店長弥生の正活絹についてちょっと一言

2010.11

店長弥生 店長弥生です。冷えとり大好き!
冷えとり健康法を実践される方が最終的にたどり着くのが正活絹。
以前は進藤先生の著書でも一切触れられていない上に、
どこで売っているのかもよく分からない存在だったんですよね。
しかし、最近は情報が出てくるようになりました。

冷えとり上級者さんは4枚なんて少ない少ない、10枚は履いています。
でも普通に販売されている冷えとり靴下では10枚はきつい。
そんな時に正活絹!

正活絹なら10枚履いても余裕です。
もっといけますよ。店長は24.5ですが、8枚目くらいまでMでいけます。本当にゆったり。

絹先丸ソックスは最重要アイテムですね。10枚履くならその内4枚はこのソックスになりますからね。
しかも穴も開きやすい。店長もはじめて穴が開いたのが3枚目でした。(それは正活絹ではなかったんですが)
穴が開くと感動しちゃいます。

正活絹は販売側がきちんと冷えとりを勉強していないと取り扱いを許してもらえない商品なのです。
お客様にしっかり正しい重ね履きの方法を説明できる事が必要とされます。
私も冷えとり勉強会に参加し、がんばって勉強してやっと進藤幸恵さんからJNさんを紹介して頂くことが出来ました。
まだまだ勉強中ですが、正活絹を履いて疑問が出てきましたら何でもご相談ください。

類似品


>>奈良県広陵町の絹先丸ソックス


当店オリジナル企画の絹100%先丸ソックス。
正活絹と違うところは踵がないところ。フリーサイズ感覚で履けます。
ゴムなしタイプもあるので、締め付けが気になる方には是非おすすめ。
【販売価格】1,230円
2足でお得なバリューパックもあります。
>>バリューパックなら1足1,020円