブレッドケース」のある暮らし

郵便物や光熱費の領収書、書類などの一時保管にも向いています。
書類などに一通り目を通したら、このケースへ。
「とりあえずここに入れておけばOK」と決めていれば、安心感があるもの。
リビングがスッキリするし、リビングに置いても生活感がでないデザインが◎
書類が溜まってきたらケースごとテーブルへ持ってきて整理ができるのも嬉しいポイントです。

【3】キッズスペースで子どものおもちゃ収納として


どんな場所にもフィットする、「RIG-TIG ブレッドケース」のある暮らし

子どものおもちゃ収納にも役立つブレッドケース。
蓋をすれば中身が見えないので、カラフルな物が多い子どものおもちゃも気兼ねなく収納できます。
埃が入る心配がないので、お子様に安心しておもちゃで遊んでもらえますよ。

【4】クローゼットで小物入れとして


どんな場所にもフィットする、「RIG-TIG ブレッドケース」のある暮らし

ケースは小さいバッグであれば、複数入れることができますよ。
蓋が開いていれば忙しい朝でもパパッとバッグを取り出せます。
この季節、必需品の帽子とサングラスも一緒に入れて。
蓋はアクセサリー類を並べて、お店のディスプレイのように見せる収納にしても。



いかがでしたか。
「ブレッドケース」という名前はついていますが、パン入れとしてだけでなくちょっとした小物入れにしたり、細かい雑貨の一時置きにしたり使い方は様々。
“これを入れるもの”という決まりがあるわけでないので、どんな使い方で大丈夫。
何を入れよう?どこに置こう? とあれこれ試すのも楽しみになります。
色んな使い方を想像できるから、わが家にとってこれからも永く使っていける心強い存在です。



【ご紹介したアイテム】

キッチンの景色を変えてくれる、パンの新しい指定席がRIG-TIG(リグティグ) by Stelton ブレッドケースです。パン以外にもコーヒーやお茶、お菓子入れとしてもどうぞ。
RIG-TIG ブレッドケース/リグティグ


コラムトップ