店長弥生の開発秘話

2020.09

店長弥生店長弥生です。
「もう冷えとり靴下も作り尽くした感じがあるね」なんて話していたら、
工場さんから「こんなに良い靴下が作れるんですよ」と紹介されたのが、ホールガーメントの靴下!
通常の5本指ソックスよりも、より細かな調整ができ、複雑な足にぴったり沿う靴下なんですって。

とにかく高い

「それで何円なんですか?」
はい、やはり気になるのが値段です。基本的に靴下は日常品だと思っています。日常品があまりにも高いのはいかがなものか。
販売価格2,600円!!!!
はい、なし。なしのなし。そんなに高い靴下履き続けられません!!

ぴったり靴下は冷えとり的にNGでしょ

ホールガーメントで足にピッタリの靴下。でも冷えとり的にはゆとりが大事です。
ピタッとしている靴下は、たくさん履くには不向きですよね。
はい、なし。

「なし」が「あり」に

しかし、工場の担当さんがとても熱心でたくさん試作品を作ってくれるんです。
「こんなのもできます!自分も履いています!最高ですよ!」
確かに男性で、冷えとりしていない人には最高でしょうね……。
ってことは!
試しに自分の父親(たまにしか重ね履きしていない)に履かせたところ、ビンゴ!
めちゃくちゃ気に入って履いてくれました。寝るときは裸足派だったのに、就寝時まで!
この靴下は、いくら冷えとりの良さを力説しても、結局はしない続かない男性にぴったりだ〜。
はい、あり。出ました!

家族にはやっぱり冷えとりしてほしい

冷えとりって本当に素晴らしいですよね。
だからこそ家族にしてほしいんですよね。でもしないですよね。そういうものと割り切って自分だけでもやるんだって気持ちで続けるしかないですよね。でもやっぱりしてほしいですよね(笑)。
そんなとき、この靴下をプレゼントしましょう!
きっと履き続けてくれると思いますよ。そして結果として冷えとり家族の誕生♪