店長弥生の開発秘話

2008.09

店長弥生店長弥生です。
ハンドウォーマーをおやすみ手袋としてご使用いただく方が多い事に気付きました。
指が開いているから普通の手袋よりも圧迫感がなく使いやすいのです。
しかし、本当におやすみ手袋として適している素材はシルクなんですね。
寝ている間に手がすべすべに!さらさら効果で寝汗も気になりません。
という訳で、シルクインナーソックスと同じエコシルクでハンドウォーマーを作る事にしました。

予想と違ってガッカリ

ところが最初サンプルに手を通した時、「あれ?思ったほど気持ちよくない。失敗?」
軍手のようにゴワゴワしているのです。
たくさんの凹凸があるのはエコシルクの特徴なんですが、それが見た目と肌さわりを悪くしていたのです。
期待が大きかったためがっかりしました。
しかし、使い続けるとまったく評価は変わりました。

こんなに綿と違うなんて!

最高に温かい
綿のハンドウォーマーは手が冷え切っていると温まるのに時間がかかりました。
しかしシルクハンドウォーマーはすぐにあったかくなるのです。
そしてずっとさらさら。
もう綿のハンドウォーマーは使えないかも?と思ってしまうほどです。
24時間着用している事がまったく苦になりません。
しかも、着用するうちに馴染んできて、最初のゴワゴワが気にならなくなりました。
また、シルクは摩擦に弱いので強度が心配でした。しかし1ヶ月以上毎日使っていますが、まったく劣化しません。丈夫です。

洗濯は手洗いを推奨していますが洗濯機で洗ってみました。まったく問題ありません。(←お客様から毎日洗濯すると結構ほつれてくるとご指摘いただきました。すみませんでした。
店長は3週間に1回くらいしか洗わないので気付きませんでした。やはり綿の方が丈夫なようです。)
これは本当にオススメです。