店長弥生の開発秘話

2012.09

店長弥生店長弥生です。これすごくないですか?
面白いハンドウォーマーができちゃいました。
でもただ面白いだけじゃありません。働く人を見てひらめいたんですよ。

うちに来てくれるヤマト運輸さんが、冬まさにこんな手袋をしてたのです。
「自分で開けたんですか?」
と聞くと、
「いや〜。この指だけこすれちゃって…。」
つまり親指、人差し指、中指ばかり使うので、穴が開いてしまったのだそうです。

では最初から開けておけば良いのでは?よく使う3本はギリギリまで長く、薬指と小指は袋状にしてあったかく…。
すごいハンドウォーマーが出来そうです。

でも…できるんでしょうか?
「XLを編む機械を改造すれば出来るよ!」
工場長すごいです…。

あっという間に3フィンガーハンドウォーマーが出来上がりました。見た目はビックリ。だけど着けてみるとこれぞ究極のハンドウォーマーと分かっていただけるはずです。
最初父も「なんだこれは!また変なのを作って。」と笑っていたのに着けたら一変。
「これは…なかなか良いかもしれないな。使うかな。」とその日から愛用してくれています。
実は手袋が嫌いで普通のハンドウォーマーは未だ使ってもらえなかったのに、その父が!

厚手タイプを編む機械で作っているので編み目が少し大きいざっくりした仕上がりです。
通常の物よりゆったり着用できますので、よほど手の大きい男性でない限りこれで大丈夫と思います。