チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

ホットプレートが恋しい季節になってきました。
みんなでワイワイ、たこ焼き、鉄板焼きも楽しいですが、ちょっと趣向を変えて餃子パーティーは如何でしょうか
近年の餃子ブームで、餃子女子会や餃子パーティーといった言葉も耳にするようになりました。
みんな大好きな餃子、でも「いつもと同じじゃつまらない!」ということで「変わり種餃子」にチャレンジします。

チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

気軽に用意できる下記の材料で、色々な組み合わせを挑戦してみます。

材料:100個部分の餃子
餃子の皮:100枚
とろけるチーズ:1袋

■ キムチ&山芋
キムチ:小1パック程度、山芋:1/2本
■ 納豆&エノキ&大葉
納豆:2パック、エノキ:1/2袋、大葉:2〜3枚
■ カレー&おからパウダー
昨晩のカレー:1人前(レトルト1袋でも可)、おからパウダー:30g程度
■ ポテトサラダ
余ったポテトサラダ:適量
■ 豆苗&ベーコン&チーズ
豆苗:1袋、ベーコン(ハーフサイズ):8枚、とろけるチーズ:適量

チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

まず試してみたかったのはカレー餃子。
汁っぽさを解消するために、おからパウダーにまぜて包みやすい固さにします。
納豆は細かく刻んだえのきと一緒にあえて。
えのきを細かくするとお肉のような食感がでるので、そこを期待します。

チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

豆苗はベーコン、スライスチーズと一緒にくるくる巻きます。
もうひとパターンとして、豆苗、えのき、ベーコン、大葉巻も準備しました。

チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

キムチは小さな短冊切りにした山芋とあえて、包みます。

チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

ポテトサラダは丸く包みます。
皮のフチに水をつけ、具材を入れて半分に折りたたみ、半円を手前にします。
両端の角部分を重ねたら、水をつけてくっつけます。
こちらは水餃子に適した包み方なのですが、最近は「UFO巻き」とも呼ばれ、子どものお弁当などに人気の包み方です。

チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

プレートを熱し、餃子を並べて焦げ目がついたら水をいれて蓋をします。

チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

4〜5分蒸し焼きにしたら蓋をあけます。
蒸気と一緒に、プリッとした餃子達が顔を出しました!パーティーでは盛り上がる瞬間ですね。

チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

筒状に巻いた豆苗餃子は、転がしながら軽く焼き目をつけたら、同じように水を入れて蓋をします。

チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

同じく4〜5分蒸し焼きにしたら完成!
豆苗からも水分が出るので、その場合はもう少し焼いて水分を飛ばしましょう。


チーズの羽根作りにチャレンジ


チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

お次にチャレンジするのは餃子の羽根をチーズで作ること。
餃子の具をリサーチする中、聞こえてきたのは
「餃子はやっぱり羽根だよね」
「羽根がカリカリチーズだったらどうだろう?」
と。
これこそ変わり種餃子パーティにふさわしい!ということでチャレンジです。

餃子をプレートにのせて、焦げ目をつけたら全体にとろけるチーズを回しがけます。その上に水をかけ、蓋をして蒸し焼きにします。

チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

4〜5分して、蓋をあけると溶けたチーズが鉄板の上で見事に羽根状に
さらに数分熱で水分を飛ばすと、カリカリのチーズに羽根になりました。

チーズの羽根が決め手!?変わり種餃子パーティーを楽しもう

さっそく裏返していただきます。
また全体にチーズの風味が加わり、カレー、キムチとの相性は抜群。
様々な味を100個思い思いに楽しんだ餃子パーティーとなりました。


今回の変わり種餃子の総評はこちら


同率第4位:カレー&おからパウダー、ポテトサラダ
どちらも良くも悪くも?想像通りの味。子どもうけはよさそうです。
また形がしっかりしているのでお弁当にあいそう。
どちらも何も付けずに美味しく食べられます。

第3位:納豆&エノキ&大葉
大葉がいいアクセントに。納豆の存在感がおもったより大きくエノキはちょっと負けてしまった印象。アレンジするならひき割りタイプがよさそうです。シンプルにお醤油+お酢+ラー油が相性◎です。

第2位:豆苗&ベーコン&チーズ&えのき
想像以上の味!と評判だったのがこちら。
やさいの量が多いので、さっぱりしつつも、チーズとベーコンが上手にまとめてくれています。
ベーコンを豚バラに変えたり、豆苗をもやしに変えても美味しく食べられそうです。

第1位:キムチ&山芋
そして一位はキムチ山芋のチーズ焼き。
キムチの辛味とチーズの羽根の相性はバッチリ。またほどよい食感もしっかり残り、食べ応えも。マヨネーズをつけて食べるのが好評でした。
もしチーズをかけないのであれば、中にチーズを入れるか、または豚キムチにするのもよさそうです。

食べているはしから「次はこうしたらいいんじゃないかな?」とアイデアがポンポンでるのも楽しいところ。
こうやって盛り上がれるのが、パーティの醍醐味ですね。

週末のおうちごはんや、ちょっとした集まりなど、みんなの好きな具材を集めて、餃子パーティーをお試し下さい!



= 写真・文:大西佳葉 =



【ご紹介したアイテム】

鋳物ホーロー鍋をイメージしたようなデザインで、とってもコンパクトなホットプレート、BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレート。
A4サイズほどの大きさで、2〜3人で囲む食卓や、他にもいろんなメニューを並べたホームパーティなどにもってこいです。
ブルーノ ホットプレート 【30種レシピ本+当店限定オマケ付】 BRUNO コンパクトホットプレート BOE021 9,504円(税込)

コラムトップ