一流鑑定機関「中央宝石研究所」による審査で安心。

国際基準で圧倒的な安心感

中央宝石研究所とは… 国内最大かつ有名で大変権威のある鑑定機関です。
ダイヤモンドの専門家たちにより、世界的に圧倒的に認められているGIAが開発した基準で鑑定をしております。

エメットジュエリーが「中央宝石研究所」にこだわる理由

無名の鑑定機関や自社鑑定では甘い鑑定をするところも多く、評判が良くても決して安心はできません。 例えば、他の鑑定機関ではクラリティがSIクラスの判定でも、中央宝石研究所ではIクラスというケースもございます。カラーやカットの判定でも、同じことが言えます。

肉眼では全く綺麗なダイヤモンドでも、第3者で厳しい評価を受けたダイヤモンドを販売することにより、インターネットショッピングでも信頼と安心感を持って頂けることと思います。 実際にダイヤモンドを見ることができないインターネットショッピングですが、この品質基準(グレード)を目安として安心してお買い求めください。

ソーティングは、ダイヤモンドを次の4点に等級分けしたものです。(上の写真のように小さな袋にグレードが記載されています)
「Carat:ダイヤモンドの重さ」「Color:ダイヤモンドの色」「Clarity:ダイヤモンドのキズ」「Cut:ダイヤモンドの形」
※これは「4C」と呼ばれ、ダイヤモンドを評価する基準として定着しています。

ソーティングと鑑定書は、何が違うの?
大きな違いは「書面で表記するか/しないか」になります。 ソーティングは鑑定書と違いグレードの詳細の記述がございませんが、ダイヤモンドの品質の判定には十分なものです。 ソーティングが付いているダイヤモンドに関しましては、有料(作成日数7日前後)で鑑定書作成も賜ります。