emmeti-w


emmeti-w-moji


女性はスカートもパンツも楽しめちゃいます。ですからお洒落においては、男性の装いも楽しめてしまうのが女性の特権。そして、女性がオトコっぽい格好をすると、ギャップが生み出されて、異性だけでなく同性からの人気も高い。


そうした自己演出の巧みさは、ファッションアイコンと呼ばれるセレブリティなんかが特に上手。なかでも元祖ともいえる「ケイト・モス」はその私服のセンスの良さで、未だその着こなしが注目の的になっているのは、いまさら言うまでもありません。


いったい、何がそこまで周りを引きつけるのか。それは、ほどよく甘くて、程よくハンサムなサジ加減が絶妙だから。


昨今、メンズブランドの人気が高いレディースファッションシーン。上記のように、「オトコっぽい」が「上手い」が大人の女性のトレンドなのかもしれません。


とすると、今季、外せないブランドといえば、良質なレザーウエアブランドとして高評価を得る1975年創業の「EMMETI (エンメティ)」。メンズでおなじみのイタリアンファクトリーブランドですが、レディースの世界でも大注目なのです。


「エレガンテ・スポルティーボ」をテーマとする「EMMETI (エンメティ)」の一着は、ムートンとナイロンシェルのダウンを組み合わせたハイブリッドなもの。アウトドアブランドではなしえないラグジュアリーなルックス及びクオリティ。そして伝統系ブランドとは一線を画す卓越した機能性。目の肥えたファッショニスタがアウターに求めるすべてを網羅した、究極の「ライトウェイトラグジュアリー」を展開しているブランドなのです。


秋冬におけるアウターは、その存在感の強さにおいてもお洒落を大きく左右する重要アイテム。カジュアル感の強いムートンも、ダウンとのコンビネーションや、色目がシックなコート仕立てのものならば、リッチかつエレガントな薫りがたっぷり。見た目以上に軽く温かい「EMMETI (エンメティ)」アウターは、着るだけで溌剌とした表情と振る舞いを生み出します。まさに、究極の「ライトウェイトラグジュアリー」。


サラッと羽織るだけで、ほどよく「ハンサム」が効いている。ほどよく甘いスウィーツが万人に好まれるように、お洒落も程よく。そんな「EMMETI (エンメティ)」を羽織って颯爽と歩けば、思わず振り返られちゃう…得るものは決して少なくないはずですよ。


emmeti-w-long.jpg