〜 ピアノ発表会ドレス・コンクールに最適な子供ドレス・フォーマル衣装選び 〜

発表会やコンクールの衣装選びについてのアドバイス

ピアノ教師暦30年。年に数回発表会開催・様々なコンクールにて
生徒さんを入賞に導く先生に伺いました。

◆衣装デザインのポイントは?
発表会でもコンクールでも、袖はノースリーブなど腕周りの動きが制限されないもの選びましょう。バイオリンは、左肩に装飾の無いドレスを。
初めての発表会の場合は、思っている以上に緊張するもの。立ったり座ったりする際に踏んでしまったりすることのないようにドレス丈の長さは、膝丈から、セミロングがおススメ。

◆靴を選ぶ際の注意点は?
カカトがあまり高くないものを選びましょう。カカトが高い場合でも、ヒールが太いもののほうが安定します。
履きなれない場合は、本番前に必ず試し履きを。思わぬところで転倒したり不安定で演奏に集中できなくなってしまう恐れがあります。
サンダルは発表会でもコンクールでもNGです。

◆アクセサリーはつけても大丈夫?
ピアノの場合は演奏の邪魔にならない程度に。バイオリンの場合はネックレス・イヤリングはNG。
ネックレスは垂れ下がらないものを選びましょう。演奏に集中出来なくなるような華美な物や大きなものは避けたほうが無難です。

◆華やか系?清楚系?
発表会は、華やかでも、派手でも、本人や親御さんが着たいものでOK。
演奏する本人のモチベーションがあがるドレスを選びましょう。
コンクールは、その雰囲気の中に「清楚」なイメージを取り入れた方が良い。

◆髪型で気をつけたい点は?
発表会は色々凝っていてもOK。コンクールは、華美になり過ぎない方が良い。
最近の傾向として新設されたコンクールは予選から華やかめ。難易度の高いコンクールは清楚な方が良い。






▼▼ 衣装選びスタート!▼▼








▼発表会人気ドレス20選▼

カラーバリエーションも豊富


▼▼イメージで選ぶ▼▼

▼優しさや緩やかな暖かいお色▼

女の子らしい愛らしさいっぱい♪






▼空や水・青いお色▼

軽やかさ爽やかさいっぱい♪


▼花や草木・黄・緑のお色▼

落ち着いた気品あるグリーンと
元気なイエロー


▼夜や静けさ・シックなお色▼

舞台では存在感のある色味です♪






▼▼ジュニアドレス 155〜▼▼

▼ロングドレス▼

大人っぽい雰囲気いっぱい♪


▼襟周りのあるドレス▼

アンダーが気になりません



子供ドレス
子供ドレス
子供ドレス
子供ドレス

▼Aラインタイプ▼

スタイル良いシルエットを演出



子供ドレス
子供ドレス
子供ドレス
子供ドレス

▼▼ドレスに合わせたい小物▼▼

コーディネートも楽しめる
いっそうドレスアップ♪

▼アクセサリー・小物類▼

羽織ものボレロ
イヤリング・ネックレスセット
ヘアアクセサリー等


▼足元のお洒落▼

ドレスアップの際の大事なポイント


▼▼ボーイズフォーマル▼▼

元気で活発な男の子に合った仕様

▼スーツ▼

パパみたいにビシっときまります



▼タキシード▼

男の子も立派な紳士に変身!

◆カマーベルト・燕尾タイプ(SK-M101)

60〜90cm

95〜150cm

155〜170cm

◆スタンドカラー・カマーベルト・燕尾タイプ(CC4001)

60〜90cm

95〜150cm

155〜170cm

◆スタンドカラー・ダブルジャケットタイプ(CC4002)

60〜90cm

95〜130cm

140〜170cm

◆ジャケット・ベストタイプ(CC4003)

60〜90cm

95〜150cm

155〜170cm

▼▼発表会ドレスの選び方▼▼

◆衣装デザインのポイントは?

発表会でもコンクールでも、袖はノースリーブなど腕周りの動きが制限されないもの選びましょう。バイオリンは、左肩に装飾の無いドレスを。
初めての発表会の場合は、思っている以上に緊張するもの。立ったり座ったりする際に踏んでしまったりすることのないようにドレス丈の長さは、膝丈から、セミロングがおススメ。



◆靴を選ぶ際の注意点は?

カカトがあまり高くないものを選びましょう。カカトが高い場合でも、ヒールが太いもののほうが安定します。
履きなれない場合は、本番前に必ず試し履きを。思わぬところで転倒したり不安定で演奏に集中できなくなってしまう恐れがあります。
サンダルは発表会でもコンクールでもNGです。



◆アクセサリーはつけても大丈夫?

ピアノの場合は演奏の邪魔にならない程度に。バイオリンの場合はネックレス・イヤリングはNG。
ネックレスは垂れ下がらないものを選びましょう。演奏に集中出来なくなるような華美な物や大きなものは避けたほうが無難です。



◆華やか系?清楚系?

発表会は、華やかでも、派手でも、本人や親御さんが着たいものでOK。
演奏する本人のモチベーションがあがるドレスを選びましょう。
コンクールは、その雰囲気の中に「清楚」なイメージを取り入れた方が良いでしょう。



◆髪型で気をつけたい点は?

発表会は色々凝っていてもOK。コンクールは、華美になり過ぎない方が良いでしょう。
最近の傾向として新設されたコンクールは予選から華やかめ。難易度の高いコンクールは清楚な方が良いでしょう。









oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.







■発表会・コンクール 子供ドレス選びの手順



1.まずはドレスを選びましょう♪
  ソロ?デュオ?ピアノ?ヴァイオリン?エレクトーン?発表会?コンクール?
  会の趣旨や曲のイメージ・演奏する楽器に合わせて選びましょう。
2.ドレスに合わせてお靴・タイツor靴下を選びましょう♪
  ヒールのある靴?ない靴?お色やデザインは? 
  ペタル使用の有無・演奏する楽器・ドレスのお色やデザイン、丈等に合わせて
3.アクセサリーを選びましょう♪
  演奏する楽器や曲のイメージ・ドレスに合わせて
  演奏の邪魔にならないデザインのものを。曲やドレスデザインに合わせて
4.ヘアアクセサリーを選びましょう♪
  演奏の妨げにならないヘアスタイルで、かつ華やかに!ドレスデザインに合わせて
  観客側は顔が髪で隠れないようにしましょう。
5.羽織ものを選びましょう♪
  半袖・長袖・サテン・ニット・フリース・ボレロ・コート・ショール等
  待ち時間に肩を冷やさないように! 会場の空調・季節・ドレスデザインに合わせて
6.他 オプションを選びましょう♪
  待ち時間に手が冷えないように!さっと取り出せる小物いれは? 楽譜ファイルやバッグは?
  サテンやレースのグローブ・パース・チケットや発表会のしおりを入れておくクリアファイル等
7.先生方・ご家族・お子様への御礼
  ずっと応援してくださった先生・ご家族・そして頑張ったお子様に…
  お互いに心からの御礼の気持ちをこめて『ありがとう』と、とびっきりの『笑顔』をプレゼントしましょう!(*^^*)
  もし何か形のあるものをと思われる場合は… 音楽雑貨やスウェーデン王室御用達の『北欧紅茶』を♪




oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.





♪当店のお客様がよく参加なさっている コンクール ♪

ピティナ・ピアノコンペティション
  ベーテン音楽コンクール
グレンツェンピアノコンクール
  全日本学生音楽コンクール
ブルグミュラーコンクール
  カワイ音楽コンクール





元ピアノ講師の弊社代表が、発表会の素朴な疑問におこたえします♪


♪ 当店のお客様がよく参加なさっているコンクール
♪ 発表会お悩み解消! Q&A
♪ 『 はじめての発表会 ストーリー 』
♪  衣装選びスタート! 〜お色や曲のイメージに合わせて〜



Q. ピアノの発表会ではどんな衣装を着ればいいの?
A. 発表会の雰囲気は土地柄・発表会の種類・先生によってそれぞれ異なります。
白黒オンリーのところもあれば、曲のイメージに合わせて華やかに。
また、グループ演奏ではグループでお揃いという方も多く見受けられます。
一番安心なのは、先生に前回の発表会の雰囲気をそれとなく伺えると良いですね。
お伺いが難しい場合は、華やか過ぎも地味すぎもないブラックフォーマル系か
ドレススーツアンサンブルワンピース系がお勧めです。


Q. 丈はどのくらいの長さのものが良いですか?
A. 演奏なさる楽器にもよりますが、丈は長すぎる場合、ピアノやエレクトーンのペダルを踏むときにドレスを踏んでしまう可能性がございますのでご注意下さい。


Q. 袖はあった方がいい?ない方がいい?
A. 動きの激しい曲の場合、袖まわりがタイトなドレスは、腕が動かしづらくなるかも知れません。短めの袖やノースリーブのドレスなどがオススメです。
ただし、ノースリーブの場合は肩を冷やしてしまわないように、上に羽織るボレロやカーディガンを持っていかれることをオススメします。
また、バイオリンの演奏をされる場合は、左肩にコサージュのあるものは、演奏の妨げとなりますので、避けていただくか、コサージュの取り外しが可能なドレスをお選び下さい。


Q. 会場での待ち時間ではどんな服装がいいの?
A. 会場の空調設備により異なりますが、基本的に夏も冬も冷え防止対策が必要です。
出番になったらサッと脱ぎ着のしやすい前開きのボレロやカーディガンがオススメです。


Q. 靴はヒールがない方がいい?
A. 基本的にヒールのない靴、又はローヒールをオススメ致します。
緊張して舞台に上がり、転んでしまったり、うまくペタルが踏めなかったりしては緊張してしまい演奏に差しさわりがでるかもしれません。
ヒールのあるシューズを履かれる場合は、ヒールの底が広めの安定したフォーマルシューズをお選びください。 


Q. 発表会でステージ上にいる友人に花束を渡してもいい?
A. コンサートではなく、発表会の場合はタイトなスケジュールで進めている場合が多いですので会の進行に差し障りがでてしまうかもしれません。 できれば楽屋もしくは演奏者が客席に戻られてから、または発表会終了後にお渡しするのが良いでしょう。


Q. どんなヘアスタイルが良いのでしょう?
A. 演奏される楽器にもよりますが、ピアノの場合は右側が客席となりますのでヘアアクセサリーは右側につけられるとよいかもしれませんね。
ヘアアクセサリーをつけられる場合は、演奏中に取れてしまわないようにしっかりとピンで固定しましょう。
ヘアサロンでセットしていただくことが安心ですが、時間的に余裕がない場合は簡単にまとめてウィックをつけてボリュームを出し、フラワーバンリースやラインストーンアクセサリー、コサージュ等で留めると簡単に華やかさを演出ができます。


Q. 衣装は着ていくの? 会場で着替えるの?
A. 会場により異なりますが、発表会の場合は着替える場所は人数も多いですので殆ど用意されていません。 お着替えが必要な場合は、会場内お着替え室の有無、近隣デパートのパウダールームの有無を確認しておいた方が良いでしょう。


Q. パニエはあった方がいい?
A. ドレスデザインにもよりますが、本人が気にならなければパニエを着用なさった方がより安定した美しいシルエットを保つことができます。 
ただし、パニエを選ばれる際には固めのパニエよりも、ストレスフリーの柔らかなパニエがオススメです。


Q. ドレスを着るときに下着はどうしたらいい?
A. ドレスは肩がシースルーデザインのドレスや、ストラップドレスデザインのもの多く、キャミソールをきるとストラップがドレスからはみ出て見えてしまう可能性があります。
ぴったりとフィットしたスキンカラーのキャミソールやバレエで使用されるボディファンデーション、タンクトップ、チューブトップ、子供用薄手の腹巻等をオススメ致します。


Q. 演奏中、まちがえちゃったら弾き直した方がいい?
A. 間違えてもかまいません。 はじめからそういう曲だったかの如く慌てずそのまま弾き続けましょう。 演奏中は一つのドラマを演じる俳優さんのように、曲そのものになりきって演奏を楽しみましょう。


Q. 演奏中に止まってしまったらどうしよう?
A. 構わず弾けるところから弾きましょう。
曲が長い場合は、曲をいくつかに分けて番号を振り、どの番号からでも弾き始めることができる練習をしておくと安心ですね。