- EDWARD GREEN -

選ぶべきエドワードグリーンの名作たち

「自分たちの出来得る最上級の靴を作りたい」という哲学のもと作り上げられるエドワードグリーンの靴は、創業時から現在まで世界中で多くの支持を得てきました。 素材選び、職人技術によるきめ細やかなデザイン、そしてブランドが提案する様々なラスト(木型)からなるフィッティング。 ここではその複合的なアプローチでまさに「最上級」となり得たエドワードグリーンの靴をご紹介。 一見すると違いが分かりづらい紳士靴かもしれません。しかし、だからこそ自分だけの特別な1足を発見する喜びを体感されてみてはいかがでしょう。

CADOGAN

程よく丸みを帯びたフォルムにメダリオンのデザインはいかにも英国靴らしい雰囲気に。きめ細やかな素材感も際立ちます。

5アイレットのバルモラル(内羽根)は優しく甲を包みます。柔らかなレザーを使用しているので足馴染みもスムーズです。

ヒールカップはホールド感のあるコンパクトなつくりとなっており、日本人に多い踵周りの小さい足にもフィットします。

伝統的なグッドイヤーウェルテッド製法に底の縫い目を隠すヒドゥンチャンネル仕上げ。フィッティングだけでなくエレガントさの追求も細部にまで。

CADOGAN(カドガン)/LAST202
“永遠の名作”と称されるブランドの代表的なラスト202を採用した1足。 ラスト202は、程よい丸みを帯びたノーズバランスに甲高、幅広、踵周りは比較的コンパクトというフォルムで日本人の足にも馴染みが良いという点が特徴です。 手仕事で仕上げられた穴飾りやメダリオンは非常に美しく、スーツやジャケットスタイルと合わせることでエレガントさを際立たせます。 ベジタブルタンニングで仕上げられたレザーソールはクッション性に富み、包み込まれるような履き心地。 加えてダークオークアンティークで仕上げたアッパーは履きこむ程にエイジングも楽しめ、永く付き合える極上のドレスシューズとなっています。

サイズ感に関して

STAFF通常着用サイズ

■革靴

US(ALDEN):7.0
UK(CROCKETT&JONES/JOHN LOBB)6.5
JPN 25cm

■スニーカー

US (NEW BALANCE) 7.5
EUR (ATLANTIC STARS) 40
JPN 25.5cm

着用サイズUK6.5

着用感
ヒールカップのホールド感もあり、踵周りが小さい方にも向いていると思います。
私自身甲高で普段内羽根式の靴は甲が痛く感じる場合もありますが、
こちらはある程度高さが保たれレザーも柔らかいので履き馴染みは非常に良いです。

国内販売価格

¥174,900(税込)

当店販売価格

¥128,250(税込)

商品の詳細はコチラから

DOVER

程よいロングノーズでクラシックからモードなスーツスタイルにも相性抜群。モカ部分のスキンステッチ技法は美しい仕上がりに。

細やかなステッチワークは美しく、外羽根のややカジュアルなデザインながらもスマートさが魅力です。

踵周りもコンパクトな仕上がりでホールド感も抜群。但し、比較的柔らかなレザーを採用しているので履き馴染みもスムーズです。

土踏まず部はシングルソールで、前部分の接地面がダブルソールになっている【ハーフミッドソール】を採用。これによりスマートさと耐久性を実現しています。

DOVER(ドーバー)/LAST32
非常に細身のシルエットが特徴でUチップデザインのカントリーテイストな雰囲気をエレガントなドレスシューズに消化しているのもこのフォルムが影響しています。 また、アッパーのモカ部分の「スキンステッチ」といわれる革の内側を手で縫い進んでいく縫製方法は、良質な素材と確固たる職人技術がなければ成立せず、その仕上がりが高級靴の証明のひとつとも言えます。 ドレス、カジュアルともに合わせやすいDOVER(ドーバー)はエドワードグリーンを語るうえで外せない1足です。

サイズ感に関して

STAFF通常着用サイズ

■革靴

US(ALDEN):7.0
UK(CROCKETT&JONES/JOHN LOBB)6.5
JPN 25cm

■スニーカー

US (NEW BALANCE) 7.5
EUR (ATLANTIC STARS) 40
JPN 25.5cm

着用サイズUK6.5

着用感
普段のサイズUK6.5でぴったりでした。
全体的に細身で履き始めからフィット感は感じられますので足幅が狭い方におススメです。外羽根のデザインですのでコルクの沈み込みも考慮すると甲高の方でも圧迫感はそれほど感じないかと思います。

国内販売価格

¥205,700(税込)

当店販売価格

¥165,000(税込)

商品の詳細はコチラから

DOVER606

LAST606の特徴でもあるスクエアトゥは独特の印象的なフォルムでひとめでわかるフリークもいる程。

細やかなステッチワークは美しく、外羽根のややカジュアルなデザインながらも高級感が漂います。

LAST32のDOVERよりも足入れ部分に少しゆとりがある印象で、大きめの踵周りの方にもおススメできるのがLAST606の特徴です。

土踏まず部分はシングルソールで、前部分の接地面がダブルソールになっている【ハーフミッドソール】を採用。これによりスマートさと耐久性を実現しています。

DOVER(ドーバー)/LAST606
LAST32と比較すると踵周りを中心にややゆとりをもったフィッティングが特徴のLAST606。 特徴的なスクエアトゥは見た目の美しさに加え充分な捨て寸も考慮された圧迫感のないデザイン。ややロングノーズ気味でインパクトのあるフォルムですので小さめのサイズであっても存在感を放ちます。 アッパーの「スキンステッチ」の技術に加え「スペードソール」と呼ばれるシングルレザーソールとダブルソールを組み合わせたソールデザインなど細部にまで拘りが感じられるディテールも健在です。

サイズ感に関して

STAFF通常着用サイズ

■革靴

US(ALDEN):7.0
UK(CROCKETT&JONES/JOHN LOBB)6.5
JPN 25cm

■スニーカー

US (NEW BALANCE) 7.5
EUR (ATLANTIC STARS) 40
JPN 25.5cm

着用サイズUK6.5

着用感
普段のサイズUK6.5で気持ちゆとりあるサイズ感です。
踵周りはややゆとりがある感覚でつま先部分も充分なゆとりはありました。但し、小指付け根付近の幅感はぴったりでしたのでサイズは下げる程でもないイメージです。幅広めの足型の方に馴染みやすい木型といった印象です。

国内販売価格

¥205,700(税込)

当店販売価格

¥184,000(税込)

商品の詳細はコチラから

PICCADILLY

細身のノーズバランスはカジュアルなローファーにエレガントな印象を加えます。

通称ペニーローファーとも呼ばれる甲部分のデザインは細やかなステッチで仕上げられ、その技術力の高さを証明しています。

特徴的なインサイド・ストレート&アウトサイド・カーブのフォルムはかかと部分から見ると内側に重心がかかった姿に。極上の履き心地を体現できます。

ソールはグリップ力のあるラバーソールを採用。ラバーソールとはいえ側面から見るとスマートな仕上がりでエレガントさを忘れません。

PICCADILLY(ピカデリー)/LAST184
ブランドのローファーモデルに多く採用されているラスト184は、細みのラウンドトゥが英国らしい雰囲気。やや長めのノーズバランスが本来カジュアルなシューズであるローファーをエレガントに仕上げており、スマートな印象を与えます。アッパーのモカ部分は1枚の甲革をつまんで行う「つまみモカ」仕様で高級革靴ブランドならではの贅沢な仕様。細かなステッチワークも含め職人技術の魅力を存分に発揮した1足となっております。

サイズ感に関して

STAFF通常着用サイズ

■革靴

US(ALDEN):7.0
UK(CROCKETT&JONES/JOHN LOBB)6.5
JPN 25cm

■スニーカー

US (NEW BALANCE) 7.5
EUR (ATLANTIC STARS) 40
JPN 25.5cm

着用サイズUK6.5

着用感
ローファーの場合、普段はサイズを落として履きます。こちらは春夏向けの薄手のビジネスソックスまでならサイズUK6でぴったり。中肉から厚手のソックスであればUK6.5がぴったりでした。
英国靴のローファーとしては細身のつくりですので踵周りもホールド感はあります。

国内販売価格

¥174,900(税込)

当店販売価格

¥125,100(税込)

商品の詳細はコチラから

CHELSEA

ラスト202と比べるとシャープなノーズバランスが特徴的。間隔が狭い2本のステッチを施したストレートチップデザインが技術の高さを証明しています。

レースステイの左右に美しく施されたスワンネックと呼ばれるステッチはエドワードグリーンの象徴的なディテールです。

ヒールカップは小ぶりで履き口は低めの設定の為、ホールド感は確保しながらも履きならす際のくるぶしの痛みは軽減される設計になっています。

伝統的なグッドイヤーウェルテッド製法に底の縫い目を隠すヒドゥンチャンネル仕上げ。更に黒く染められた半カラス仕上げは高級靴の中でも最上の証。

CHELSEA(チェルシー)/LAST82
エレガントな雰囲気のラスト82を採用した1足。ラスト202に比べると見た目はややロングノーズで、靴のアウトカーブがより内振りになっているのが特徴。また甲の高さは202より低めで内側のラインは直線的なフォルムの為、足が薄くすっきりとした方向きのつくりとなっています。内羽根式ストレートチップデザインはフォーマル・ビジネスを中心に1足は持っておきたいデザイン。もちろんその仕上がりは極上でアッパーのステッチワークは美しく、かつベジタブルタンニングで仕上げられたレザーソールはクッション性に富み、包み込まれるような履き心地です。

サイズ感に関して

STAFF通常着用サイズ

■革靴

US(ALDEN):7.0
UK(CROCKETT&JONES/JOHN LOBB)6.5
JPN 25cm

■スニーカー

US (NEW BALANCE) 7.5
EUR (ATLANTIC STARS) 40
JPN 25.5cm

着用サイズUK6.5

着用感
普段のサイズUK6.5でややタイトな印象でした。
私自身甲高ですのでラスト202よりはやや甲部分に圧迫感がありました。幅感に関しては特別窮屈な感じはなくシルエットも202よりシャープな印象を受けます。

国内販売価格

¥174,900(税込)

当店販売価格

¥139,000(税込)

商品の詳細はコチラから

CHELSEA

程よく丸みを帯びたフォルムはいかにも英国靴らしい雰囲気に。「永遠の名作」と称される癖のない仕上がりです。

レースステイの左右に美しく施されたスワンネックと呼ばれるステッチはエドワードグリーンの象徴的なディテールです。ラスト82よりも甲の高さはある程度確保されています。

ヒールカップは小ぶりで履き口は低めの設定の為、ホールド感は確保しながらも履きならす際のくるぶしの痛みは軽減される設計になっています。

伝統的なグッドイヤーウェルテッド製法に底の縫い目を隠すヒドゥンチャンネル仕上げ。更に黒く染められた半カラス仕上げは高級靴の中でも最上の証。

CHELSEA(チェルシー)/LAST202
“永遠の名作”と称されるブランドの代表的なラスト202を採用した1足。ラスト202は、程よい丸みを帯びたノーズバランスに甲高、幅広、踵周りは比較的コンパクトというフォルムで日本人の足にも馴染みが良いという点が特徴です。内羽根式ストレートチップデザインはフォーマル・ビジネスを中心に1足は持っておきたいデザイン。もちろんその仕上がりは極上でアッパーのステッチワークは美しく、かつベジタブルタンニングで仕上げられたレザーソールはクッション性に富み、包み込まれるような履き心地です。

サイズ感に関して

STAFF通常着用サイズ

■革靴

US(ALDEN):7.0
UK(CROCKETT&JONES/JOHN LOBB)6.5
JPN 25cm

■スニーカー

US (NEW BALANCE) 7.5
EUR (ATLANTIC STARS) 40
JPN 25.5cm

着用サイズUK6.5

着用感
ヒールカップのホールド感もあり、踵周りが小さい方にも向いていると思います。
私自身甲高で普段内羽根式の靴は甲が痛く感じる場合もありますが、
こちらはある程度高さが保たれレザーも柔らかいので履き馴染みは非常に良いです。

            

国内販売価格

¥174,900(税込)

当店販売価格

¥149,000(税込)

商品の詳細はコチラから

その他のレザーシューズ

当店の商品は並行輸入品となります。
予めご理解の上、お買い求めいただけますと幸いです。

feature