CROCKETT&JONES

クロケット&ジョーンズ

メンテナンス方法はこちら
「日本で人気なイギリス靴は・・・」という話になると、CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)はまず外せないブランドではないでしょうか。 もちろん日本だけではなく世界的にとても支持されているブランドCROCKETT&JONES。その理由は、様々なお客様の足型に向け用意された数多くのラスト(木型)やデザインバリエーション。伝統的なモノづくりながらその柔軟な提案が多くの愛用者を虜にしています。 ここではそんなCROCKETT&JONESの中からagioで定番として取り扱っているモデルをディテール&サイズ感の特徴を踏まえご紹介。あなたにぴったりのドレスシューズが見つかるかもしれません。
AUDLEY(オードリー)

CROCKETT&JONES史上最も有名なモデルと言っても過言ではない傑作。
通常のラインより素材と仕立てを拘った「ハンドグレードライン」のこちらは、 絶妙なロングノーズ&セミスクエアというフォルムで時代に流されない定番中の定番です。
ラスト(木型)は「パリラスト」とも呼ばれる337を採用。ストレートチップというメンズドレスシューズの必需品であるからこそ上質な1足を手に入れてみてはいかがでしょう。

・素材:Black Calf
・底材:Single Leather(Oak bark)
・製法:Goodyear
・ラスト:337
・ウィズ:E

販売価格74,000円

商品ページはコチラ

DETAIL
504934 DB505 1000

セミスクエアのシャープなノーズはモダンでドレススタイルとの相性も抜群です。磨き上げるとキメ細やかなレザーが更に美しく輝きます。

504934 DB505 1000

5アイレットのバルモラル(内羽根)は優しく甲を包みます。柔らかなレザーを使用しているので足馴染みもスムーズです。

504934 DB505 1000

ハンドグレードラインの特徴のひとつ、インソールロゴは型押しのデザイン。

504934 DB505 1000

伝統的なグッドイヤーウェルテッド製法に底の縫い目を隠すヒドゥンチャンネル仕上げ。エレガントさの追求も細部にまで。

STAFF COMMENT
スタッフN
通常着用サイズ 革靴 スニーカー
US (ALDEN990・1339、NEW BALANCE1500) 7.0 7.5
UK (CROCKETT&JONES HALLAM、JOHN LOBB CITY2) 6.5 7
EUR (DOUCAL'S、ATLANTIC STARS) 39 40
JPN 25 25.5
着用感 普段のサイズUK6.5でぴったりでした。
ヒールカップのホールド感もあり、踵周りが小さい方にも向いていると思います。
注意点として、私自身甲高で普段内羽根式の靴は甲が痛く感じる場合もありますが、こちらも履き始め窮屈に感じます。
アッパーは比較的柔らかなレザーで履きならしていくと底が沈み馴染んでいきますが、甲が高い方は最初少し我慢が必要かもしれません。
AUDLEY 商品ページはコチラ
BELGRAVE(ベルグレイブ)

AUDLEY(オードリー)と同様、「ハンドグレードライン」のBELGRAVE(ベルグレイブ)。 ブローグを施すことでより華やかな雰囲気になっているのが特徴です。ラスト(木型)は「パリラスト」とも呼ばれる337を採用。 シンプルなストレートチップではさみしいが派手になり過ぎないものをお探しの方にはぴったりかと思います。 さらにこちらはアンティークカーフのチェスナットカラー。エイジングでより深みも増していくのが魅力です。

・素材:Burnished Antique Calf
・底材:Single Leather(Oak bark)
・製法:Goodyear
・ラスト:337
・ウィズ:E

販売価格69,500円

商品ページはコチラ

DETAIL
504934 DB505 1000

セミスクエアのシャープなノーズ&キャップトゥのみパンチングが施されたデザイン。さりげないがシンプル過ぎずない点が特徴です。

504934 DB505 1000

5アイレットのバルモラル(内羽根)は優しく甲を包みます。柔らかなレザーを使用しているので足馴染みもスムーズです。

504934 DB505 1000

ハンドグレードラインの特徴のひとつ、インソールロゴは型押しのデザイン。

504934 DB505 1000

伝統的なグッドイヤーウェルテッド製法に底の縫い目を隠すヒドゥンチャンネル仕上げ。エレガントさの追求も細部にまで。

 
STAFF COMMENT
スタッフN
通常着用サイズ 革靴 スニーカー
US(ALDEN990・1339、NEW BALANCE1500) 7.0 7.5
UK(CROCKETT&JONES HALLAM、JOHN LOBB CITY2) 6.5 7
EUR (DOUCAL'S、ATLANTIC STARS) 39 40
JPN 25 25.5
着用感 普段のサイズUK6.5でぴったりでした。
ヒールカップのホールド感もあり、踵周りが小さい方にも向いていると思います。
注意点として、私自身甲高で普段内羽根式の靴は甲が痛く感じる場合もありますが、こちらも履き始め窮屈に感じます。
アッパーは比較的柔らかなレザーで履きならしていくと底が沈み馴染んでいきますが、甲が高い方は最初少し我慢が必要かもしれません。
BELGRAVE 商品ページはコチラ
CAVENDISH2(キャベンディッシュ2)

CROCKETT&JONESのローファーは数あれど、中でも永らく愛されるタッセルローファーのCAVENDISH2(キャベンディッシュ2)は外せない定番シリーズです。 程よいボリューム感あるシルエットが普遍的かつコーディネートの選択肢を広げる1足です。ラスト(木型)は325を採用しており、幅にゆとりをもたせたフィッティングが特徴です。

・素材:Burnished Calf
・底材:Single Leather
・製法:Goodyear
・ラスト:325
・ウィズ:E

販売価格62,500円

商品ページはコチラ

DETAIL
504934 DB505 1000

スマートではあるがシャープ過ぎないフォルムが様々なボトムと調和します。

504934 DB505 1000

タッセルデザインはカジュアルシーンを中心に幅広く使えるデザインです。

504934 DB505 1000

踵周りは比較的ゆとりをもったフォルムで足入れもスムーズな印象です。

504934 DB505 1000

定番のグッドイヤーウェルテッド製法とレザーソール仕上げ。

STAFF COMMENT
スタッフN
通常着用サイズ 革靴 スニーカー
US  (ALDEN990・1339、NEW BALANCE1500) 7.0 7.5
UK  (CROCKETT&JONES HALLAM、JOHN LOBB CITY2) 6.5 7
EUR  (DOUCAL'S、ATLANTIC STARS) 39 40
JPN 25 25.5
着用感 ローファーはホールド感が強くない為、サイズをさげたUK6がぴったりでした。
履き口もふくめ全体的にゆとりのあるフィッティングですので同じブランドのレースアップシューズより小さいサイズがジャスト。
ラストの特性上、比較的足幅の広い方にオススメで、踵周りが小さめの方はソックスで調整されるのも良いかもしれません。
CAVENDISH2 商品ページはコチラ
CHELSEA8(チェルシー8)

CHELSEA8(チェルシー8)はスマートなフォルムが特徴のサイドゴアブーツで、もともとカジュアル向けのブーツをドレッシーな雰囲気に仕上げた1足。 デニムスタイルはもちろんウールスラックスとも相性はよく、まさにオンオフ使いやすいブーツです。 ブランドとしては他にもサイドゴアブーツのモデルがありますが、当店が定番として取り扱うのはCHELSEA8。非常に人気のあるモデルです。

・素材:Black Calf
・底材:City Sole
・製法:Goodyear
・ラスト:341
・ウィズ:E

販売価格72,500円

商品ページはコチラ

DETAIL
504934 DB505 1000

スマートなノーズに丸みをもたせたフォルムが特徴的。コーディネートに合わせやすいポイントのひとつです。

504934 DB505 1000

甲の高さも確保されているので履き入れもスムーズに。レザーも柔らかい仕上がりに。

504934 DB505 1000

踵周りから足首にかけてくびれたフォルムが踵抜けを軽減し履き心地の良さを証明しています。

504934 DB505 1000

ソールはオリジナルのシティソールを採用。グリップ力がありながらスマートな仕上がりになっているのが特徴です。

STAFF COMMENT
スタッフN
通常着用サイズ 革靴 スニーカー
US  (ALDEN990・1339、NEW BALANCE1500) 7.0 7.5
UK  (CROCKETT&JONES HALLAM、JOHN LOBB CITY2) 6.5 7
EUR  (DOUCAL'S、ATLANTIC STARS) 39 40
JPN 25 25.5
着用感 普段のサイズUK6.5でぴったりでした。
程良く甲の高さもあり、履き入れ時もストレスなく着用できます。
特別タイトもしくはゆったりといった印象はありませんので非常にバランスのとれたフィッティングです。
CHELSEA8 商品ページはコチラ
LOWNDES(ロウンズ)

ダブルモンクストラップLOWNDES(ロウンズ)は、パリラスト337をベースに先端をシャープにしたラスト348で仕上げられた1足。 ドレッシーかつエッジのある雰囲気を漂わせ、イタリアブランドのシューズがお好きな方にもオススメなモデルです。

・素材:Black Calf
・底材:City Sole
・製法:Goodyear
・ラスト:348
・ウィズ:E

販売価格67,500円

商品ページはコチラ

DETAIL
504934 DB505 1000

スクエアトゥにロングノーズのフォルムは色気のある仕上がりです

504934 DB505 1000

シルバーのバックルは繊細さを表現。履き入れもしやすいデザインがモンクストラップシューズの魅力。

504934 DB505 1000

踵部分はホールド感のある小ぶりな作りとなっており、くびれたフォルムで優しく包み込みます。

504934 DB505 1000

ソールはオリジナルのシティソールを採用。グリップ力がありながらスマートな仕上がりになっているのが特徴です。

STAFF COMMENT
スタッフN
通常着用サイズ 革靴 スニーカー
US(ALDEN990・1339、NEW BALANCE1500) 7.0 7.5
UK (CROCKETT&JONES HALLAM、JOHN LOBB CITY2) 6.5 7
EUR (DOUCAL'S、ATLANTIC STARS) 39 40
JPN 25 25.5
着用感 普段のサイズUK6.5でぴったりでした。
踵が小さめ&甲高の方にも向いているラストです。逆に足幅が広い方は履き始め窮屈に感じられる場合もあるかもしれません。
LOWNDES 商品ページはコチラ
HALLAM(ハラム)

HALLAM(ハラム)は、パリラスト337をベースに先端をシャープにしたラスト348で仕上げられた1足。 イギリス靴ならではの質実剛健な雰囲気を残しつつも古典的にならないエレガントさを際立たせた仕上がりとなっております。ストレートチップはドレスシューズに必須のアイテムで同ブランドのエントリーモデルとして取り入れてみるのもオススメです。

・素材:Black Calf
・底材:City Sole
・製法:Goodyear
・ラスト:348
・ウィズ:E

販売価格59,000円

商品ページはコチラ

DETAIL
504934 DB505 1000

スクエアトゥにロングノーズのフォルムは色気のある仕上がりです

504934 DB505 1000

5アイレットのバルモラル(内羽根)、程良く甲の高さも保たれたフォルム。

504934 DB505 1000

踵部分はホールド感のある小ぶりな作りとなっており、くびれたフォルムで優しく包み込みます。

504934 DB505 1000

ソールはオリジナルのシティソールを採用。グリップ力がありながらスマートな仕上がりになっているのが特徴です。

STAFF COMMENT
スタッフN
通常着用サイズ 革靴 スニーカー
US(ALDEN990・1339、NEW BALANCE1500) 7.0 7.5
UK (CROCKETT&JONES AUDLEY、JOHN LOBB CITY2) 6.5 7
EUR (DOUCAL'S、ATLANTIC STARS) 39 40
JPN 25 25.5
着用感 普段のサイズUK6.5でぴったりでした。
踵が小さめ&甲高の方にも向いているラストです。逆に足幅が広い方は履き始め窮屈に感じられる場合もあるかもしれません。但し、革質も柔らかいので足馴染みは良いです。
HALLAM 商品ページはコチラ

SHOE TREES
ORIGINAL SHOETREES

CROCKETT&JONES純正のシューツリーです。 吸湿性に優れ、フォルムを整える役割を担う必需品。アッパーの履きジワとソールの不必要な反り上がりを補正し、革靴のシルエットを保ちます。 シューツリーはハーフサイズの御用意がない為、ハーフサイズ着用の方は、ひとつ下のサイズのシューツリーがおすすめです。

商品ページはコチラ

①~ご使用後はブラッシングとシューツリーを~

1日履いた靴には埃等の汚れ付着はもちろん、汗などで湿気も溜まった状態になっています。 お気に入りの革靴を手に入れた際は是非とも併せて馬毛ブラシとシューツリーを揃えるのがオススメです。 使用後にブラッシングを行いサイズのあったシューツリー(できればシダータイプ)を入れればOK。 シューツリーにシダー製をオススメする理由は型崩れを防ぐだけでなく湿気と匂いを軽減してくれるからです。

②~大切だからこそ毎日履くのは我慢も必要~

お気に入りの革靴を毎日履きたいお気持ちはもちろんお察し致します。しかしながら、永く付き合いたい場合は履く頻度を考慮しましょう。 目安としては1日履いたら2日間休めるといったサイクルが定説であります。靴の寿命と足へのストレスを考えて欲望を抑えるのも紳士の嗜みです。

③~定期メンテナンスで保湿と輝きを取り戻す~

日々のブラッシング以外で定期的に保湿ローションやクリームを加えることで更に長持ちします。 月1回もしくは4、5回履いた後にケアするというのが定説ですが、使用頻度やご自身のタイムスケジュールで管理するのがストレスなく楽しむコツです。

1.(汚れ落とし)馬毛ブラシ等で全体のほこりを取り除く。 2.(汚れ落とし)靴専用のクリーナーやローションを古布等に取りふき取る。 3.(保湿・塗装)保革効果のあるワックスポリッシュを靴に万遍なく塗り込み、クロスや豚毛ブラシ等で散らしながら磨く。 最後はポリッシュが表面に余分に残らないよう、かつ光沢が出てくるまで磨けば完了です。

Crockett&Jones all items / click here

当店の商品は並行輸入品となります。
予めご理解の上、お買い求めいただけますと幸いです。

feature