足元からの暖房機流

床面から温もりが広がる垂直気流で、風を感じにくい快適空間をお届けします。
暖房の立ち上がりスピードもアップしました。

※メーカー試験。メーカー環境試験室(洋室14畳)で測定。外気温度7℃/設定温度22℃/風量「自動」/風向上下「自動」で暖房運転を開始。設定温度到達後、従来気流と垂直気流(足元風向設定・入)で運転した際、エアコン設置壁面から3m、床面から1mの位置での1秒間の風速を比較。対象機種(垂直気流)2018年S40VTRXPと同等機種(2016年S40TTRXP):0.2m/s、従来機種(従来気流)2015年S40STRXP:1.2m/s ビューフォート風力階級表における風力0(風速0.3m/s以下)に相当。

ヒートブースト制御

暖房の立ち上がりがすばやく、あたたかい。(メーカー比)
運転開始後、コンプレッサーの新制御と合わせ、人にあたらないように天井方向に大風量の暖房気流を吹き出すことで、立ち上がりスピードがアップ。お部屋全体をすばやくあたためます。

※メーカー試験 メーカー試験室(14畳)、外気温2℃、室温10℃、設定温度22℃、風量「5」、風向正面吹きで運転開始後、設定温度到達までの時間を測定、2017年S40UTRXP 14分 2018年S40VTRXP 11分 事前運転(予熱運転)なし
実使用時の立上時間は、条件により異なります。

低温ブースト制御

外気温度−10℃でも約6分で温風吹き出し。
一時的に冷媒の流れを逆循環させる新制御と、人にあたらない天井気流の両方で、暖房の立ち上がりが早くなりました。

※メーカー試験メーカー試験室(14畳)、外気温−10℃、室温10℃、設定温度22℃、風量「5」で運転開始後、吹き出し温度37℃到達までの時間を測定、2018年S40VTRXP 6分。事前運転(予熱運転)なし

夏の快適冷房

冷房気流が温度も湿度もすばやく下げて、快適なお部屋に。心地よさも長続きします。

※メーカー試験メーカー試験室(14畳)、外気温35℃、室温35℃、湿度70%、風量「5」、風向(上から3段目)、設定温度26℃で運転開始後、湿度60%に到達するまでの時間を測定。2017年S40UTRXP 11分 2018年S40VTRXP 7分

クールブースト制御

すばやく湿度を下げて、すぐに涼しい。(メーカー比)
コンプレッサー制御の進化で、運転開始後、快適しつどに短時間で到達。湿度を下げることで、従来よりもすばやく涼しさをお届けします。

※メーカー試験メーカー試験室(14畳)、外気温35℃、室温35℃、湿度70%、風量「5」、風向(上から3段目)、設定温度26℃で運転開始後、湿度60%に到達するまでの時間を測定。2017年S40UTRXP 11分 2018年S40VTRXP 7分

お手軽クリーン

ダイキン独自のストリーマで、エアコン内部のカビなどを抑えてキレイにします。
さらにフィルターの汚れも、自動ですっきり。

とってもタフ

気温が高く暑い夏でも高い冷房能力を、凍えるような冬でも高い暖房能力を。
過酷な外気環境でも常に安定した冷暖房能力を発揮します。

※積雪の多い地域では、防雪フード(別売)の装着をおすすめします。

おまかせ快適

リモコンのボタンを押すだけでしつどを低めに保ち、さらに、人感センサーが人を検知して直接ゆらぎ気流(自然の風)をあてながら冷房運転を行います。

らくらく操作

画面やボタンが大きく、どなたにも使いやすいリモコンです。