Precious Topic

2021

Spring
Summer
New
Arrival

AGIOSELECTED ITEMS ISSUE

For Modern Luxury

Executive Item

produced by ACCESSJAPAN

ALDEN / オールデン

1884年アメリカ・マサチューセッツ州ミドルボロウにおいてカスタムシューメーカーとしてスタートしたアメリカ屈指の老舗シューメーカーのALDEN。 世界中に愛好家を持ちアメリカントラディショナルスタイルをリードしてきたALDENは伝統的な靴作りを貫きながらも、新しい素材や木型等も常に開発しており、現代も進化し続けています。

CASTANER / カスタニエール

1810年スペインにてRafael Castaner氏が製作活動をスタート。 1936年のスペイン内戦時には兵士たちの軍靴に採用された他、1960年代にパリの見本市で「イヴ・サンローラン」より製作依頼を受けたのを機に今日まで多くのラグジュアリーブランドやセレブリティの足元を飾ってきました。これまでエスパドリーユの製作を請け負ってきたブランドは、ディオール、セリーヌ、エルメス、ラルフ・ローレン、ルイ・ヴィトン等々・・・。いまやエスパドリーユ界では最高級ブランドとして知られています。

LARDINI / ラルディーニ

1978年、イタリア・アンコナにて創業したウェアブランド。 世界の著名ブランドの製品を30年以上作り続けてきましたが、LUIGI LARDINI(ルイジ・ラルディーニ)が指揮を執り、2010年春夏に新たなコレクションを発表。製品洗い、コントラストステッチ等のディテールを生かし、それらの仕様を組み合わせることで新しい表情を生み出すアイテムを提案しています。また確かなテーラリング技術が提案する様々なパターンのジャケットはスマート且つ着心地の良い仕上がりとなっており、日本でも人気ブランドとなっています。

MOORER / ムーレー

Moreno Faccincani(モレノ・ファッチンカーニ)氏が1999年にイタリア・ヴェローナで創設したラグジュアリーアウターブランド"MOORER"。 主力アイテムであるダウンジャケットでは、最高レベルのフィルパワーを誇るホワイトグースのダウンを使用し、軽量でありながら保温性の高さを実現。全ての商品がイタリア製で、縫製においても一切の妥協なく、ボタンやファスナーにおいても特注品を使用するなど、細部にまでこだわり抜くことでデザイン性と機能性、実用性を兼ね備えた高品質の製品を生み出しています。

PT TORINO /
ピーティー・トリノ

PT(ピーティー)はトリノで4代続く生地メーカーの名門、コーベル社が2008年に新たに創設したメンズ専業のパンツメーカー。PT TORINO(ピーティー・トリノ)は、クラシック一辺倒だったドレスパンツの世界に、幅広いデザインソースから取り入れた多彩なバリエーションを揃えました。 パンツの可能性を広げる多様性にくわえ、ドレスパンツ本来の美しいシルエットを余すことなく表現したブランドです。 PTのブランドネームPT TORINOは、創業地であるトリノへのトリビュートとともに、究極のパンツを創るという強い意志が込められています。

RUE DE VERNEUIL /
リュ・ドゥ・ヴェルヌイユ

2014年にブランドをスタートしたフランスのバッグブランド。 デザイナーはヴィンセント・リバット(Vincent Ribat)。 幼い頃から祖母に連れられて、世界中のいろいろな場所を旅行していて、それがきっかけで旅行が好きになったと同時に、トラベルバッグにも興味を持ち趣味で様々な種類のヴィンテージのトラベルバッグを集めていたそうです。 建築の分野で活動していましたが、次第にバッグを制作することにも興味がでてきてこのブランドをスタートさせました。 RUE DE VERNEUILのバッグやアクセサリーは、機能性、品質、スタイルにこだわり、それぞれがフランスのパリで、熟練の職人によって巧妙に作られています。

TAGLIATORE / タリアトーレ

イタリアらしい、ファッションを楽しむ気質が注がれたTAGLIATORE(タリアトーレ)。 TAGLIATOREはイタリア語で「裁断士」を意味し、卓越したカッティング技術を活かしたシャープなフォルムは世界中の人を魅了しています。人気モデル「モンテカルロ」に代表されるコンパクトな作りは日本人の体型にもマッチし、クラシックテイストを醸し出しつつ、南イタリアらしい柔らかさと力強さを演出したブランドです。

ZANELLATO / ザネラート

1976年にイタリア北東部の街・ヴィチェンツアで創業したバッグブランド。 創業当初はイタリアのサルトリア工房にて、ハンドメイドの熟練技により作られたラグジュアリーグローヴなどを展開していました。 ブランドのアイコンとも言える“ポスティーナ”は、50年代のイタリアのポストマンが実際に使用していたバッグをベースに、現代的にアップデートしたデザインが特徴。イタリアの郵政省より正式な認可を得たエクスクルーシブモデルにもなっています。クラッチバッグやリュックも人気で、使い心地の良さとデザイン性は世界中のファッショニスタ達を虜にしています。